iPhoneの画面が割れた時の対処法

最終更新日:2015年8月17日

ついついiPhoneを落としてしまって画面を割ってしまったことはありませんか?スマホを落として画面を割ってしまうとスマホが壊れてしまったのではないかと焦ってしまいますよね。

iPhoneは他のスマホと違って修理の手続きが大変だと聞くのでなおさら怖くなってしまいことも…。

そこで今回はiPhoneの液晶画面が割れた時の対処法をご紹介します。

1.破片が落ちていたら掃除する

もしも屋内で靴を履いていない状況でiPhoneの液晶画面が割れてしまったら、画面が粉々になって床に散らばってしまっている可能性があります。

iPhoneを見て画面の破片がなくなっているようならその場からできるだけ激しく動かないようにして濡れた雑巾や掃除機などで破片を踏まないように掃除しましょう。

iPhoneを割ってしまった時まず一番に大事なのが自分自身が怪我をしないことです。

そのため落としてしまってもあわててiPhoneの画面を触ったり、屋内の場合では、破片を上を歩いたりしないように気を付けることが大事です。

レストランやホテルなどのお店でiPhoneを落として割ってしまった場合は必ず店員さんなどに伝えて自分や他の人が怪我をしないようにしましょう。


2.動作するか確認する

iPhoneを落として画面を割ってしまった場合気になるのはiPhone自体が壊れてしまっていないかどうかですね。

iPhoneの画面が割れているので薄いハンカチや手袋などを使用して手を切らないように注意してiPhoneの動作を確認するようにしましょう。

まずはiPhoneに電源が入るかどうかを確認して、もしも電源が入らないのなら自分でバックアップなどの作業ができないためすぐに各キャリアに相談にいくなどして対応してもらいましょう。

電源が入った場合はすぐにiPhoneのバックアップをしましょう。

修理に出す前に自分でパソコンなどにデータをバックアップして置けば手続きに時間がかかりませんし、安心ですよね。

破片の掃除や安全を確保したら落ち着いてiPhoneの動作チェックをしましょう。

画面だけが割れてしまっている場合は普通に操作できることが多いのでデータバックアップやアプリのデータ移行コード取得や連絡を頻繁にしている友達や会社の人などにiPhoneが壊れてしまったので修理に出すという情報を伝えるなど修理に出す前に行うべきことをやっておきましょう。

重ね重ね注意しますが、iPhoneの割れた画面は鋭利になっている可能性があるため手や指を切らないように注意してください。


3.正規の修理に出す

iPhoneを製造しているアップル社が行っているiPhoneの修理サービスに修理に出しましょう。

ネットなどで出す方法もありますし、直接appstoreに持ち込んで修理に出すという方法もあります。

また、iPhoneを使っている方で修理の出し方がわからないという方は各キャリアのホームページなどで調べてみると簡単にアップル社の修理拠点への修理・交換申込みができるので安心です。

またこのように正規の修理に出すと各キャリアによっては修理代を保障してくれるサービスもあるようで、iPhoneが修理が高いと思っている方でも毎月の保証サービスに契約しているだけで格段に安くなるので安心ですね。

修理代の保証ができるかどうかはお使いのキャリアのお問い合わせや店舗にて確認を行ってもらいましょう。


5.非正規の修理に出す

iPhoneを格安で修理してくれるというサービスが最近ネット上などで話題になっているようです。

非正規でiPhoneを修理してくれる会社が多くあるようで、さらにその修理代金が驚きの「正規の修理の半額」だったりするのです。

早く、安く修理をしたいという人が多く使うようなのでそういったサービスが成り立っているようです。

ただし、こういった非正規の修理に出すというのは多くの危険が付きまといます。

まずは個人情報の流出です。

iPhoneの中の情報を取られてしまうだけでなく特殊な危機を付けられて盗聴の被害に合うということもあるかもしれません。

また、普通iPhoneを正規の修理に出すと、もしもiPhoneが壊れていて交換しなければならない場合は新しい物との交換になるのですが、非正規の場合は交換は行っていない所がほとんど。

iPhoneが動作しないということも考えられますし、非正規の修理なので逆に動作障害が生じてしまったり、と修理だけでもトラブルが発生する可能性もあるのです。

ネットでの口コミや知り合いからの口コミなどでいい評価の非正規修理でも自己責任をもって行いましょう。

iPhoneの画面を割っても焦らず対処していこう

以上、iPhoneの画面が割れた時の対処法を5つご紹介しました。

とにかく液晶が割れても慌てずに対処していきましょう。

直った後はiPhoneの画面を割らないために保護フィルターを貼ったり、頑丈なカバーを付ける・ストラップで固定するなどを常にしておく必要があるかもしれません。