グルテンフリーの効能と注意点。健康的な食生活にしよう

最終更新日:2015年5月26日

グルテンフリーという言葉をご存知でしょうか。

欧米ではグルテンフリーの食品が増え、日本でも注目されるようになりました。

今新たなダイエット方法としても注目されているグルテンフリーの効能や注意点についてご紹介します。

1.そもそもグルテンフリーとは

グルテンとは、主に小麦粉に入っている食品、例えばパンやパスタ等に多く含まれています。

ほどよく食べるとすぐ栄養になるので身体を目覚めさせるのに丁度いいのですが、このグルテンを多く摂り過ぎてしまうと、小麦粉はもともとカロリーが高いですので太りやすい体質になり太ってしまいます。

そして何より老化を早めてしまいます。

ですのでグルテンをあまり摂り過ぎないようにするグルテンフリーの生活を心がけることで太りにくく、かつ痩せやすい体質になり老化も防ぐことができるのです。


2.セリアック病の効果的な治療法

セリアック病は、グルテンが多い食べ物を摂取することにより発症する病気です。

アメリカでは1980年代からセリアック病にかかる人が増えています。

欧米の影響を受けている現在の日本でもセリアック病にかかる人が増えています。

セリアック病に罹ってしまうと消化不良気味になったり吐き気等を引き起こしてしまいます。

ですので、そんなセリアック病に罹ってしまった方にグルテンフリーの食べ物を中心に食べる生活は効果的ということで注目されています。


3.グルテンフリーの生活と注意点

基本的に小麦粉を使った食材を控えるようにするのがグルテンフリーです。

とろみに小麦粉を使ったものもできるだけ控えましょう。

「小麦粉使わないと食べることのできる食材が乏しくなるのでは」と思う方は多いですが、そんなことはありません。

例えば小麦粉を使って作られたうどんを蕎麦に変えたり、パンを中心にした生活からご飯を中心とした生活に変える等小麦粉を使わなくても十分毎食美味しい料理を食べることは可能です。

とは言え、健康な人が全く小麦粉を食べないとそれはそれで健康によくありませんので、小麦粉を使ったものは一切食べない等そこまでストイックにならずにちょっと食生活を切り替えるくらいの気持ちで取り入れるとスムーズにグルテンフリーの生活に切り替えることができます。


4.女性には嬉しいダイエット効果も

グルテンフリーの生活を心がけると、自然とカロリーの低い生活になるのでダイエットをしていたつもりはないのに自然と、しかも健康的に痩せることができたという声は多いです。

小麦粉を食べるとインスリンという脂肪を溜め込む物質が出てしまいますが、グルテンフリーにすることでインスリンが出にくくなるので、脂肪を溜め込まない痩せやすい体質になることができます。

小麦粉を使っている料理以外のものは自由に食べることができるので普通のダイエット方法よりも食べることができるものは多いのでそこまでストレスを感じること無くダイエットをすることができます。

スイーツも小麦粉を使ったクッキーやケーキ等以外なら食べても大丈夫ですので、普通のダイエットとは違いスイーツを楽しむこともできます。

チョコレートや和菓子は程よく食べるとむしろカロリーを消費してくれるものが多いのでおすすめです。


5.老けにくい効果も

グルテンには体内時計を早めるという効果もあり、過剰に摂取してしまうと早く老けこんでしまいます。

ですので美容に気を使いたいなら小麦粉を使ったものを摂り過ぎるのは控えることをおすすめします。

グルテンフリーの食べ物の中から抗酸化作用の多い緑黄色野菜やベリー系、蕎麦等を中心として生活に切り替えると体内時計を進めるのを遅くすることができるので結果いつまでも若々しくいることができます。

「この人とてもそんな年には見えない、もっと若く見える」という人は和食中心だったりとグルテンフリーに近い生活をしている人が多いです。


6.どうしても食べたくなったら

グルテンフリーの生活をしていても、どうしても小麦粉を使ったものを食べたくなる時はあると思います。

そういう時は米粉やそば粉、とうもろこし粉と言った小麦粉の代わりになる粉を使いましょう。

特に米粉はパン粉としても使うことができるのでパンの美味しさはそのままでグルテンフリーの生活を守ることができます。

また、パンケーキを作ることができるグルテンフリーのミックス粉も販売されているので、そうした様々な粉を代用することで小麦粉を食べていた時と同じ食生活を送ることができます。

グルテンフリーを上手に活用して健康でいよう

ダイエットや老けにくくなる効果等女性にとっては嬉しい事ばかりですので是非取り入れることをおすすめします。

グルテンフリーにすることで自然とカロリーの低い、健康的な食生活に変わるので健康的な毎日を送ることができるようになります。

とは言え、ストイックに完璧にグルテンフリーの生活にしてしまうと必要な栄養素を摂取できなくなってしまうのでそこは気をつけて下さいね。