好きな人が噂で広まってしまった時の対処法4つ

最終更新日:2017年2月11日

片思いをしている時、相手のことが好きだということが告白前に噂で広まってしまったという経験があるという人は多いのではないでしょうか。

そんな時、どのように振る舞えば良いか、途方に暮れてしまうという人がほとんどであります。

そこで、自分の好きな人が噂で広まった場合、どう対処したら良いか、具体的な方法についてまとめました。

1.噂を広めた人たちを責めないように、冷静に振る舞う

自分の好きな人が噂で広まってしまった時、まず最初に心の中に生まれるのは、噂を広めている人たちへの怒りの気持ちではないでしょうか。

その噂さえ広まらなければ、もやもやした気持ちになってストレスを溜め込むことなどないので、怒りを感じるのはもっともです。

しかし、ここで冷静にならなければ、噂は益々広がります。

噂好きな人たちは、噂話のターゲットになっている人がうろたえたり、怒ったりすればするほど、面白がって、更に尾ひれをつけた噂を広めたがるからです。

そのため、噂を広めている人たちをわざわざ責めるようなことは控えてください。

そして、その人たちから何か聞かれたりしても「さあ、どうだろうね」「プライベートのことだからごめんなさい」などというように、あいまいに答えるだけに留めておきましょう。

こちらが淡々とした反応を示し続けていれば、相手も面白くなくなり、噂を広めることをやめるようになるという場合が少なくありません。

2.本当に信頼できる人にだけ、自分の本音を打ち明けてみる

片思いしている相手のことを本気で思っていればいるほど、噂ばかりが1人歩きしてしまうということに対して、心が引き裂かれるような気持ちになります。

これを1人で抱え込んでしまうと、どんどん気持ちがネガティブになってしまうでしょう。

そこで、自分が本当に信頼できる数人の人にだけ、自分の本音を打ち明けてみるということをオススメします。

噂を広められてつらいという気持ちを正直に打ち明け、自分の味方を作りましょう。

自分の味方がいてくれるという安心感があるだけで、心に抱えた荷物は大分軽くなるものです。

片思い中は、相手に対する思いが自分の中で過剰に大きくなっているため、ただでさえつらいのです。

その上、噂などを広められたら、どうして良いかわからなくなってしまうでしょう。

その結果、最後はパニックになってしまうという人も少なくなりません。

そのようにならないためにも、少数で良いので、自分の味方を作っておくことが大切です。

3.「噂が広まっても、自分には関係ない」という強い気持ちを持つようにする

自分の好きな人が噂で広まった場合、噂の内容が図星をついたものであるため、誰もが多少なりとも動揺します。

しかし、噂の内容がたとえ真実であったとしても、噂はあくまで噂の域を超えないものです。

その噂話について、本人がはっきりと肯定なり否定なりを行わない限り「ただの曖昧な憶測」のままとなります。

まずはそのことをしっかり理解し「どこで誰に何を噂されようとも、自分がそれに対して何か言わない限り、その噂は何も力を持つことはできない」という強い気持ちを持ちましょう。

そして、自分の周りで噂が出回ったとしても「自分には関係ない」と右から左へ流し、のらりくらりとしているのがベストです。

噂話に過剰反応したり、噂話をしている人たちに何か余計なことを言ってしまったりすると、面白がられてしまい、噂がヒートアップします。

「どこで何を言われようとも、自分の中にしか真実は存在しない」という気持ちを固め、毅然とした態度で振る舞いましょう。

4.噂が広まったのを良いきっかけと考え、思い切って好きな相手に告白してしまう

自分の好きな人が噂で広まってしまうという出来事は、一見すると嫌な出来事であるように思えます。

しかし、これを前向きに解釈するということもできます。

噂が広まってしまったのを良いきっかけと考え、思い切って好きな相手に告白してしまうということも、とても良い方法です。

噂が広まろうが広まるまいが「自分が相手のことを好きである」という事実は変わりません。

そして、本気で好きなのであれば、次に行うべき行動は、告白するか潔く諦めるかの二択しかありません。

しかし、噂が先に広まってしまったということは「もう逃げられない」ということを意味するとも解釈できます。

ならば、勇気を出して告白してしまうのも良いでしょう。

片思い中の気持ちは、長引かせれば長引かせるほど、人をネガティブな気持ちに誘い込むようになります。

噂話が広まったことが、そんな悪循環を断ち切るきっかけになってくれるかもしれません。

好きな人が噂で広まってしまっても弱気にならない

自分の好きな人が噂で広まってしまった時、その相手への気持ちが本気であればあるほど、心が大きく傷つきます。

しかし、ここで弱気になっていてはいけません。

相手に対する気持ちが本気であるならば、その気持ちにプライドを持ち、外部からの横槍には一切動じない覚悟が必要です。

そして、勇気を出す決心がついたなら、噂話に尾ひれがついて誤解を招く前に、好きな相手に告白してしまうのも良いでしょう。

いずれにせよ、噂話で心が折れないようにするためには「一切動じない」という強さを持つことが大切です。