人をバカにする人の心理とは。なぜ人をこき下ろすのか

最終更新日:2016年6月22日

人をバカにする人というのは、どうしてそういうことをしてしまうのでしょうか。

人をバカにするというのは、見ていて気分がいいものではありません。

そういう人の心理や特徴に何があるのかご紹介します。

1.劣等感が強く自信がないから

人をバカにする人の心理や特徴に、実は劣等感が強くて自信がないというものがあります。

本当は自分のことが嫌いで、認めてあげることができません。

それなのに周りの人のことを褒めてしまうと、心が辛くなってしまいます。

だから周りにいる人のこともバカにしてしまいます。

劣等感を持っていて自分に自信がない人というのは、他人のことを素直に認めることが出来ません。

誰かのことを褒めてしまうと、ますます自分の劣等感が刺激されてしまって辛くなってしまうからです。

自分のことを認めてあげれば、もっと楽になることができます。

他人のことをバカにするどころか、気にすることもなくなるでしょう。

劣等感があるから、他人のことが気になって仕方がなないのです。

自分の弱い気持ちを守るために、人のことをバカにしてしまいます。

劣等感を解消するには、自分のことを好きになってあげることがとても大切です。

ちゃんと自分自身を受け止めることが出来た時、人に対してバカにしてしまうということもなくなるでしょう。


2.傲慢なところがあるから

人をバカにしてしまうという人の心理や特徴に、傲慢なところがあったりします。

自分の方が立場が上だったりすると、相手を軽んじて、バカにしてしまったりします。

本当は大した人間でないのに、どこかで勘違いしてしまった時、つい人は傲慢になってしまいます。

そういう時、他人を見下してしまい、バカにした言動をとってしまいます。

本人も、どこかでそういう態度はまずいということに気が付いています。

しかし、不遜で傲慢な態度は、やっている本人は意外と気分が良かったりするので、ストップすることが出来なくなってしまいます。

職場の部下や後輩に対してバカにした態度をとる人は、まさに傲慢さが出てしまっているといえるでしょう。

相手も表立って反論したりしないので、どんどん図に乗って、人をバカにしてしまいます。

そういう傲慢さが、人をバカにするという言動になってしまいます。

人をバカにする人こそ、本当はバカにされていることにも気が付かず、えらくなった気でいるのです。


3.人に負けたくないという気持ちが強いから

人をバカにする人の心理や特徴の中に、負けたくないという気持ちが強い人がいます。

周りに対して対抗意識が強い人は、負けたくないがために、つい人をバカにしてしまうこともあります。

本当は自分の方が優秀だと思いたい、そういう時にほかの人のすばらしさが目に就いたりすると「あの人には負けたくない」という気持ちが湧いてきます。

そしてその気持ちが原動力となって、能力を発揮できればいいのですが、なかなかそううまくはいきません。

頑張っているのに成果が出ない時、上手くやっている人間が憎たらしくなって、バカにした言動をとってしまいます。

「あの人って、えら過ぎよね~」なんて感じで人をバカにする人は、本当は自分のことを認めてもらいたいのです。

でもまさか自分でそんなことは言えないので、人のことをバカにしてみて、なんとか留飲を下げているのです。

人に負けたくないという気持ちが、努力することにつながれば、それはとても良いことです。

しかし、間違って人をバカにするようになってしまうと、結局はただみっともないだけで終わってしまいます。


4.底意地が悪いから

人をバカにする人の心理や特徴に「底意地が悪い」という人がいます。

そういう人は、人のことをバカにして楽しんだり、憂さを晴らしています。

誰でも心の中に、ネガティブな感情が隠れていたりします。

たまには愚痴を言いたくなったり、人に対して嫉妬してしまうこともあるでしょう。

けれどそこでストップできずに、どんどんエスカレートして、人をバカにしてしまう人は、正直いって根性が悪い人です。

人のことをバカにして、くすくす笑っていたりしますが、周りで見ている人は気分が悪くなってしまいます。

そういう人は何人かでつるんでいたりします。

そしてターゲットを決めて、バカにして楽しんでいるのです。

そういう底意地の悪い人は、実はヒマな人だったりします。

そして実力もなかったりします。

相手にするだけ無駄なので、さりげなくスルーして、関わり合いを持たないようにするのが良いでしょう。

そういう人と付き合っても、何のいいこともないと言えるでしょう。

なぜ人をバカにするのかを知ろう

人のことをバカにする人の心理や特徴に、色々な感情が含まれています。

でも、もし素直な気持ちを持つことが出来たら、人をバカにするなんてことは亡くなります。

自分自身がもっと素直に生きることができるでしょう。

人をバカにするというのは、結局は自分自身をバカにしているということです。