甘皮を自分で処理する方法。爪をキレイにしよう

最終更新日:2015年10月12日

キレイな爪を保つためには、こまめにネイルケアをすることが大切です。

ネイルケアの中でも大切なのが甘皮の処理。

甘皮の処理は、自分でやるのは難しいとされています。

自分でできる、簡単な甘皮の処理法をご紹介します。

1.甘皮処理に必要な道具

甘皮処理をするのに必要な道具は、キューティクルリムーバー、オレンジスティック、コットン、キューティクルオイルです。

キューティクルリムーバーは、甘皮を安全に処理するために塗るもので、甘皮を柔らかくして汚れを浮かせる働きがあります。

オレンジスティックは、先が平らになった細い木製の棒です。

とがった棒で処理をすると甘皮を傷付けてしまうので、必ずオレンジスティックを使いましょう。

コットンは、薄く割いてオレンジスティックに巻きつけて使います。

キューティクルオイルは、甘皮を処理したあとのケアに必要です。


2.キューティクルニッパーは必要?

プロによる甘皮の処理で必要な道具として、キューティクルニッパーがあります。

甘皮をカットする道具で、キューティクルニッパーで甘皮をカットすると、甘皮がほぼなくなり爪の形がキレイになります。

ただし、キューティクルニッパーの扱いはとても難しいものです。

甘皮を切りすぎると、爪の根元を傷付けてしまいます。

さかむけの原因になったり、カットした部分から菌が入って炎症を起こしてしまうこともあります。

キューティクルニッパーは、初心者は使わない方がよいでしょう。

キューティクルニッパーを使わずに甘皮処理をすると、爪の根元にほんの少し甘皮が残りますが、全て取り除かない方が爪の健康のためには良いといえます。


3.甘皮の処理をする前に行なうこと

甘皮の処理をする前に行なっておくことは、手を清潔に洗うことと、お湯で皮膚を柔らかくしておくことです。

手を清潔にしておかないと、甘皮を処理した部分から汚れや菌が入り込んでしまう原因になります。

必ず手を洗っておきましょう。

また、甘皮は通常少し硬くなっています。

硬い甘皮を無理に処理しようとすると、爪の根元を傷付けてしまう原因となります。

指先をお湯につけて、皮膚を柔らかくすることで、強い力を加えなくても簡単に甘皮を処理することができます。

お風呂上りの、清潔で皮膚が柔らかくなっている状態で甘皮処理するのがオススメです。


4.甘皮処理の仕方

まず、オレンジスティックの先に、コットンを巻きつけます。

オレンジスティックでコットンの表面をひっかくようにして、少しだけ割いたものを巻きつけましょう。

コットンを巻きつけすぎると、うまく使えなくなるので注意しましょう。

コットンを巻かずに使うと、爪を傷付ける原因になります。

爪の根元に、キューティクルリムーバーを少しずつ塗ります。

コットンを巻きつけたオレンジスティックを、爪の根元に当て、くるくると円を描くようにして甘皮を根元に向かって押し上げます。

このとき、甘皮の下に薄い皮がある場合があります。

オレンジスティックでくるくると円を描きながら、優しく取り除きましょう。

爪の根元やサイドのほうまで、キレイに甘皮を押し上げていき、爪本来の形が出てくれば完成です。

一度手を洗って爪に残ったキューティクルリムーバーを落とし、キューティクルオイルを爪から指先全体に塗りこんで甘皮処理は終了です。


5.甘皮処理で注意すること

甘皮は、硬い状態だとオレンジスティックで押し上げると痛みがある場合があります。

そういう場合は、無理をして処理しないようにしましょう。

お湯で皮膚を柔らかくしておくと、比較的痛みは和らぎます。

また、いくら爪の形をキレイに見せたいからといって、甘皮を押し上げすぎるのはよくありません。

元々の爪の根元以上に押し上げないようにしましょう。

甘皮処理をした後は、爪の根元が弱くなっています。

必ずオイルなどで保護をするようにしてください。


6.甘皮処理の道具を持っていない場合の簡単処理法

オレンジスティックやキューティクルオイルを持っていなくても、簡単な甘皮処理をすることができます。

お風呂に入ってしっかりと皮膚を柔らかくしたところで、綿棒を使って甘皮を押し上げる方法です。

綿棒なら爪を傷付ける心配がないので、オレンジスティックでは痛みがあるという方にもオススメです。

爪の根元でくるくると綿棒を動かして甘皮を押し上げ、薄皮を除去してください。

処理が終わったら、オイルの代わりに乳液やハンドクリームで保護をすれば完了です。

オレンジスティックを使ったほうがキレイに処理できますが、普段の簡単な甘皮処理であれば、綿棒のみでも十分です。

甘皮を自分で処理しよう

プロの手で甘皮処理をしてもらわなくても、自分で簡単に処理することができるんです。

爪を傷つけないように注意して、日頃のネイルケアに甘皮処理を取り入れてみてください。

甘皮がキレイに整えられた爪なら、ネイルアートも映えますし、なにより爪の形がキレイに見えて指もすらっとして見える効果があるんです。

ぜひ、甘皮処理に挑戦してみてください。