いい匂いを全身から醸し出す方法

最終更新日:2016年6月13日

いい匂いがしている女性は、とても素敵で思わず近づきたくなってしまいます。

そしてそういう女性というのは、どうやって、そんな素敵な香りを身にまとっているのでしょうか。

「あの人っていつもいい匂いしてるね」そう言ってもらえるような、いい匂いを醸し出す方法をご紹介します。

1.バス製品を良い香りのあるもので揃える

バス製品を良い香りのあるもので揃えるという方法があります。

シャンプーの香りが髪に残ってほのかにいい香りを醸し出すことでしょう。

例えばバラやシトラスのような、誰かも人気があるような、そんな素敵な香りのシャンプーや石鹸を使ってみましょう。

シャンプーはバラでリンスはシトラスなんて別々の香りにしてしまうと、どこかちぐはぐとなってしまって統一が取れませんので、同じシリーズを選ぶようにしましょう。

一つ一つの香りはそれほど強くなくても、共通の香りを使うことで、柔らかくその香りを身にまとうことができるはずです。

また、お出かけ前にシャワーを浴びると、その香りが持続しやすくなります。

朝シャワーを浴びる時に使ったシャンプーは、きっと出勤後も髪をゆするたびに、ふわっと香っていることでしょう。

バス製品を同じ香りで統一して、ぜひ使ってみましょう。

それだけで、お風呂に入るのが楽しみになってしまいます。

きっと素敵な香りがいつまでも残って、いい匂いを醸し出すことができるでしょう。


2.香りのあるボディクリームを使ってみる

いい匂いを醸し出すのに、ボディクリームを使ってみるというのも良い方法です。

お肌に塗ったクリームが、きっと柔らかな香りを振りまいてくれることでしょう。

腕や足、胸元などに、丁寧にボディクリームを塗ってみましょう。

しばらく時間がたっても、その香りは続いて、あなたを良い気持ちにしてくれるはずです。

全身にボディクリームを塗ることで、少し時間がたっても、身体に素敵な香りが残るのです。

そしてボディクリームを使うことは、お肌のお手入れにもとっても効果的です。

肘や踵など、少しかさついた部分には、少しクリームを多めに塗って、身体のメンテナンスをしてあげましょう。

いい匂いを醸し出すだけでなく、お肌のお手入れも同時にできてしまうのが、ボディクリームを使うという方法です。

自分の大好きな香りを選んで、そっとお肌に塗ってみましょう。

動くたびにあなたはその香りにきがつくはずです。

3.クローゼットに香りの良い石鹸を入れておく

いい匂いを醸し出す方法に、クローゼットに香りの良い石鹸を入れておくというものがあります。

石鹸の良い香りが洋服にうつって、素敵な香りを醸し出すことができます。

今は、素敵な香りのする石鹸を数多く販売しています。

中には普通の石鹸よりも強い香りがする「パヒュームソープ」という香水石鹸というのもあります。

それらを選んで、クローゼットの中のシャツの間に入れておきましょう。

きっとクローゼットを開けるたびに、香水石鹸の香りがふわっと香って、洋服を着れば、いつまでもその香りがするでしょう。

扉がパタンと開くたび、あなたは素敵な香りで満たされていくはずです。

石鹸の香りというのは、それほど強い香りではありませんが、ほんのりと漂って、それがずっと続きます。

ふとした瞬間に香って、周りの人にも「素敵な香りだな」と思ってもらえるのです。

誰からも好感度の高い石鹸の良い香りは、クローゼットに入れておいて、その香りが洋服に移るようにしましょう。


4.ハンカチに香水を染み込ませる

いい匂いを醸し出すのに、ハンカチに香水を染み込ませるのは、とても良い方法です。

香水の素敵な香りが、ハンカチを取り出す旅に、ふわっと香るのです。

香水の香りは、時々香りが強くなりすぎてしまうことがあります。

自分は好きでも、周りの人から見ると「トゥーマッチ」となってしまうこともあります。

着けている本人は気が付かなくても、もしかしたら他の人に迷惑となってしまうことがあります。

けれど、ハンカチならそこまで強い香りはしません。

ハンカチに染み込ませた香りは、鞄から取り出したりした時に、ふわっと良い香りがします。

香水は自己主張が強いですが、ハンカチん染み込ませる程度なら、そこまで強く香ることもなく、バランスの良い香りを醸し出すことができるでしょう。

少し強めの香水の香りは、ハンカチにそっと染み込ませて身に着けるようにしましょう。

きっと誰からも好感度の高い、そんな香りがふわりと漂い、素敵な香りを醸し出すことができます。

いい匂いがすると言われるようになろう

いい香り醸し出す方法には、色々な方法があります。

それほど難しい方法ではないので、良かったらお気に入りの方法で、ぜひ試してみて下さい。

周りの人はもちろん、あなた自身も素敵な香りに癒されて、良い気分となることができるでしょう。

いい香りをあなたの生活に取り入れてみれば、心が潤うような毎日が始まります。

そんな香りを身にまとって、ゆとりのある毎日を送ることができるでしょう。