お風呂の排水口についた髪の毛を簡単キレイに取り除く方法

最終更新日:2016年2月23日

お風呂場の排水口に髪の毛が詰まっていると、「見ているだけで気分が悪くなる」という人が多いのではないでしょうか。

でも「汚いから触りたくない」と言ってずっと放置していると、ますます髪の毛が排水口に溜まり、水のはけも悪くなります。

ですので、定期的な掃除が必要です。

では、お風呂場の排水口に詰まった髪の毛を簡単に掃除するには、どうしたら良いのでしょうか。

1.使い捨てのビニール手袋をした状態で、手で髪の毛の汚れを取り除く

お風呂の排水口に溜まった髪の毛を1番早く取り除くことのできる掃除方法は、「手で取り除く」というやり方です。

しかし素手で行うことに抵抗を感じる人も多いでしょう。

排水口には様々な雑菌が生息しているため、素手で掃除することは衛生上良くありません。

そこで、手で髪の毛を取り除く際は、必ず手袋を付けて行ってください。

1番オススメの手袋は、使い捨てタイプのビニール手袋です。

排水口は汚いので、そこの掃除で使った手袋は処分することが理想です。

不衛生な手袋は、できるだけ他の場所に使い回ししないようにしましょう。

ビニール手袋はゴム手袋に比べて薄手ですので、細かい箇所に詰まった髪の毛もキレイに取り除きやすくなります。


2.どうしても手で髪の毛を触りたくない場合は、割り箸を使って髪の毛を取り除く

「手袋をしても、手で髪の毛の汚れを掃除することにどうしても抵抗がある」と感じる人もいるでしょう。

このような場合は、割り箸を使って掃除をすると良いでしょう。

割り箸を使って、排水口に溜まった髪の毛を取り除いていけば、手が汚れに触れる心配もありません。

使った割り箸は、取り除いた髪の毛の汚れと一緒に捨ててしまいましょう。

割り箸で掃除をすれば、素手で行っても手は汚れませんが、心配な場合は、ビニール手袋を付けた状態で、割り箸を使った掃除を行ってください。


3.排水口の中敷きには、使い捨てタイプのものを使う

排水口の中敷きは、ステンレスかプラスチックのものがほとんどです。

これらはずっと排水口の下に敷かれているため、定期的に掃除をしなければ、髪の毛が中敷きに絡み付いてしまいます。

これが、掃除する人の頭を悩ませているポイントではないでしょうか。

そこで、中敷きを掃除しなくて良いように、使い捨てタイプの物を中敷きとして使うという方法もオススメです。

例えば、いらないビニール袋や、目が細かい使い捨てタイプの茶こしなどを中敷きとして排水口の下に敷きます。

そうすると、髪の毛が使い捨ての中敷きの中に溜まっていきます。

「髪の毛の汚れが溜まってしまった中敷き」を、汚れと共に定期的に捨て、新しいものと交換するようにするのです。

これならば、髪の毛の汚れが溜まっても、中敷きを捨てて好感するだけで、面倒な掃除をする必要がなくなります。

使い捨てタイプの中敷きは、衛生的にもオススメです。


4.古い歯ブラシを使って汚れを取り除く

「髪の毛が溜まっただけでなく、排水口自体もぬめりが出てきて汚くなった」という場合は、徹底した掃除が必要になります。

ただやはり、「髪の毛やぬめりを手で触りたくない」と思っている人がほとんどではないでしょうか。

そこで活躍する道具が、古くなった歯ブラシです。

歯ブラシは大きさ的に見ても、排水口の掃除に適した道具です。

適度な硬さがあるため、それでこすることによって、排水口を傷めずに髪の毛もぬめりも一緒に取り除くことができます。

最後は歯ブラシも、汚れと一緒に処分します。

今までずっと使ってきた古い歯ブラシを一定期間貯めておき、掃除の道具として使うようにしましょう。


5.詰まった髪の毛が多い時や、時間がない時は、髪の毛を溶かしてくれる洗剤を使う

「排水口に、あまりにもたくさんの髪の毛が溜まり過ぎてしまった」という場合や、「忙しくて、排水口掃除をしている時間がない」という場合は、洗剤の力を借りて、スピーディーに掃除を終わらせてしまいましょう。

お風呂のパイプ掃除用洗剤を排水口に流し込み、詰まった髪の毛を溶かしてしまうのです。

但し、この洗剤を使う際は、いくつか注意点があります。

まず、このタイプの洗剤は強いアルカリ性であるため、皮膚に毒性が強いのが特徴です。

そのため、万が一手についてしまうと、皮膚が溶けてしまったり、ひどい手荒れを引き起こしたりするため、必ず手袋を着用して使いましょう。

非常に強い洗剤であるため、一気に排水口に流し込むと、排水口周りを傷めてしまいます。

ですので、多少時間をかけてでも、徐々に少しずつ流し込むようにしてください。

お風呂の排水口を手を汚すことなくキレイにしよう

身近な道具を上手に使うことで、手を汚すことなく、排水口に詰まった髪の毛を簡単に取り除くことができます。

それらの道具を使いこなし、定期的に排水口をキレイにするようにしておきたいものです。

ただ、1番良い方法は、「お風呂に入った時、その都度、排水口に詰まった髪の毛を取り除いておく」ということです。

毎日それを行っていれば、排水口掃除が更に楽になります。