年齢を理由に振られたらどうすれば良いか。年齢以外の部分を見られる様にしよう

恋愛最終更新日:2018年4月28日

好きな人から年齢を理由に振られてしまったら、ショックと同時に「どうにもできない」と諦めてしまうでしょう。

年齢を理由に振られた場合、上手に対処することで相手の見方や考え方が変わる可能性があります。

どのように対処すれば良いのか、具体的に方法を把握しておきましょう。

1.年齢に負けない中身を作る

例えば、相手の男性よりも大幅に年下で「妹にしか見えない」と振られる場合や、逆に自分が年上で「話が合わない」などと振られる場合、そこには年齢だけではなく中身が関わっていることが考えられます。

妹にしか見えないのは、幼く見える行動や発言があったり、話が合わないと感じるのは、自分主体で物事を話してしまうからであり、中身を変えることによって、相手の見方が変わってくることが考えられます。

年齢が理由で振られた場合でも、中身で補える問題もあるものです。

年齢的にどんな面が合わなかったのか、具体的に理由を聞いてみると、解決できることかもしれません。

2.相手の求めているものを理解する

年齢を理由に振られた場合、お互いの価値観がずれていたり、相手が異性として見ることができないなどといった理由が考えられます。

年齢差が激しいと、当然生きてきた時代も異なり、会話が合わなくなってしまったり、見た目的にも不釣り合いになってしまい、恋愛対象として見ること自体が難しくなることもあります。

もし付き合うこともなく「年齢的に恋愛対象ではない」と振られてしまったのなら、相手が求めていることを知ることから始めてみると良いでしょう。

例えば相手の男性が年上で「年上の女性の包容力がほしい」と思っている男性だとしたら、年齢差がある年下の女性は、それだけで恋愛対象から外されてしまうことがあります。

男性が求めているものが分かれば、この場合包容力さえ身に着けて分かってもらえば、男性に恋愛対象として見てもらえる可能性はあり、まだ諦めるのは早いと言えるでしょう。

男性が女性に求めているものは何か、どんな恋愛を理想として持っているのかを、もっと具体的に理解することが重要になります。

振られたからと諦めるのではなく、もっと交流を持ち関係を深め、男性が求めているものを模索していくと、今後期待と可能性が持てるでしょう。

3.外見のイメチェン

手っ取り早く相手の印象を変える方法としては、外見のイメチェンでしょう。

あまり親しくない仲でありながらも「年齢的に」という理由で振られてしまっては、あなた自身一番納得できないものですよね。

相手の男性はあなたの見た目から年齢を把握し、その年齢に対するイメージによって振られたとしたら、あなた自身を見てもらえないままとなってしまいます。

自分を知ってもらうためにも、イメージと違うことを分かってもらうためにも、まずは受け入れられる外見を目指すことで対処しましょう。

イメチェンによる対処法はすぐにでもできる方法で、見た目を変えることによって、相手のイメージの持ち方も変わります。

幼く見えていたのであれば、大人っぽいファッションとメイクを勉強して実際にイメチェンしてみること。

女性はファッションとメイク次第で、実際の年齢を隠したり誤魔化したりすることが可能です。

できることを試し、まずは男性に受け入れてもらえるよう自身を変化させましょう。

4.時間をおいてからもう一度告白する

年齢を理由に振られた場合、相手の年齢的な問題が関わっていることもあります。

例えばあなたが年上で、相手はかなりの年下という関係なら、彼はまだ遊びたい気持ちがあったり、大人の女性の魅力に気付けないでいる年齢かもしれませんよね。

相手の男性が年齢を重ねていくことで、あなたの魅力に気付くパターンもあるため、今はお互いに時間が必要かもしれません。

しばらく経って、あなた自身にも相手にまだ気持ちがあり、相手も年齢を重ねた際、再び告白してみるというのも一つの方法です。

その時に、大人の女性が持つ包容力に気付けていたり、落ち着いた恋愛を好むようになっていたりと、相手の男性にも変化が見られる可能性があります。

その間、時間は十分にあるため、性格の欠点を改善していったり、容姿を磨いたりと、自分にできる努力はあるはずです。

あなたの年齢だけが理由ではないケースもあるため、時間を置くという対処が必要な場合もあります。

焦ってすぐにどうにかしようとするのではなく、落ち着いた対処をし、男性の気持ちが変化することを待ってみると良いでしょう。

年齢を理由に振られても気にしない

年齢自体は誰にも変えることができません。

しかし、年齢を理由に振られたケースには、性格や見た目がかなり関わってきていることが分かったでしょう。

今すぐにでもできる対処もあれば、時間をかけて対処する方法もあるため、自身の男性への気持ちと照らし合わせながら対処法を選んでみると良いでしょう。

男性が「年上の女性が良い」という場合、必ずしも年下女性が論外ということはありません。

年上女性のような魅力を備えていれば、年齢を理由に振られるということはなくなり、自分を見てもらえるようになります。

諦めてしまわずに、自分ができる方法で対処し、今後の彼との展開に期待を持ちながら頑張っていくようにしましょう。

 

    「年齢を理由に振られたらどうすれば良いか。年齢以外の部分を見られる様にしよう」への感想コメント一覧

  1. 1. むぎ子2018/05/31(木) 13:11

    年齢を理由に振られるくらいならそんな相手いらない!と強く思った私ですが、まだ22歳なのでもっと年を重ねたらそんな事も言えなくなるのかな…。
    とにかく、年齢に縛られたくないのでやっぱり気にしないのが一番ですよね。
    今のうちから自分磨き頑張っておかなくては…と思いました。

この記事への感想を書く