派手な服を着る人の心理とは。なぜいつも派手な服装をしているのか理由や特徴を紹介

人の特徴最終更新日:2018年4月27日

日本では奇抜なファッションも流行しやすく、街中でもとても派手な服装に身を包む人を時折見かけることもあります。

通常、あまり派手な服を着るのには勇気が要りますが、それを好んで選ぶ人もいますよね。

奇抜で派手な服を着る人の心理とはいったいどんなものなのでしょうか。

1.目立ちたいという願望のあらわれ

服は自分の意思で選ぶものですから、その服には当然選んだ人の願望があらわれることがあります。

派手な服の最も単純な特徴として、目立って人目を引くことが挙げられます。

本人の意思には複雑な考えや感性が絡み合っていることは間違いありません。

しかし大まかな心理としては、人よりも目立ちたい、人目を引きたいという願望を持っていると考えられます。

派手な服を好むのは、人との差別化を図り目立つことに対して快感を覚えるからです。

少なくとも目立つことに不快感を覚えるタイプではないことは確実でしょう。

2.流行に敏感なだけ

勇気が要るような派手な服を着ている人も、単純に流行を押さえているだけの場合があります。

流行というものは様々な年代で複雑に起きていますから、流行する年代にあてはまらない人の目には相当奇抜なセンスに映ります。

特に十代など若い人は流行に敏感で、内輪で服装などのセンスを強く共有しています。

大人になれば、たとえ流行でも自分のセンスに合わなければ無理に取り入れたりはしませんが、柔軟な若い世代はとにかく流行に敏感で取り入れます。

そのため、にわかには信じがたいような奇抜な服装に身を包むことになります。

流行を取り入れるタイプは意外にもとても協調性があり柔軟です。

その場の空気を大切にし、人の気持ちにも敏感で友達も多いのが特徴です。

派手な服装とは裏腹に、人に影響を受けやすく、安心志向の心理が隠れています。

3.派手なキャラクターの演出

派手な服を着る人の心理として、自分のキャラクターを演出していることが考えられます。

キャラクターとは、その人がもつ性格や個性のことですが、ここで演出されているのは生まれつきのものではありません。

服は自分の意思で選ぶものであり、その人の願望があらわれています。

そのため、あくまでその人が天性で備えた個性ではなく、自分が好み設定した後天的なキャラクターになります。

奇抜なオシャレで派手な服を着る人は、人とは違うセンスを持ったキャラクターをファッションを通じて演出しています。

可愛らしい服の人は可愛らしいキャラクターを、カッコいい服の人はカッコいいキャラクターを演出しています。

コスプレのような派手な服を着ている人は、非現実性をキャラクターとして演出していると考えられます。

誰かにキャラクターを演出することで、相手からの反応や対応も変わってきます。

派手な服を着ることにより、相手に対し、自分の思う対応を求める心理が働いていると考えられます。

4.コンプレックスの裏返し

派手な服を着る人の心理として、コンプレックスの裏返しであることが考えられます。

派手な服装の人は見る人に鮮烈な印象を与えますが、その人の内面には注目しませんよね。

派手な服装をする人は、その内面に潜むコンプレックスを隠していることがあります。

そのコンプレックスには様々なものがあるので一概に断じることはできません。

親に可愛がられなかったというコンプレックスがある人が人目を引くために派手な服を好むようになることもあります。

しかし、親に溺愛されていた人が、人からも愛されたいという思いで派手な服を着ることもあります。

このように何がコンプレックスになっているのかは分かりません。

ただし、コンプレックスの多くは人よりなにかが劣っているという劣等感が隠れていることが多くなります。

この他にも、誰かに尊重されなかったというネガティブな経験がきっかけで、人よりも目立つことで自分を守るために派手な服を着ることもあります。

コンプレックスは人に晒すにはあまりにも敏感で弱い弱点です。

そのため、弱点を隠して守る防衛意識から派手な服を着ることがあります。

5.自分のペースを保ちたい

派手な服を着る人の心理として、自分のペースを保ちたいという気持ちが働いていると考えられます。

目立つ人に対して何となく圧倒されたり尻込みしてしまうのは、人の普遍的な心理です。

そのため、派手な服装をすることによって自分のペースを作り、人のペースに飲まれることを防ぐことが出来るのです。

単純に人とのコミニュケーションで優位に立ちたいという心理が働いていることもあります。

クリエイティブな仕事や自分自身との戦いを強いられるストイックな環境に身を置く人にも、派手な服を好む人が多いです。

派手なファッションは内面をあらわす

今回は派手な服を着る人の心理についてご紹介しました。

程度の差はもちろんありますが、派手なファッションはその人の内面をあらわしています。

派手な服は人目を引くので、自己アピールが上手な人も多いですよね。

あまり派手な服を好まない人も、時にはファッションを通して個性をアピールするのも良いのではないでしょうか。

 

    「派手な服を着る人の心理とは。なぜいつも派手な服装をしているのか理由や特徴を紹介」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く