話さずに好きな人に意識させる方法とは

最終更新日:2017年5月23日

好きな人の前ではなかなか話ができない人でも、言葉を使わないで相手に意識させることはできます。

相手が意識をしてくれれば話しかけてくれるかもしれないので、自分から話しかけられなくても恋の進展があります。

そこで何も話さず、好きな人に意識させる方法についてご紹介します。

1.何度も目を合わせる

何も話しをしないで好きな人に意識させる方法としては、1日のうちに何度も目を合わせるようにします。

目が合うということは相手も自分のことを見てくれたということなので、自分の存在を意識するようになります。

1度だけならたまたまかもしれませんが、何度も目を合わせることで何で観られているのか不思議に思うようになるでしょう。

見られている時は自分に興味を持っているか、何か言いたいから様子を伺っているのかなど、自分なりに考えを巡らせます。

考えることで相手のことを意識するようになるので、相手も意識せざるを得ない状況になります。

好きな人のことを目で追ってしまうのは自然なことなので、もしかしたら相手は自分に気があるから見ていると感づくかもしれません。

そうなれば相手も悪い気はしないので、意識をするようになり話しかけてくれるかもしれません。

2.常に近くにいて視界に入る場所にいる

何も話さず、好きな人に意識させる方法としては、とにかく相手の視界に入り込むことが大切です。

話をしなくても常に自分の近くにいる人がいれば、なぜか気になってしまうものです。

初めは近くにいるなと思うくらいですが、何度も視界に入ることで近くにいることが当たり前のように感じます。

すると近くにいなくなった時に、視界に入らないと相手のことを探すようになるので当然意識するようになります。

いつも近くにいて視界に入る場所にいることによって、潜在的に近くにいることが当たり前だと思い込ませるのです。

意識をしていなくても潜在的に近くにいるのが当たり前になるので、無意識のうちにいなくなった時に不安に思い、探そうとして意識するようになります。

3.仕草を使ってアピールする

男性は女性のしぐさを意識することが多いですが、何も話さないで意識させる時にも役立ちます。

女性の仕草は男性を誘ったりする時にも有効な方法ですが、さり気ない仕草に男性は女性を可愛いと思うことがあります。

例えば両手を胸の前で合わせてお願いしている姿は、男性からすると可愛らしい仕草にひとつです。

男性を誘う時に流し目で微笑んだり、髪の毛をかき上げる仕草はセクシーに感じるので、意識せざるを得ません。

できれば好きな人が好きな仕草を知っていればいいのですが、なかなか知ることはできないので、いろいろな仕草を使ってみると良いでしょう。

女性の仕草ひとつで男性を意識させることもできるので、好きな人の近くでいろいろな仕草をしてアピールしましょう。

4.髪形や服装を変える

何も話さず好きな人に意識させる方法としては、髪形や服装を変えることでも意識させることができます。

女性は髪形や服装を変えるだけでも、かなり印象を変えることができます。

ロングヘアーの人が髪の毛をいろいろな形に結わいたりするだけでも、印象も変わるので男性としては見てしまうでしょう。

服装もある程度同じような系統ではなく、違った服装を着ることで何となく男性もチェックするはずです。

男性はほんの少しの変化は気づかない人も多いですが、髪形や服装など大きな部分が変われば気づかない人はいません。

毎日見るたびに印象が違えば、自然と毎日意識をして見るようになるでしょう。

髪形や服装は毎日変えることは簡単なので、好きな人を意識させるためにも変化を意識しましょう。

5.彼の前だけ少し露出を増やす

何も話さず好きな人に意識させる方法としては、女の武器を使って意識させることも方法のひとつです。

露出が多い女性は男性は意識するものですが、好きな人以外の男性に意識冴えても迷惑なだけです。

そこで好きな人の前だけ第一ボタンを外して、ワザと胸元をアピールするようにします。

女性の胸元が開いていれば、男性は自然と目がいってしまうのは仕方がないことです。

あくまでも偶然を装うことで、好きな人も自分だけ見ることができたと思えるでしょう。

男性は露出が多い女性を見たいとは思いますが、男性でもあまり良い印象を持たない人も多くなります。

あくまでもハプニングを装うことが大切なので、好きな人が見ている時にだけ女の武器を使って少し露出を多くして意識させます。

一度見ることができればまた見られるかもしれないと意識するようになるので、男性の性を利用して意識させましょう。

言葉ではなく態度だけでも意識させることはできる

話をするのが苦手な人でも、話をしないで相手を意識させることはできます。

男性は見ていないようで女性のことを見ていることが多いので、好きな人がたまたま見ている時に自分からアピールするようにします。

女性は印象を変えることも女の武器を使うこともできるので、好きな人がいつでも視界に入る場所にいることで、話さなくても態度だけで相手を意識させることができます。