日帰り女子一人旅オススメスポット5つ。東京から日帰り旅行しよう

最終更新日:2015年9月13日

都会で一人暮らしをしていると、ふとどこかへ旅に出たくなりませんか。

しかし毎日が忙しくまとまった休みなど取れないなんて事も多いはず。

そんな時でも日帰りで行けるオススメの女子一人旅スポットがあります。

1.マイナスイオンでパワーを吸収。秩父三峰神社

池袋から西武鉄道の特急レッドアロー号に乗れば1時間半で西武秩父へ。

西武秩父駅前のバスロータリーから三峰神社行きのバスに乗ります。

途中の車窓もダムや湖が見える絶景なので心も弾むことでしょう。

終点に着く頃には標高も1000mを超え壮大な森林に囲まれます。

バスを降りると登山道に繋がりますが、三峰神社は平坦な道で10分ほど歩けば到着します。

ここはパワースポットとしても絶大な人気があります。

三ツ鳥居や竜神さまの祀られた龍洞、拝殿前のご神木など見所が沢山あり、どれも心が浄化されていく感じになります。

そして敷地の奥手には山道が続いていますが、この入口付近にもありがたい木があります。

「縁結びの木」と言われる木で並んだ2本の木が一つになっているというとても有難いご利益がありそうな木です。

ここで備え付けの用紙に名前を書き納めると、縁結びのご利益があると言われてます。

一人旅の女子の強い味方となりそうですね。

西武秩父行きのバスが日没には終わってしまうので、帰りのバス時間を調べて乗り遅れないように注意しましょう。


2.温まって疲れた身体を癒す。草津温泉

日頃の疲れを取るのはやはり温泉に限ります。

たまには本格的な源泉掛け流しのお湯でのんびりしたいものですね。

温泉街といえば遠く旅館に宿泊しなければならない印象がありますが草津温泉ならば新宿駅と練馬駅からJRの高速バス「上州ゆめぐり号」が出ていて乗り換え無しで草津温泉に直行できます。

バスの運賃は新宿から3,300円。

早めに計画を立てれば早割り運賃が適用されます。

しかも嬉しいことにほぼ1時間おきに運行しているので、早朝という時間の縛りもなく残業で遅くなった翌日にゆっくり乗車して行く事もできます。

草津温泉まではおよそ4時間ですが、途中SAでの休憩もありますし車中はゆっくり仮眠する事もできます。

草津温泉は湯量に恵まれているのでたっぷりの源泉を堪能する事ができます。

日帰りの温泉施設も多く、最近はスパリゾート風の施設も完備されていてどこの温泉に入ろうか迷ってしまう程の多さです。


3.食べる・買う・遊ぶ。全てを満喫できる大洗

東京から高速バスと特急で水戸駅へ。

そこから出ているローカル路線の鹿島臨海鉄道で15分の所にある大洗町。

駅を降りると地元の商店街の手作りした案内や「ガールズパンツァー」とコラボした町興しでここだけのアットホームな雰囲気が楽しめます。

駅前からコミュニティバスに乗って海岸沿いへ出れば大洗水族館やアウトレットが立ち並び賑わいを見せています。

また大洗は漁港なので鮮度の良い海産物が水揚げされます。

地元の商店街へ行けば新鮮な魚の加工品や名物の「あんこう鍋」がおなか一杯楽しめます。

観光地の中でも落ち着いた雰囲気を残しているので一人でも歩きやすく、水戸駅からのアクセスが良いので気軽に日帰り旅行できるオススメのスポットです。


4.工場見学もできる。群馬こんにゃくパーク

世界遺産でおなじみの富岡製糸場から程近い群馬県甘楽町にあるこんにゃく会社「ヨコオデイリーフーズ」が運営するテーマパークです。

ここでは工場見学のように製造過程を順路を追って見学できたり、作りたてのこんにゃくを試食できたりします。

工場見学という事で大勢で訪れる観光客も多くいますが、集団行動で見学する事はなくまったりのんびりな雰囲気が流れているので一人でもマイペースで立ち寄ることが出来ます。

上信越道富岡インターからすぐなので、ドライブで群馬方面へ走りたくなった時は是非気分転換に寄りたいスポットです。

帰りにお買い物もできるのでたくさん作りたてのこんにゃくを買い込んでみるのもいいかも。


5.足湯が気持ちいい。道の駅すばしり

東名高速を静岡方面へ下り御殿場インターで降りると国道138号線沿いにある道の駅です。

ここでは無料で足湯が楽しめるのですが、足湯が屋外にあり富士山がキレイに見え絶景を楽しむことが出来ます。

湯温も熱すぎないのでゆっくり足をつけながらのんびりとした時間を過ごすことができます。

また食堂も完備されているのでおなかが空いても大丈夫です。

オススメは「しぞーかおでん」や「裾野の水ぎょうざ」といったご当地グルメです。

またデザートには富士山をモチーフにした2色のソフトクリームが人気です。

アクセスの良さもあり、疲れが残らない日帰りのお手軽スポットとしてオススメです。

静岡県内でもこの周辺は道の駅や高速道路のSA、PAも豊富な地域なので巡ってみるもの良いでしょう。

日帰りで女子一人旅をしよう

日帰りで都心から脱出するのはなかなか難しいことのように思えますが、高速道路の発達や路線バス、列車の直通運転などで手軽に近県で楽しめるスポットが増えました。

今度の休みは自分へのご褒美でのんびり日帰り一人旅を楽しんでみませんか。

思い立って出掛けた先には新しい出会いと発見が待っているはずです。