話の分かる女性になる方法。男性心を理解しよう

最終更新日:2016年6月6日

「この人はよく話が分かる人だ」と、男性から思われることで、そこから好意に発展することもあります。

男性から見て、話の分かる女性になる為には、何に気をつけて、どういった対応を取ると良いのでしょうか。

そんな女性になる方法をご紹介します。

1.男のプライドや見栄を理解してあげること

男性が「この女性話しが分かる人だな」と感じる相手は、男性目線の考えを理解できていると思えること。

男性は女性以上にプライドが高く、見栄をはる生き物であることをまずは理解してあげなければならないでしょう。

このプライドや見栄は時に本心とは違う言葉を吐き出してしまう原因にもなり、男性の本心を読み取ることが難しい場面があります。

そこで女性が男性の話を分かるようにするためには、会話の中にはプライドなどが含まれていることを予め頭に入れて聞くということです。

事実とかけ離れた話をしていないにしても、時にオーバーに話を盛ったり、逆に意味で言ってしまうなどの発言が状況によっては見られます。

そこで「あ、ここはプライドが邪魔してるんだな」と理解してあげることが必要となります。

そのためには「そうじゃない」とか「それは間違っている」などと否定してしまうのではなく、まずは容認して相手の話をきちんと聞くこと。

その上で、プライドが邪魔しているなと思う話には、ストレートに言うのではなく「こういうこともあるかもね」など、一つの策として提案してみるという形がベスト。

男性はプライドや見栄を見抜いてもらいたいのではなく、気付かないようにさりげなく気を遣ってくれる女性に「話の分かる女性だな」と感じるのです。


2.背中を押してあげるような話の聞き方をする

男性が相談や愚痴をこぼす際、そこに女性目線のアドバイスが欲しい訳ではないことが多いです。

自分の問題は自分で解決したい、そう心では思っている為、余計なアドバイスや助言を言うのはかえって逆効果となってしまいます。

男性の話を聞く際には、真剣に耳を傾ける、話を途中で折ったりせず最後まで聞いてあげる、最後には背中を押すような言葉を投げかけることが大切。

「こうしたら」とか「こうすべき」というアドバイスを求めている人は少ないのです。

女性は会話の中で相手に同調してもらいたいという気持ちを持つ傾向にありますが、男性は同調よりも、自分の考えや気持ちを後押ししてもらいたい気持ちの方が大きく、背中を押してもらうことで自分に自信をつけたいという人が多いです。

極端に言うと「それでいいと思う」や「すごいね、私には出来ないよ」と立ててあげることが良いでしょう。

気をよくすると「この女性は話が分かる人だな」と感じ、その後も相談したり愚痴を吐いたりということが多くなるでしょう。

それはあなたに話すと分かってくれると感じているからだと思って良いでしょう。


3.質問や否定は使わないようにする

男性の話の中で「それってどういうこと?」と思うことは多々あるでしょう。

男性は時々自分の中で解釈してしまって、話を飛ばしたり、自分の都合の良い話しかしなくなることもある為です。

「○○っていうこと?」とか「どういう意味か具体的に言って」など、話したことに対して質問が多くなったり、否定の言葉を用いてしまうと、そこで男性は話すことが億劫になってしまいます。

ただ単に話を聞いてあげる「理解しているよ」という姿勢を見せてあげるだけで、男性は「分かってくれている」と感じるもの。

そこに変に言葉を突っ込むのではなく「うんうん」と目を見て聞くだけで、真剣さは伝わり、男性も解消されるのです。

疑問に思う言動があっても、あえて突っ込むことをせずに受け流す。

これは話の分かる女性だと思われる人の特徴です。


4.相手の立場になって考えるように心掛ける

人としてとても大切なことですが、男性から話の分かる女性だと思われる為にも必要なことです。

相手の立場になって考えるようにするだけでも、自分のことを理解してくれていると思われる他、話の分かる素晴らしい女性だと感じられます。

例えば男性は社会において、仕事の終わりに付き合いで夜遅くまでお酒を飲むこともあるでしょう。

男性はその付き合いがあるからこそ、上司から好かれ、信頼関係も築け、後に出世へと結びつくこともあります。

こうした環境の中で男性は仕方のない付き合いというものが存在し、それを分かってくれない女性には「話の分からない女性」と思ってしまいます。

自分が男性だったら、と物事を考えるようにすると、断れない状況もあること、付き合いも大切なこと、そういった立場的な状況を理解できるはずです。

異性という立場だと理解出来ない場面、状況に遭遇してしまうこともありますが、優先すべきことが男性と女性では違うのだと意識することで、少なからず相手の立場に立てるものです。

また相手の立場になって考えるようにすると、相手がどうしてほしいのか、望んでいることは何かを把握することも出来ます。

これによって、話の分かる女性になることが出来るのです。

話の分かる女性になろう

男性から見て、話の分かる女性はとてもステキな一面だと感じることでしょう。

またそれを分かっている女性もまた、そんな女性になりたいと考えているかもしれません。

男性が望んでいることすべてに応えることが出来なくても、話が分かる女性になるくらいなら、努力次第でなれるものです。

このような方法を使って、あなたも話が分かる女性になってみませんか?