イメチェンをしたい時どうすれば良いか

最終更新日:2015年7月26日

いつも周りから見られてる自分が嫌・いままでのコンプレックスを乗り越えたい・失恋して違う自分になりたい等、理由は様々ですが
イメチェンしたいと思ったことのある女性は、多いものです。

思ってはみたものの実際にイメチェンするのは意外と難しく、中々変われないという人もいます。

そこで、イメチェンする為に何が必要なのかをまず考えて実行してみましょう。

1.今現在の自分を客観的に見つめてイメチェン準備を

イメチェンとは今の自分とは違うイメージに変わることですので、まず変わりたいと思った時には、今の自分自身をしっかりと知る必要があります。

自分で自分のことをわかっているつもりでも、無意識に出来上がった部分も有るため客観的に自分を見つめてみましょう。

そういえばいつもモノトーンの服やアイテムを買ってしまうとか、もう随分長い期間同じヘアカラーで定着しているとか、シャンプーや香水を何年も同じものを愛用しているとか、人と話す時はいつも自分の話を話すばかりだとか、友人や恋人と連絡を取り合う時はいつも相手からの連絡を待つばかりだとか。

小さなことでも考えるときりがない程たくさんあるものです。

いつもの自分をしっかりと知り、イメチェンする準備を整えましょう。


2.今までの自分とは逆の行動、選択をしてみる

しっかり自分のことを知って準備ができたところで、今までの自分ではしなかったことをしてみましょう。

今まで自分には似合わないと思い込んでいたデザインや色の服を着てみたり、今まで行ったことのない美容院に行き、したことのないヘアスタイルやヘアカラーにしてみたり、人と話す時にいつもより意識的に聞き手にまわってみたり、普段は自分から誘わない友人に声をかけてみたり。

大切なことは、けして嫌々しないことです。

いくら意識的に違う行動や選択をしようとしても嫌だと思っていることをするのは続かない上、イメチェン自体にストレスが溜まりイキイキとした気持ちが無くなってしまうので本末転倒です。

一番良いのは、今までしてみたかったけれど出来なかった事や、思い込んでいただけのことを少しずつ変えてみるのが良いです。

例えば、ショートカットにしたかったけど勇気がなかったとか、似合わないと思い込んで着てみたい服を買うのに躊躇していたとか、人と会いたいのにいつも連絡できずにいたとか、まずは些細なことから変えてみるのも意識的にするだけで随分と周囲からみた印象が変わるものです。

3.行ったことのない場所に行ってみる

環境は、その人の気分を変え、場合によっては価値観や考え方も変わります。

気分や価値観など内面が変わるとその人の雰囲気や印象までも変わるのです。

旅行に行きリフレッシュするだけで、次の日に日常が違う感覚になることってありますよね。

旅行まで行かなくても、いつもは行かないカフェに行ってみたり、いつもは行かない映画館に行ってみたり、ジムに初めて行ってみたり、そんな日常的に行く場所を変えてみるだけでもいいのです。

ワクワクしたり、感動したり、緊張したり、無意識に感性も刺激され、どれくらい自然とイメチェンできるかにも大きく影響します。


4.人に意見を求めてみる

一番早い方法は、周りからみて自分はどう見えているのか、どんなイメージをもたれているのか、何が似合うのかなどを聞いてみることです。

そして自分を客観的に見つめる材料にし、自分を知ること。

そして周りのアドレスを聞き入れて実行してみることです。

自分が知らなかった自分に気づき、イメチェンする近道になります。

自分よりも周りの方が良くわかっている部分もたくさんあるので、身近にいる友人や同僚に思い切って相談してみましょう。

そして相談し始めた時、もう既にイメチェンが加速しているかもしれません。

いつもはしない相談をするだけでも人の印象はガラッと変わるのです。

特に女性は、大きく印象を変えるので是非人に相談してアドバイスをもらってください。

男性、女性、どちらの意見にも耳を傾けることがポイントです。

イメチェン、それは周りを驚かせたりするだけではなく、自分でも知らない自分に出会ったり、今までの自分を知ることでもあります。

あなたがイメチェンしたいと思った時、それは大きなチャンスです。

イメチェンしようと行動に移し始めると、自分が目的としていることだけではなく、もっともっとたくさん得るものがあるのです。

今まで出来なかったことに勇気を出して大胆に変わるのも、少しずつ小さなことから変えていくのも、どちらも嫌々無理して行動するのではなく、自分が楽しんだり喜びを感じて行うことが何より大切です。

可能性は無限にあります。

思ったらまず、自分を見つめて行動してみましょう。

いつもはしないこと、いつもは言えないこと、ちょっとの勇気があなたを変えることになります。