意地悪してくる人の心理。嫉妬やストレスからラブアピールまで

最終更新日:2016年4月9日

チクチクと何かにつけて自分に意地悪してくる人っていませんか?

そんな人が周りにいると「何のつもりなんだろう…」と悲しく思ってしまいますよね。

そこで今回は意地悪してくる人の心理をご紹介します。

1.嫉妬心からの意地悪

同性から意地悪されているときに、その根っこにある心理でよくあるのは「嫉妬」です。

あなたはみんなからちやほやされるタイプではありませんか?意地悪してくる人はそんなあなたに嫉妬しています。

羨ましいと言う気持ちから相手が憎らしくなって、意地悪をしています。

この嫉妬心は最大の負の行動力の根っこになります。

人気者に嫉妬を抱く人や自分が好きな人があなたと仲良くしていて嫉妬を抱く人、それから才能に嫉妬している人など様々なタイプがいるでしょう。

どれも根っこに根差すのがあなたに対する嫉妬心です。


2.ストレスを発散するための意地悪

意地悪する人はもしかしたら日常生活に良いことがないのかもしれませんね。

様々な場所でストレスを溜め込んで、ストレスが満杯状態です。

それをどうにか発散しようとして、弱いタイプのあなたに目をつけたというわけです。

あなたなら何を言っても良いと勝手に決めつけて、じわじわ攻撃をかけてくるのです。

そして意地悪に傷つくあなたを見てストレス発散をしているのでしょう。

本当に性格が悪い人ですよね?でもこんなことをする人は割と多いものです。

このタイプは家庭がうまく行っていないパターンも多く、ストレスが溜まる生活をしているからこそ、ストレスを発散しようとします。

「プライベートがうまく行っていない人」なんだなと可哀想に思って、溜飲を下げてください。

3.目立つ人への敵対心からの意地悪

周りの人と違う目立つ人って、意地悪をされやすいのです。

あなたは外見や国籍などが他の人と違うという目立つ存在ではありませんか?そんな人って意地悪な人の餌食になりやすいのですよね。

人は異質な存在を排除しようとする悪しき心を持っているのです。

そのせいで目立つ人を攻撃してしまいます。

それが意地悪な行動をする心理に繋がったのでしょう。

目立つ特別な人間と言うのはこういう定めと思って諦めましょう。


4.同族嫌悪に陥っていることからの意地悪

意地悪をしている人とあなたは少し似たところがありませんか?

人には同族嫌悪というものがありまして、自分と似ている性質の人を嫌がって遠ざけようと攻撃することがあります。

このような心理状態から意地悪をしている可能性がありますね。

同族嫌悪を抱きやすい人は自分にコンプレックスがある人が多いのです。

あなたの短所が相手の短所と共通するからこそ、それをリアルに目にする度に嫌な気持ちを持ってしまいます。

このせいで意地悪をしてしまうのですね。

5.自然と無意識にやっている意地悪

この場合は心理というよりも根が意地悪です。

元々性格が相手が誰であろうと意地悪だという人も中には存在します。

誰に対しても意地悪な言動を自然に取ってしまいます。

別に何かを考えて意地悪をしているのではなく、とっても自然的に意地悪している。

相手はそんな天然意地悪なのかもしれませんよ。

しかしこの場合は意図的に意地悪をしようと考えているのではないので、まだいいかもしれませんね。

その人の性格だと思って、ぐっと我慢です。


6.苛めたときの興奮が癖になっている意地悪

時には恐ろしい人もいて、過去に苛めをしたときの興奮が忘れられなくて、苛めが癖になっている人もいるのです。

このような心理から興奮を求めて意地悪をしてしまうのでしょう。

集団苛めにもなり兼ねない意地悪をしてくるタイプですね。

こんな人から逃れるためにはその人と距離をとるしか方法はありません。

こういうタイプとはなるべく距離を置いて関わりにならないことをオススメします。

7.異性へのラブアピールとしての意地悪

意地悪をしてくる相手が異性だった場合は、また違った心理が隠れていることもあります。

それは相手に自分を見てほしいという理由が根底にある場合です。

つまり彼はあなたのことが好きで、あなたにこちらを振り向いてもらいたくてわざと意地悪しているというわけです。

このような心理でついついあなたを苛めてしまっている人も存在します。

好きならもっと違う方法でアピールしてほしいと言う気持ちは分かります。

しかし彼の素直になれない性格も理解してあげましょう。

意地悪してくる人の心理を知ろう

このように意地悪してくる人の心理は実に様々なものがあります。

意地悪する人に振り回されてストレスを溜めていてはいけません。

この人はこんな心理状態なんだと客観的に見て、怒りの気持ちを静めましょう。

基本的に意地悪してくる人の行動をいちいち気にしていたらやっていけません。

そんな人は放っておいて楽しいことを考えて気持ちの切り替えを行いましょう。