ホテルとホステルの違い。ホステルは料金や部屋など大きく違う

日々の生活最終更新日:2018年2月20日

旅行の宿泊先として、ほとんどの人はホテルを利用するでしょう。

海外ではホテルと同じくらい、ホステルを利用する人がたくさんいます。

日本ではあまり馴染みのないホステルとはどんなものなのでしょうか。

今回はホステルとホテルとの違いをご紹介します。

1.部屋の仕様の違い

ホステル相部屋ホテル自分や自分の連れだけの空間ホステルは基本的に、知らない人との相部屋です。

1人1部屋全てのスペースを与えられる訳ではなく「1人1ベッド」という感覚で、部屋にはいくつかのベットがあります。

時には二段ベットが用意されている事もあります。

男女別の部屋や、男女混合の部屋も施設によってはもあるので、混合だと困る場合は、予約を取る時に確認して予約をしましょう。

ホステルでは、完全にプライベートが守られる事はない事を理解した上で、予約を取らなくてはいけません。

ご存知の通りホテルは、1人の(人グループ)に一部屋を貸し切る事が出来ます。

好きな時に備え付けられてテレビやシャワー、トイレを使用する事が出来て、プライベートが守られた空間です。

2.料金の違い

ホステル低価格ホテルそれなりに高いホステルを利用する最大のメリットは、料金の安さです。

そもそも旅を満喫するのに、宿泊代にお金をかけたくないというのが、若者のニーズのようです。

1泊1.000円〜泊まれるホステルも多く、1部屋を数人で割り勘する形式の宿泊スタイルなので、ホテルに宿泊する何分の1の料金で泊まることが出来ます。

ホテルは1室を貸し切るのと、サービス料金も含まれるので、安くても10.000円前後になってしまいます。

3.他の宿泊客との交流

ホステル交流のシュチュエーション、場所有りホテル交流のシュチュエーション、場所なしホステルは相部屋ですので、他の宿泊客のとコミニケーションは取らざるを得ません。

また、ベッドルーム以外でも、宿泊客が集えるリビングが用意されているホステルがほとんどです。

そこで、同室の人以外とも出会いがあり、コミニケーションを深めることが出来ます。

ホテルは完全にプライベートが守られた環境なので、ホテルで新しい出会いがある事はないでしょう。

人付き合いが苦手だったり、部屋で静かに休みたい場合いには、ホテルの方が安心出来ます。

4.安全面の違い

ホステル貴重品の管理に注意が必要ホテル安全性が高いホステルもホテルも予約をし、フロントを通るので、利用客以外が進入してくる事はないと考えて大丈夫です。

ただ、相部屋である為、貴重品の管理はしっかかりとしなくてはいけません。

鍵付きのロッカーの使用を提供されますが、部屋での盗難には注意を払いましょう。

日本製品は性能が高く、海外ではかなり人気があります。

また、日本よりも窃盗が起こる確率ははるかに高いと言われていますので、開放的になって荷物を広げて置くのは危険です。

その点、ホテルには部屋自体に鍵かけられるので、荷物を広げたまま眠ったとしても、外部に盗られる心配はまずありません。

5.サービスの違い

ホステルアメニティーなどは無しホテルアメニティーがあるホテルには、歯ブラシ、石鹸、シャンプーや髭剃りなどアメニティーが備え付けられているところが多いでしょう。

レディースルームには化粧水も置いてあったり、至れり尽くせりです。

旅行に出かけには、荷物をたくさん持って移動するのも大変なので、極力荷物を減らしたい時は、ホテルのシャンプーなどのアメニティーを使わせて貰えるのは有り難いものです。

ホステルには、料金を安く提供する代わりに、アメニティーは置いていません。

たまにタオルくらいは置いてあるホステルもあります。

が、施設によりけりです。

ですので、ホステルに宿泊する際は、洗面用具は全て持参しなければいけません。

運が良ければ、同室の旅行客の人に借りられるかもしれません。

6.利用客の傾向

ホステルお金をかけずに旅を楽しみたい人ホテル一定の収入があり、安定志向の人ホステルの利用者は、宿泊代を抑えて旅行を楽しみたい若者や、人との出会いが好きな人、冒険心が強く、刺激的な事が好きな人が多いでしょう。

ホステルは、旅先でゆっくり体を休める宿とは少し違います。

他の人の視線が気にならない人や、知らない人ともすぐに友達になれる自信がある人は、ホステルで充実した時間を過ごす事が出来るでしょう。

一般的に多くの人が利用するホテルは、疲れた時に自由に休む事も出来ますし、家族、恋人と思い思いの時間を満喫する事が出来ます。

不自由なく非日常を楽しみたい人にはホテルで過ごす事がオススメです。

ホステルとホテルの違いを知ろう

様々な宿泊スタイルが提供されることは、旅行客にとっては、選択肢が増えて有り難いことです。

ホステルを選ぶか、ホテルを選ぶかで、旅の内容がガラリと変わるでしょう。

旅行プランだけではなく、自分に合った宿泊先を見つける事で、楽しみが広がり、さらに楽しい旅が満喫出来そうです。

    この記事へのコメント

    現在のところ、まだコメントはありません。