ハグで男性のアレが当たる時どうすればよいか

最終更新日:2015年6月28日

彼の腕のなかにぎゅっとおさまって抱きしめられるのは心地が良くて好きな方多いと思います。

けれど「あれ、なんかあたってる…」ということありませんか。

別に嫌いなわけではないんです。

だけど彼のアレが当たっていると現実に引き戻されるような感覚になってちょっとげんなり…。

なんてことはありませんか?

不愉快ではないけど少し気になりますよね。

そこで「ぎゅっと抱きつくと彼のアレが当たる時の対処法」をご紹介します。

1.仕方ないと意識をそこに集中しないようにする

ハグはもともと体が密着するものです。

もちろん、男性のアレも体の一部ですので向き合って抱き合えば密着します。

その場のムードにもよりますが、男性の頭の中ではあなたと二人きりでぎゅっと密着する熱いハグをできておりそしてその先をイメージしてしまったり、あなたの小さなしぐさ(うなじが見えたり体のラインが見えたり)でも興奮してしまうもの。

それは決して悪いことではありません。

むしろあなたを好きだからそのように反応してしまう男性の本能です。

ですから、ぎゅっとハグしたときにアレが気になるほどあたっていても「仕方ないなぁ」と大目に見て気にしないように心がけたり、アレがあたっても気にならないくらいの愛でぎゅっと抱きしめてあげましょう。


2.「当たってる」と伝える

どうしても気になることは伝えてみてもいいかもしれません。

ただし彼を傷つけないためにも伝える際に嫌悪感が見えるような言い方は避けたほうがいいでしょう。

あくまでも「あまりにもアレが当たるので思わず気になっちゃった」といったようなスタンスでその後二人で笑いあえるような雰囲気で伝えられたら大成功です。

もしも彼がハグするのをやめようとしてしまったら、「ハグしたいのにあたるのが気になる」と言えば彼が気を使ってハグを避けたりすることもなく二人で解決策を考えていくことができるかもしれませんね。


3.フレアスカートを履く

ずばり、アレと自分の間に布をうまく挟んで感触を伝わりにくくする対処法です。

彼と自分の身長の差にもよりますが、腰が当たって気になる場合は、ふんわりとしたボリュームのあるフレアスカートなどを履いていると、あまりアレが当たってもスカートの布がふんわりとクッションの役割を果たすため、そこまで気にならないでしょう。

またお腹にアレが当たるというひとはボリュームのあるニットなどを着用していれば気になりにくいかもしれません。


4.彼に生地の固めのちょっといいジーンズをプレゼントする

ぴったりとしたスキニーパンツや通気性にすぐれた薄手のパンツだとアレの感触が伝わりやすいもの。

そこで生地の固いジーンズを彼にさりげなくオススメしてみましょう。

生地が固くてあまり密着しないタイプのジーンズだとぎゅっと密着しても薄手のものよりはアレの感触が伝わりにくいです。

彼女から「似合うと思うから着てね?」とプレゼントされたらきっと彼も喜んで履いてくれるはずです。

フレアスカートを履く対処法と合わせて行ったならぎゅっと抱きしめられて密着し、アレが当たっても気にならないでしょう。


5.後ろから、横から抱きつく

ぎゅっと抱きしめるのは後ろからも横からもできます。

アレが当たるのが気になってしまうのならアレに当らなくてもいい角度から抱きつきましょう。

アレが当たるのが気になって腰が引けてしまって彼に「嫌なのかな?」の勘違いされてしまうのならば、アレが当たらない方向からじゅっと愛情いっぱいに抱きついて愛を表現すればいいのです。

彼もきっと横から抱きつかれても背中から抱きしめられても好きな女性から抱きしめられるのであればどこからでもうれしく思うはずです。


6.関係を持つ

一度関係を持ったのならおそらくアレが当たっても気にならなくなるはずです。

ただし、関係を持つのはちゃんと彼が自分にとって本当に大切な人なのか、彼にとって自分は大切な女性なのか、はっきりと告白して恋人なのかなどしっかりと考えてから行動しましょう。

アレが当たって気になるということは彼自身はハグやその前の段階であなたに性的な感情を抱いているというしるしです。

そうわかるからこそ、アレが当たると気になってしまう。

けれど一度関係を持てば、彼のアレに対する恥ずかしさや抵抗が少なくなるためにハグの際に当っても気になりにくくなったり、笑って「当たってる」と言い合えたり、「自分と愛し合いたいと思ってくれているのね」と愛情がわいてくるかもしれません。

ハグしたいけどアレが気になる…それでも彼とずっと一緒にいたいと思うのであれば、一度彼と少し深い中になってみようかと考えてみるきっかけにしてもいいかもしれません。

ハグをしてアレが当たっても良いムードでいよう

アレも男性の体の一部ですのでハグすればあたってしまうのは当然のことです。

男性側も付き合いたての女性にハグする場合は気にしている方も多いようですね。

ハグの際にアレが当たったときに好きな男性であれば笑って冗談を言ったり、いいムードになったりと二人にとって素敵なきっかけになってほしいものです。