インスタなんてくだらないと思う人の理由。なぜインスタを毛嫌いするのか

インスタをくだらないと思っている人の理由とは、いったいどういうものがあるのでしょうか。

今、かなり多くの人が楽しんでいるインスタ、それに全く興味を持たない人もいるのです。

その人の気持ちを知れば、インスタのメリットだけでなく、デメリットも分かるでしょう。

1.現実の世界の人間関係を大切にしたいと思っている

インスタをくだらないと思っている人の理由は「現実の世界の人間関係」を重んじているという理由があります。

実際に目の前にいる家族や友人とのつきあいを、大切にしていきたいと思っているのです。

インスタを通して、自分が知らなかった世界の人に知り合うことができます。

そういう人達と、インスタを通して色々交流できるのは、とても楽しいことです。

ただ、実際に会うことがないというのは、もしかしたら一面的な付き合いをしているのかもしれません。

インスタを下らないと思っている人は、インスタで誰かと知り合ったり付き合っていくことを、意味がないことと考えているのです。

人と人の付き合いというのは、言葉だけでなく、目や表情の動きを通して、相手が何を考えていくか探って行ったりします。

それが人間関係を築く上で、とても重要なことです。

インスタなんて・・・という人は、機械を通しての付き合いを、決して良いとは思っていないのです。

そのため、インスタなんて「結局偽物の付き合いだ」と軽く見ているのでしょう。

はっきりと口には出さなくても、「インスタ」も「インスタに夢中になっている人」も、くだらないと思っているのです。

2.すぐに写真を撮ったりしていてインスタに振り回されているように感じる

インスタをくだらないと思っている人の理由にあるのが「インスタに振り回されている」と感じてしまうことです。

インスタにアップするために、いつもカメラを構えて写真を撮ろうとしている人を見ていると、心の中で「いい加減にしたらいいのに」とあきれているのです。

インスタは確かに面白いですが、インスタのためにいつでもどこでも写真を撮ったり、そしてすぐにアップしたりするのはあまり良いこととは言えません。

一緒にいる人も、どこかせわしない気分になりますし「そこまでしてインスタをやりたいのかしら」と、疑問を持ってしまうことでしょう。

インスタに夢中な人は、そんなことは露ほども思っていませんが、インスタに興味がない人からすると、たかが機械に振り回されているようで、なんだか情けない・・・と、冷ややかな目で見ているかもしれませんね。

おいしい料理を食べている時に、インスタのための写真を撮りだしたら「もっと目の前の現実を楽しめばいいのに」と思ってしまいます。

インスタのために何かをするのではなく、まず自分が楽しんでから、それからインスタをすればいいと感じているのでしょう。

3.インスタを通じて他の人の反応を気にするのは馬鹿らしかったりする

インスタを下らないと思っている人は、インスタをやっている人の態度が気になっていたりします。

インスタを通じて他の人の反応ばかり気にしているようなら、いっそインスタなどやめてしまえばいいと思っているのでしょう。

インスタを通して多くの人との交流が生まれますが、それも良し悪しだったりします。

自分がアップしたのに誰も反応してくれないと、もしかしたら嫌われているかもしれない・・・と、不安な気持ちになって、いつもインスタを気にしてしまいます。

そういう様子を見ていると、インスタを下らないと思っている人は「いっそインスタをしない方がいいのではないか」と、ちょっと批判的な気持ちになることでしょう。

いつもいつもインスタを見て、周りの人の反応ばかり気にしているのは、とてもつまらないことに思えてしまいます。

もっと自分の好きなように、のびのびと過ごせばいいのに、実際にはその場にいない人間のことばかり意識していて、傍で見ていてもイライラしてしまいます。

はっきり言って「無駄」なことをしていると馬鹿らしくなってしまうのでしょう。

インスタを通じて、他の人の反応ばかり探っている様子は、インスタに興味がない人からすると、なんとも無駄な悩みを抱え込んでいるように見えて、くだらないと思ってしまうのです。

4.何だか流行を追いかけてばかりいるような気がする

インスタをくだらないと思っている人の理由にあるのが「何だか流行を追いかけてばかりいるように見える」ということです。

本当はインスタに対して興味がなくても「皆がやっているから自分もやってみよう」と、単なる流行りでやっている人も多いので、そういう人のことを「流行に流されている」と思ってしまいます。

インスタが好きで、熱心にやりたいという人も、きっといるはずです。

しかし、ただ周りの人がやっているから・・・という理由で、インスタをしている人もいるでしょう。

そういう人は「インスタをやっていないと仲間に入れない」ということを考えているので、決して「インスタ好き」ではないのです。

本当はインスタをそれほど好きなわけでもないのに、皆がやっているからという理由でインスタをやっているのは、はっきり言ってくだらないと言いたくなってしまいます。

周りに流されて、流行ばかり気にしているみたいで、まさに「くだらない」とかんじてしまうのでしょう。

インスタをくだらないと感じる人の理由を知ろう

インスタをくだらないと思っている人は、他にもっと興味を持っていることがあるのでしょう。

そして機械を通じての付き合いよりも、現実に一緒に過ごしている達と、有意義な時間を過ごしたいと思っているのです。

だから「インスタなんてくだらない」と、心の中でため息をついているのでしょう。

 

    「インスタなんてくだらないと思う人の理由。なぜインスタを毛嫌いするのか」への感想コメント一覧

  1. 1. Sakkyu2018/05/22(火) 02:12

    インスタのみならず、SNSの流行で「写真」が容易にシェアされるようになり、また写す人の腕前や感性が育ったのではと思います。
    それは時にはSNS上のバーチャル的な空間だけでなく、現実世界での人と人のつながりを深めることもあると思います。

  2. 2. リア充2019/08/21(水) 19:56

    インスタにハマってる人ってブスが多い

  3. 3. 名無しのイケジョさん2021/09/12(日) 17:38

    インスタおばさんの加工が腹立つ

  4. 4. やす2021/10/19(火) 11:02

    私も他人に見せたい写真とか無いんで興味ないです。
    注文した料理とかアップしている人の気持ちが理解出来ない。評論家にでもなったつもりなのか?

この記事への感想を書く