siriの上手に便利に活用する方法。siriの使い道を知ろう

最終更新日:2016年7月11日

街を歩いているとiPhoneを手に電話や情報収集や発信、アプリを活用している人はよく見かけるのですが、iPhoneに話しかけ操作をしている人を見かける機会は少ないです。

今回、生活中で使えるsiriの活用方法をご紹介します。

1.音声でメモ入力

siriを使うと手元に紙とペンがなくても、いつでもメモを取ってくれます。

ふと思い浮かんだアイディアを忘れないように、その場で文字として残すことが可能です。

ホームボタンを長押しsiriに「メモを取って」と話しかけると「わかりました。メモをとります。内容を教えてください」とメモアプリを起動してくれます。

マイクのマークを押して話すと、聞き取った内容を文字にしてくれます。

歩きながらメモをとることができるため効率がよくオススメです。

また、メモをした内容を確認したいときには、指で操作をすることもできるのですが、siriに「メモを見せて」と話しかけると「こちらがすべてのメモです」メモ一覧を表示してくれます。

一覧から確認をしたい内容を選んで表示させることができます。


2.スケジュール登録

siriを活用してiPhoneのカレンダーにスケジュールを登録することができます。

手帳を持ち歩かなくても、いつでも予定を確認することが便利な点です。

もう一つ便利な点が、iPhoneにスケジュールを入力しておくと、予定時刻になるとアラームで知らせてくれるのです。

「明日の17時から会議、カレンダーに追加」と話しかけると、内容が表示されカレンダーに追加するかどうかの最終確認が画面に表示されます。

きちんと登録されていることを確認して「追加」を押すと登録完了です。

もう一度「明日のカレンダー」と話をするとsiriが「こちらの予定が見つかりました」と表示されます。

この時、予定を押すとイベントの詳細が表示され、あなたの通知してほしい予定時刻を選ぶことができるので場所によって5分前から2時間前、1日前など設定をしてスケジュールを管理する強い味方です。

手帳で予定を管理している人は、試しにsiriを使ってカレンダー登録を試してみませんか。


3.会話をしながら道案内

初めていく場所や観光に訪れた町を歩くとき、siriを使うと心強いです。

まず位置情報サービスをオンにすることが必要です。

それから自分の情報を入力すると、より便利に利用することができます。

道に迷った時は「私は今どこにいるの」とsiriに尋ねてみましょう。

現在いる場所を教えてくれまる。

ぜひ活用したい便利な機能です。

もちろん運転中で両手がふさがっていてもsiriに話しかけることはできるので、迷ったときには目的地を話しかけてみてください。

それから、ガソリンがなくなりそうな時には「ガソリンがなくなった」とsiriに話しかけると「はい、見つかったのはこちらです」と最寄りのガソリンスタンドの検索結果を教えてくれます。

コンビニなどお店も探してくれるので、siriと知らない場所に出かけるとドキドキ感も加わりお薦めです。


4.スムーズにアプリ起動

みなさんのiPhoneアプリはどのくらいありますか。

例えば、写真撮影や編集に関するアプリを使ってみたい時、見当たらなくて困った時はないでしょうか。

このような時はsiriにきいてみましょう。

「アプリ名」と「起動」を話すと、インストールをしているアプリの中から該当するアプリを起動します。

iPhoneの画面を切り替える手間もなく使うことができるため、操作もスムーズです。

それからマラソンや運動をしながら音楽を聴いている人は、ミュージックにある音楽から「曲名」と「再生」と話しかけます。

iPhoneの音楽プレーヤーが立ち上がり聴きたい音楽が流れだすため、手を止めることなく動作を続けることができ便利です。


5.英会話の先生

あなたの秘書としてsiriを活用する時には日本語設定が便利ですが、実は秘書だけではなく英語の先生もしてくれます。

言語の設定を日本語から英語に変更が必要です。

iPhoneの「設定」から「一般」を押すと「siri」が表示されます。

「言語」を見ると、siriの設定を選んで変更ができる箇所です。

言語の一覧を見ると、色々な言語を選ぶことができます。

英語もイギリスやカナダ、国を選ぶことができるのも特徴です。

出張や旅行をする国を選んでsiriと会話をすると現地の発音や使い方を学ぶことができます。

siriが日本語の場合に滑舌が悪いと理解してくれないように、英語も発音やアクセントが違うと「Sorry」と表示されます。

英単語がわからない時には調べながら、また発音もsiriの英語を聞いてあなたのペースで身につけていくことができるのが良い点です。

あなたの専属英会話の先生にsiriを活用するのはいかがでしょう。

siriを活用してみよう

siriは指でのタッチ操作だけではなく、音声によってiPhone操作を助けてくれる機能です。

アプリを起動するところからサポートをしてくれ、音声を聞き取り文字入力も手伝ってくれます。

また、位置情報をONにし自分の情報を登録するなど、設定をすることでより便利にsiriを活用することができます。

ぜひあなたの身近な秘書として、さまざまな場面でsiriを活用するきっかけになると嬉しいです。