アプリがアップデートできない時の理由まとめ

最終更新日:2016年2月21日

アプリをアップデートする際、エラーが出てしまったりなかなか完了しない、といったことはありませんか?多くの人が経験したことがあります。

しかし実は改善策を知らない人も少なくありません。

今回は、アプリがアップデートできない時に考えられる理由をご紹介します。

1.使用可能な容量が少ない

スマートフォンには、保存できる容量が決まっています。

それらはアプリだけでなく、写真や動画、メールなどを多く保存していると、より容量を圧迫する原因となります。

例えばアップデートしたいアプリが保存できる容量をオーバーしてしまっている場合、保存先がないため正常にアップデートできません。

使わないアプリが保存してあったり、無駄な写真やメールがある場合は削除するようにしましょう。

アプリによっては大容量のものもあるため、自分が思っているよりも容量を圧迫している場合があります。

スマートフォンによって操作方法は異なりますが、設定画面などから現在の容量が確認できるので、一度確認してみてください。

また、アプリの保存先をSDカードにする方法もあります。

SDカードを利用すれば、スマートフォン本体の容量より多くの情報を保存することができます。


2.通信環境が悪い

アプリのアップデートを行う際、通信環境が必須となっています。

LTEやwi-fiといった通信方法が有名ですが、あまり過信してはいけません。

目に見えてアンテナが立っていない場合は、通信状況が良くないため、アップデートに時間がかかってしまったり、正常に行えない場合があります。

しかし、なかには電波状況が良いのに、アップデートされないという声も聞きますよね。

スマートフォンの電波は、各キャリアの基地局を通して通信することができます。

スマートフォン本体から基地局へ電波を送信して、基地局からの電波を受け取り、初めて通信環境が整います。

この、基地局からの電波状態が、スマートフォンに表示されるアンテナとされています。

アンテナが最大数たっていても、こちらからの電波が送信されていない場合があるということです。

端末によっては、アンテナの箇所に三角マーク(△あるいは▽)が出るものがありますが、これは送信と受信を表しています。

通信環境の仕組みがわかったところで、アプリがアップデートできない場合、通信環境を見直せばほとんどが改善されます。

電波が立つところへ行くのも手ですが、多くは端末の再起動で改善することが多くなります。

再起動することで、電波状況を新しく読み込むため、通信状態にエラーがあった場合などは改善されます。


3.通信速度の制限がかかっている

月末になると通信速度の制限がかかってしまう人も多いのではないでしょうか。

速度制限は、簡単にいうと電波の渋滞を回避するための対策といえます。

膨大な量の通信、例えば連続して動画を閲覧し続けたり、大容量のアプリを大勢の人が見続けると、通信環境がフル活動している状態になってしまい、正常に行えないリスクがあります。

それを避けるため、多く通信した場合は制限しますよ、といった内容です。

通信速度の制限がかかっている場合、通常のウェブページを閲覧するだけでも時間がかかります。

そのため、アプリといった容量をもつ物のアップデートはかなりの時間が必要になってしまいます。

アップデートできないことはありませんが、アップデート中に電波状況が悪くなってしまったりすると、それだけでエラーになることがあるため、アップデートするのは難しいのです。

解決策としては、各携帯会社が提供している、通信速度制限を解除するプランに申し込む方法があります。

しかし多くは決まった容量の通信分のみの販売となっていて、無制限に使い事は困難です。

しかし、wi-fiを利用すれば制限なく利用できます。

wi-fiはパソコンを使うための通信環境のため、利用制限がありません。

容量の多いアプリを使うときはwi-fiにして遊んでみるだけで、通信速度の制限がかかることはなくなります。


4.アプリに原因がある場合

ここまでは、利用している端末や環境による原因をご紹介しました。

しかし、アプリがアップデートできない理由の1つに、アプリに問題がある場合があります。

ひとつは、アプリ自体に問題がある場合。

アプリを作っているのは人間、会社のため、時折ミスが生じることがあります。

何かしらのミスでアップデート出来ないことも実際にあるので、困った場合はアプリ提供元へ問い合わせるか、ツイッターやブログなど、公式サイトから何か情報が発表されていないか確認してみましょう。

もうひとつは、アプリストアに障害が発生している場合です。

特にAppStoreは障害が発生することが多く、発生した場合はアップルの公式サイト、ツイッターなどで発表しています。

アプリストアに障害が起きてしまうと、アプリのアップデートだけではなく、削除や課金などでも不具合が生じてしまう可能性があるので、改善されるまでは待つようにしましょう。

アプリのアップデートができるようになろう

便利なスマートフォンですが、エラーなどの対処法を知らない人がまだまだ多くいます。

こうしたことを考えて改善をできるようにしましょう。