インスタ映えのする写真を撮る方法とは

最終更新日:2017年6月11日

芸能人のインスタを見ているだけでなく、自分でも写真を撮ってインスタにアップしているという人も多いのではないでしょうか。

自分の写真にいいねがたくさんつくとうれしいものですが、なかなか上手な写真を撮るのは難しいものです。

今回はインスタ映えする写真が撮れる方法をご紹介します。

1.カラフルな写真を撮る

インスタ映えのする写真の多くはカラフルなものです。

ページ全体をぱっと見たときまず目に飛び込んでくるように、多くの色があるカラフルな写真はいいねを集めることができます。

写真を撮るときには積極的に色数の多いものを選びましょう。

でも、なかなか日常生活でカラフルな場所やモノが見つけられないということも多いかもしれません。

そんなときには赤や黄色など、一色だけでもインパクトのあるものは人の目を引き付けやすいのでオススメです。

またここで気を付けたいのが「彩度」。

彩度というのは色の鮮やかさの度合いのことで、彩度が高ければ赤はより赤く、黄色はより黄色く見えます。

反対に彩度が低い場合は、どんな色でもくすんで見えがちです。

そしてインスタ映えのする写真を撮るためには、この彩度が重要になります。

キレイだなと思って写真を撮ったあと、画面で確かめてみるとなんとなく寂しく見えたり、実物よりもくすんで見えたりすることがありますが、これも彩度が原因です。

人間の目は出来るだけ色をはっきり見ようとして自動的に彩度を上げる機能を持っています。

しかしスマホのカメラはどうしても彩度が低くなってしまうため、実物を見たときより写真に撮ったときのほうがどうしても色がくすんで見えてしまいます。

そんなときの対処法は「カメラの彩度を上げること」。

機種などによって異なりますが、カメラアプリには設定の中に「カラー」という項目があります。

その中に「彩度」を調整する項目が含まれているので、その彩度を上げることによってインスタ映えのするカラフルな写真を撮ることが可能になります。

2.フィルターを活用する

人気のあるアカウントを見ていると、落ち着いてオシャレな画像がたくさん並んでいることがあります。

そういった画像はちょっとシックな大人の雰囲気が出るため、人気を集める傾向にあります。

といっても大人っぽい写真を撮るのには技術は必要ありません。

カメラアプリの中にある「フィルター機能」を使えば、プロが撮ったような写真を簡単に撮影することができます。

このときに大切になるのが、フィルターで加工する前の写真は出来るだけ明るく大きく撮影しておくことです。

もし暗く、小さく撮影してしまうとフィルターを使用したとき、どうしても写真を加工したことがはっきりわかってしまいます。

更に写真全体がぼやけすぎて何を映したいのかわからないということになってしまいます。

またフィルターには様々な種類がありますので、自分の好みの雰囲気を見つけるため、いろいろと試したり、人気のあるアカウントを参考にしてみるといいでしょう。

3.見て欲しいものだけをしっかりと撮る

最近のスマホのカメラは非常に高性能になっていて、ほとんどピンボケを起こさず、レンズの中に入っている撮影対象となるものをはっきりと撮影することができます。

でもインスタグラムに限って言えば、これは逆効果。

画面にあるものが全部はっきり移ってしまうと、観光地の記念写真のようになってしまってなかなかいいねを集めることができません。

インスタ映えする写真を撮るときには、見て欲しいものだけを撮影しなければいけません。

例えば、スイーツを映したいとき、周りのお茶のカップや水などもはっきりと映ってしまうと、全体がごちゃごちゃしてしまいます。

しかし、スイーツを撮りたいからといって、周りのものをどけてしまうのもさみしい画面になってしまいます。

オススメはインスタグラムの機能をつかって周囲のものをぼかすこと。

そうすると写真が寂しくならず、かといって何が移っているのかわからないということも避けられます。

その際、カラフルなものを周囲においてそれをぼかすというのも効果的な方法です。

4.自然光を使う

お店などで写真を撮るときにはどうしても蛍光灯や電灯の光の下で撮影することになります。

蛍光灯や電灯の場合、光が強く、また光自体に色が付いているため、どうしても目で見たときと色味が変わってしまいます。

インスタ映えのする写真を撮りたいときには、できるだけ自然光で撮影を行うとよいでしょう。

料理や小物だけでなく、人間の顔にも同じことが言えます。

こちらも蛍光灯や電灯の下での撮影はできるだけ避けたほうがいいでしょう。

ただしお店によっては自然光が入らない場合もありますので、その場合にははっきりと明るい写真にせず、ぼんやりと暗い写真にすると雰囲気が出るのでオススメです。

インスタ映えする写真を撮ろう

今回はインスタ映えのする写真の撮り方をご紹介しました。

このほかにも小物をつかったり、逆光を利用したりと多くのテクニックがありますので、あれこれと試行錯誤して自分好みの写真が撮れるように練習してみるのもよいでしょう。