「機嫌悪そうだね」と言ってくる人の心理とは。機嫌が悪い理由を知りたいのかも

人の特徴 友達との付き合い方最終更新日:2018年4月27日

機嫌が悪い人がいるとその人の周りには近づきたくないですし、周りにいる人もあまり良い気はしませんよね。

機嫌悪そうな顔している人に対して話し掛ける時には、どのような心理状態なのかご紹介します。

1.機嫌が悪い原因を知りたい

「機嫌悪そうな顔してる」と言われた時には、自分でも気づかぬうちに周りの人の迷惑を掛けている可能性が高いです。

しかし機嫌が悪い人に声を掛けるのは誰でも嫌ですし、面倒なことになりそうなので関わりたくないと思うのが普通です。

それでも声を掛けてくる人の心理としては、なぜ機嫌悪そうにしているのか、理由を知りたいと思っているのです。

もしも機嫌が悪い原因を知ることができれば、何か対処することができるかもしれませんし、原因を話すことで気持ちも落ち着くかもしれません。

機嫌が悪そうな人がいるだけで不快に思う人もいるので、原因を知ることで何か対応できるかもしれないと思っているのです。

2.自分に対して怒っているのか不安

機嫌が悪い人を見かけた時に、何に対して怒っているのか気になります。

心配性な人はもしかしたら、自分が何か悪いことをしたから機嫌が悪くなったのかもしれないと思うこともあります。

人に対して何か傷つけることがあっても、自分ではなかなか気づけないものです。

もしかしたら自分に対して怒っていて、他の人には普通に接しているかもしれないと思うこともあります。

昨日まで普通に接していたのに急に機嫌が悪くなった態度を取られてしまったら、何かしたかもしれないと不安になります。

機嫌が悪くなる原因はいろいろありますが、自分が原因で機嫌が悪くなったのであれば、早く謝りたいと思っています。

逆に機嫌の悪さの原因が自分でなければ安心するので、好きなだけ機嫌が悪くなっても構わないという思いもあります。

とにかく心配性な人は自分が原因かを知りたいので、ストレートに「機嫌悪そうな顔してる」と聞いて探ろうとします。

3.場の雰囲気が悪くなるから察して欲しい

一人でも機嫌が悪い人がいれば、その場の雰囲気が悪くなってしまいます。

機嫌が悪い人は自分のことで精一杯なので、周りの人に対して気遣いもできないでしょう。

しかし周りにいる人は機嫌が悪いことによって、自分たちも嫌な思いをしているので、何とか早く機嫌を直して欲しいと思っています。

直接「機嫌悪そうな顔してる」と伝えるのは、場の雰囲気が悪くなることを察して欲しいと願っているのです。

機嫌が悪い人に機嫌を直せと言っても、すぐに直ることはないでしょう。

しかし我慢することはできるので、機嫌が悪くても態度に出さないようにして欲しいと思っています。

機嫌が悪いことを態度に出せば周りの人も機嫌が悪くなるので、場の雰囲気を察して何とかして欲しいという気持ちを込めて話しかけているのです。

4.相談に乗れるかもしれないと気を遣っている

機嫌が悪い人がいれば関わりたくないと思うのは普通ですが、あえて声を掛ける人は自分の相談して欲しいと思っています。

誰でも機嫌が悪くなることはありますが、原因を解決すれば機嫌も直るはずです。

人間関係や仕事などストレスが溜まることもありますが、機嫌が悪くなっている原因を聞くことで相談に乗れるかもしれないと思っているのです。

機嫌が悪くなることは他人にとってはほとんどが些細なことですが、本人にとっては大きな問題だと思っています。

話を聞いてあげるだけでも気分がスッキリしますし、もしかしたら直接的なアドバイスをすることができるかもしれません。

今のまま機嫌が悪いような態度をとっていると、自分だけでなく周りの人も嫌な思いしかしないので、何とか解決するために協力しよう思っているのです。

周りの人が気を遣っていることが伝われば、少し冷静になって考えることもできるかもしれません。

5.渋々声を掛けて様子を伺っている

機嫌が悪い人に対して声を掛けるのは、誰もが嫌だと思っています。

周りにいる人も誰か声を掛けて何とかして欲しいと思っていても、誰も進んで関わろうとはしないでしょう。

そうなると普段から機嫌が悪い人と仲が良さそうな人に対して、周りの人が何とかしろとプレッシャーをかけます。

普段から普通に話ができる関係性であれば、周りの人も何とかして欲しいとプレッシャーをかけるのは仕方ありません。

自分も機嫌が悪い人がいるのは嫌なので、周りの人からのプレッシャーによって、渋々声を掛けて様子を伺っているのです。

普段仲良くしている自分に対して、どのような態度をするかによっても対応の仕方が変わってきます。

自分に対してある程度気を許してくれていれば、相談に乗ることもできるので、渋々ですが声を掛けて様子を伺っているのです。

早く機嫌を直してもらいたいと思っている

機嫌が悪い人がいる時には周りの人にも大きく影響するので、誰もが早く機嫌を直して欲しいと思っています。

しかし積極的に関わりたくないという気持ちもあるので、話し掛ける時には相当な勇気が必要です。

「機嫌悪そうな顔してる」と話し掛けるのは様子を伺っているので、気を遣わせないように自分の態度を改めるきっかけにしましょう。

 

    「「機嫌悪そうだね」と言ってくる人の心理とは。機嫌が悪い理由を知りたいのかも」への感想コメント一覧

  1. 1. MISIA2018/06/12(火) 07:40

    ポジティブに考えれば、「機嫌悪そうだね」と言ってくれる人は、「あなたのことをいつも気にかけていますよ」という裏返しですから気遣いのできる人だと思います。無視されるよりよっぽどマシだと思います。

この記事への感想を書く