ヘタレ彼氏と上手に付き合う方法。ヘタレをかわいいと考えよう

最終更新日:2015年5月5日

自分の彼がヘタレだな…と感じて、ガッカリした経験はありませんか。
友達の彼がとても頼もしく輝かしく見えて羨ましいと思った経験はありませんか。

ヘタレな彼に、ヘタレじゃなくなって欲しいと願っても、なかなか改善されるものでもありません。
ヘタレな場面を目にするためイライラしていては、もったいないですよね。

ここでは、ヘタレな彼と上手に付き合っていくアドバイスをご紹介します。

1.自分もヘタレになってみる

もともとはヘタレじゃなかったはずなのに…と思った人は、もしかしたら、あなたが彼をヘタレにしてしまっている可能性があります。
あなたがしっかりしすぎて、彼があなたを頼り切ってしまった結果、彼がヘタレになってしまったのです。

彼も人間です。楽をしていたほうが楽に決まっています。
ずっと楽をしてきた結果、分からなくなってしまった可能性があります。
そこで、あなたが何もしないで、様子を見ましょう。

彼の中で眠っていた頼り甲斐のある自分が目を覚ますかもしれません。
「やれないよ~やって」と頼んでみて、「よっしゃ!任せておけ!」などと言ってくれる彼なら、しばらくヘタレ彼女を続けましょう。
「え~無理だよ~」と言われてしまったらこの方法は諦めましょう。彼のヘタレは潜在的なものです。


2.可愛いと思う

ヘタレを直して欲しいと思うからイライラするのです。
日常的に熊に襲われるなど、危険なことが溢れている世の中でもありません。

彼がヘタレであっても、あなたが気にしなければ、そんなに重大なことではないのです。
あなたを頼って甘えてくる、あなたがいないと生きていけないような彼なんて、とっても可愛いじゃないですか。

ヘタレな場面を目にした時、「かわいい」とつぶやきましょう。


3.モラハラ男よりマシと考える

今話題のモラハラ。実はモラハラ男はかなり増えてきているのです。
根本的な性格はヘタレ男と変わらないのですが、モラハラは自分に自信がないことを人を蔑むことで補うタイプの男性です。

自分に、自信がない、うまくできない、怖い…だから吠えるのではなく、怖いと態度に出す。
これをかわいいと感じましょう。

ヘタレであってもあなたの心を傷つけることはしませんよね。あなたに害はありませんよね。
私の彼はいい人なのだなと思ってみましょう。


4.優しいからとわりきる

ヘタレの人は優しいのです。優しすぎるといったほうがいいのでしょうか。
優しすぎるから、はっきりと言えないのです。優しいから戦えないのです。

そんな彼の優しさを認め、幸せだなと思いましょう。
ヘタレの場面を見るたび、「なんて優しいの」と思ってみましょう。

クスッと笑っちゃうくらいの大らかな心を持ちましょう。
気付いたら前よりさらに、彼のことが好きになっているかもしれませんよ。


5.他の好きなところを思い浮かべる

ヘタレな場面を目撃して幻滅しそうになった時、あなたが彼の好きなところを思い浮かべましょう。

ヘタレな彼でもあなたは彼の彼女です。もっと素敵な場面を知っているから付き合ったのですよね。
確かにヘタレな場面は前に出やすく、周りには頼りない男性とうつりやすいです。

しかし、あなたはそれを補えるほどのいいところを知っているのです。

能ある鷹は爪を隠すです。素晴らしいところはみんなに見られなくてもいいのです。


6.完璧な人なんていないと思う

当たり前のことですが、人間、完璧な人なんていません。
短所もあれば長所もあります。

あなただって、完璧ではないはずです。
彼があなたの短所を認めてくれているのに、あなたは彼を責めていていいのでしょうか。

そんなの寂しいですよね。
深く考えていくとどんどん彼を嫌いになってしまいます。

隣の芝生が青くみえてしまいます。
ヘタレだって死にはしない!と割り切りましょうね。


7.いざという時のことを話し合う

日常的にヘタレでも全く問題ないですが、あなたがどうしても守って欲しい時や、頼り甲斐のある行動をして欲しい時がありますよね。
その時は事前に彼と打ち合わせをしましょう。

例えばダブルデートのとき、率先して動いて素敵な彼を演出して欲しいのであれば、具体的にこのときはこうして欲しいなどと伝えておくのです。
天性のヘタレな人は頼り甲斐のある人を演じてね!と言われてもどうすればいいのかさっぱりだからです。

具体的にどんな行動をすべきか、細かく教えてあげましょう。

ヘタレでも好きになった彼氏

男の人は誰でもかっこよく見られたいという願望があります。
ヘタレな姿を見せているということは、あなたに心を許している証拠かもしれません。

彼がヘタレだとしてもあなたが好きになった人です。
ヘタレの彼を認め、ある意味諦めましょう。

ふっきれたとき、そこが彼のいいところと考えるようになっているかもしれません。
そうすることができれば、ずっと幸せでいられますよね。

ヘタレも彼の性格です。うまく付き合っていきましょう。