ゲームばかりの旦那にゲームをやめさせる方法6つ。スマホゲームやPS4などに夢中な夫のゲーム依存を止めよう

夫婦生活最終更新日:2019年7月23日

夫がいつもゲームばかりしていると何だか嫌ですよね。

夫婦の会話を楽しみたいのにゲームに夢中でまともに会話ができないということもあります。

また家事にも参加してくれないとストレスが溜まってしまいます。

ギャンブルと同じように、やめることが出来ないゲームは一体どうすれば止めてくれるのでしょうか。

平和的にゲームをやめてもらうように動く

旦那がゲームにのめり込んでしまう事はあなたにとって大きな不満かも知れません。

しかしそんな気持ちをあまりに率直にぶつけてしまうと、離婚などの原因となります。

そんなときはあなたが少し大人になって旦那の気分を極力損なうことなくゲームを止めてもらうよう仕向けていきましょう。

また、ゲームと聞くとあたかも害の塊に聞こえますが、現代社会においてゲームは立派な趣味の一つです。

そんな趣味を無理やり取り上げるのでは旦那があまりに不憫です。

スマホゲームは一人で黙々とスマホにむかって行うものです。

趣味とは言え、周りからすれば何をしているかわからないし、妻としてはイライラしてしまうのもよく分かります。

ですから、注意したりやめさせようとする気持ちも分かります。

多額の課金で家計に負担が出ているのであれば別ですが、そうでないのであれば「悪いことをしている」わけではないことを忘れないことが大切です。

経済的困窮を理由に良心に訴えてゲームをやめてもらう

もしスマホゲームによる課金が家計の負担になっているのであれば、それはギャンブルと同じで、やめさせる必要があります。

その状況をしっかりと話し、対策を講じる必要があります。

通常のスマホゲームは無料で始めることが出来るものが多いですが、ゲームを進めるうちにお金を要するものが多く、オンラインゲーム等の課金ゲームは特にお金を使います。

場合によっては数万~数十万円を浪費することもあります。

スマホゲーム依存症と呼ばれるレベルになると、間違いなく課金地獄にはまっていると言えます。

スマホゲームは、どんどんとアップデートされ、同じゲームでも終わりがありません。

そのたびに、課金をしてパワーアップしていかないと付いていけないので、依存している人はどんどんと課金していくことになります。

そのような状態になると、当然家計には大きな負担となり、お子様のいるご家庭なら尚更問題になってくるでしょう。

そういったゲームが家庭に与える深刻な影響を真剣に旦那に相談してみましょう。

お子様の将来への不安や経済的圧迫を目の当たりにすると、良心があるのならば必ずや理解を示しゲームを止めてくれるでしょう。

それでもやめられないのであれば、立派な病気です。

旦那だって自分がおかしいことは理解できるはずですから、一緒に病院に相談へいくのも手段と考えてください。

一日当りのゲームのプレイ時間を制限させる

嫌がる旦那から無理にゲームを止めさせようとすると無用な争いへと発展し、夫婦仲が悪くなり挙句には決別する恐れがあります。

まずは一日のうち、ゲームに充てる時間を減らしてもらう様に懇願してみましょう。

毎日5時間もの時間をゲームに充てているのなら1時間でも2時間でも減らす努力をしてほしいという旨を伝えましょう。

せっかくの週末にゲームしかしていない状態だと、あなたも不満が募っているでしょう。

また、せっかくお出かけをしても、旦那がスマホばかりいじっていてはイライラしてしまうでしょう。

そんな状態で、もしも、1時間2時間と家族の時間が増えたのであれば、それがうれしいことを伝えてあげてください。

ゲーム依存の夫が、我慢して削った1時間は、あなたが考えているよりも、夫にとっては大事な1時間です。

でも、その1時間は、家族にとっても大事な1時間であることを夫にわかってもらうには、その1時間を楽しいものにする必要があります。

もしもあなたが旦那のゲームプレイ時間を減らしても尚不満があるのでしたら、その不満はなるべく外には出さず、長い目で見て徐々に徐々にプレイ時間を減らして貰いましょう。

急激にプレイ時間を制限するのは旦那の不満が爆発しかねず危険です。

ゲームだって立派な趣味であることは事実です。

ある程度は尊重しつつある程度は譲歩を引き出すようにしましょう。

夫婦で共有できる趣味を見つけて一人でゲームをさせない

もしあなたがゲームばかりしている旦那に構ってもらえない事が不満なのでしたら共有出来る趣味を見つけましょう。

なんでも構いません、一緒に出来る趣味を積極的に探しましょう。

暇な時間に旦那にお願いしてその新たな趣味を一緒に実践してもらいましょう。

旦那が新しい趣味に興味を示したり楽しいと言ったことを口にすればチャンスです。

積極的にその新しい趣味の時間を作ることで夫婦水入らずの時間は劇的に増えるはずです。

特にスポーツや、映画、釣りなど、スマホを持たずに集中できる趣味は特にオススメです。

もちろん旦那に振り向いてほしい事だけが目的なのでしたら、最も簡単に振り向いてもらえる方法が有ります。

一緒にゲームに興じる事です。

それだけはまっているゲームなのですから、きっとあなたがやっても面白いでしょう。

あなたがはまれば、旦那もきっと喜んで話し相手になってくれるでしょう。

旦那にゲーム依存症であることを自覚させる

旦那に自身がゲームにのめり込んでいる実態を客観的に見てもらい、自身の愚かさに気が付いて貰うのも手です。

大抵の場合、物事に依存している人は自身の依存がもとでもたらされる深刻な事柄を軽視しがちです。

睡眠時間の極端な欠乏や運動不足、家族との疎遠など実は深刻なのに自分では気づいていない場合が多いのです。

そんな時はあなたがその事を旦那に指摘してあげてください。

旦那の姿を客観的に見ているあなただからこそ伝えられることがあります。

もしそれでも関心を示さないようならば、ゲーム依存症のチェックシートを利用するのもアリです。

男性の場合、どんなに女性が説得しても理論的な理由がない限りは耳をかさない場合が多いのです。

そのようなことにならないように、心理学などの専門家が作ったチェックシートは旦那に自身がゲーム依存症であると明確に自覚させる有力なツールになります。

ぜひチェックシートをもとに、二人で旦那の状態が客観的にはどういう状態なのかを話あい、旦那に現状を理解してもらいましょう。

自分がゲーム依存症者、ゲーム中毒者であることを知り、いい気分がする人など稀有です。

ゲームをする旦那にそっけない態度で接する

人は大切なものを失って初めて尊さを知る生き物です。

これまで旦那にゲームを止めさせるためにあらゆる対策を講じても無駄に終わってしまった場合、手のひらを返したようにそっけなく接してみましょう。

押してダメなら引いてみろという事です。

旦那はこれまで口酸っぱくゲームを止めろと言ってきたあなたが突如そっけない態度を示せば、すぐさま変化を察知することでしょう。

そして不思議に思うはずです。

初めは一時的なものだろうと大きな関心は示さないかも知れませんが、そっけない態度が長引けば徐々に心に焦りや不安が出始め、そのころには旦那の関心はゲームではなくあなたに向けられている事でしょう。

そして旦那は原因が自身のしているゲームにあるのだと気が付きます。

妻への愛が昔と変わらなず続いているのなら、旦那はあなたの気持ちを尊重し、ゲームを止めてくれるでしょう。

ゲームに依存している旦那を止めよう

いずれの方法をとるにせよ、スマホゲームは趣味の一つであるという事は忘れないでください。

スマホばかり見ていて、あなたがどんなにイライラしたとしても、出来る限り平和的に解決する努力を模索していくことが大切です。

まずはここで紹介したことを実践し、少しずつ夫婦の時間を取り戻していってみてください。

 

    「ゲームばかりの旦那にゲームをやめさせる方法6つ。スマホゲームやPS4などに夢中な夫のゲーム依存を止めよう」への感想コメント一覧

  1. 1. 今夜はカレー2018/05/13(日) 21:34

    自分も小さい頃からゲームばかりやっていましたが、ある日突然パタリとしなくなりました。理由は歳と共に「しんどく」なって行ったからです。もし旦那(彼氏)がゲームに熱中している様でしたら、あまり強く止める様には言わないでやって下さい。逆に意地になって止めないと思います。ただしゲームに課金する。これは絶対にいけません!きりが無いしお金の無駄です。これだけは別れる事もチラつかせて止めさせるべきです。

この記事への感想を書く