人見知りを克服する方法4つ

日々の生活最終更新日:2016年5月1日

人見知りなことに悩んだ経験はありませんか?

人見知りな性格だと社会に出るうえで損をしてしまうことがありますよね。

人見知りだと出会いもなかなかありませんし、友人もできにくいですよね。

女性は、仕事を休んでいる間でもママ友などとコミュニケーションをとっていかないと有意義な生活を送りにくくなってしまうこともあるでしょう。

そこで、今回は人見知りを克服する方法をご紹介します。

1.自分を磨く

人見知りの原因としてあげられるのが「自分に自信が持てない」ということです。

自分に自信が持てないと「私なんか…」とネガティブになってしまいます。

なかなか男性や友人になりたい人に話しかけられなかったりして人見知りが悪化してしまうのです。

そんな時の対処法であげられるのがずばり「自分に自信を持つ」ということです。

自分に少しでも自信が持てれば、他人が自分と関わってもネガティブな想像をしなくても済みます。

何よりも自分から話しかけることができるようになるかもしれません。

自分に自信をつける方法として一番有効なのが自分磨きをするということになります。

自分に自信を持つためには見た目をキレイにするのが一番手っ取り早いそうです。

例えばメイクを普段よりも濃くしてみる・髪の毛をカットしてみる・エステなどにいってみる・新しい洋服を買ってみる…などといった風に自分を磨いて着飾ってあげましょう。

そうするだけで、前を向きやすくなって人見知りも解消できるかもしれません。

人見知りの原因が、自分に自信がなくネガティブになってしまって人に話しかけられない場合は試してみてくださいね。

2.友人を頼る

初対面の人と二人きりで話したり、初対面同士で集まってしまうというのは「人見知り」にとってはかなりつらい雰囲気になってしまいますよね。

そこで、打開策の一つとしては自分が気軽に話せる友人と一緒にいるということです。

初対面の人と話す時に隣に気軽に話せる友人がいれば話が途絶えにくくなりますし、気の許せる人が隣にいるだけで気分も楽になるはずです。

なので、人見知りを直したいと思った時に初対面の人と話す機会を作ったならば、まずは友人と一緒に会ってみましょう。

そうすれば一人で行くよりかは良く進むはずなので失敗して怖くなってしまうことを防げるでしょう。

ただし、婚活などの恋愛においては女友達は敵になってしまう可能性があるので気を付ける必要がありそうです。

3.婚活などに参加する

人見知りを克服するために、荒療治ですが「多くの人と接する」という方法があります。

何でも「慣れ」が必要。

逆に言えば慣れてしまえば初対面の人と話すのにも抵抗がなくなって人見知りを改善できているでしょう。

例えば、初対面の人と接することが多い営業職や販売職の人に人見知りが少ないように、人は慣れてしまえば簡単にできるようになってしまいます。

なので、人見知りを解消したいと思った時は、積極的に初対面の人と関わるようなイベントに参加してみましょう。

例えば「婚活パーティ」。

婚活パーティーではほとんどの人が一人で参加していて、時間が区切られて多くの男性と話すことができます。

最初の会話のほとんどが自己紹介と簡単な会話だけ。

多くの話題を持っていく必要もありませんし、しっかりとした業者を選べば個人情報が相手方にわたることもありません。

そのため人見知りを直して恋愛をしたいと思っている女性にはぴったりの場所でしょう。

ただし、気を付けてほしいのは婚活パーティーを行っている会社の信用度をしっかりと調べてから行くことです。

人見知りの人は人と関わる機会が少ないのでそういった被害に合いやすいと言われています。

しっかりと気を付けて参加するようにしましょう。

4.いつでも連絡を絶てると思う

人見知りの人は、「もし嫌われたらどうしよう」「まわりから嫌われたらどうしよう」などと世間体を気にしてしまった結果、人と関わるのが怖くなってしまいがちです。

ですが、それは自意識過剰な部分があります。

自分が思うほど世間は自分のことを気にしてはいません。

それよりも、人は多くいて万が一嫌われてしまったとしてもあなたが嫌がらせをしたわけでなければその人との相性が悪かったというだけでその後仲良くする必要もありません。

相手もそれを望んではいないでしょう。

自分と仲良くなれる人もいればそうなれない人も必ずいるのです。

ですから、初対面の人は仲良くなれる可能性もあれば気が合わない可能性もあるということです。

もしも仲良くなれなかったとしたら連絡を取るのをやめればいいだけの話なので割り切って考えるようにしましょう。

人見知りを克服しよう

人見知りは自分の可能性を狭めてしまう弱点といっていいのかもしれません。

人見知りを解消するということは人と関わるということなので「傷つく」ことになるかもしれません。

それでも、自分の殻を割らないと手に入れられないものもあるのかもしれません。
参照: 人見知りを克服する方法4個

,  

    「人見知りを克服する方法4つ」への感想コメント一覧

  1. 1. ファーストペンギン2018/05/02(水) 17:23

    自分自身の自身が持てない気持ちは誰にでもあります。でもよく考えれば、自分が最大の自分のファンであることを認識すると良いと思います。自分の事は、良いところも悪いところも一番知っていると思います。

  2. 2. 名無しのイケジョさん2018/05/12(土) 00:48

    人とコミュニケーションをとるのが苦手なことの一因に、あまり親しくない人との会話をどうしたらよいか迷っていますことがあると思います。話題を広げるために自分の知識を深めることも必要なのではと思います。

  3. 3. かのん2018/05/22(火) 09:23

    人見知りが激しく、大人数の場に参加する必要があるときは数日前から緊張してしまいます。自分に自信がもてればいいですが、いつも失敗しています。自分の可能性を狭めてしまわぬように頑張ります。

  4. 4. beatles12018/05/31(木) 11:20

    私も人見知りの傾向が強く,大勢の人の前では自分の意見を言うことが出来ません。
    この記事を読んでいる内に、少しずつでも自分を変えていくことが出来るような気持ちになりました。
    これからはポジティブな気持で、自信の持てるよう自分磨きをしたいと思います。

この記事への感想を書く