意思がない人の性格や特徴。なぜ他人の意見に同調しかしないのか

最終更新日:2016年3月29日

いつも周りにあわせ、自分の思っていることを押し殺してしまっている人はいませんか?自覚にある人もない人も、他人からみたら意思がない人、と思われているかもしれません。

今回は、そんな意思がない人と思われてしまう人の特徴をご紹介します。

1.何にでも「そう思う」は自分に自信がない

自分の意見や行動に自信がない人は、周りの動きを気にしています。

特に権力のある人や、大勢の意見に同意するといった傾向があります。

どうせ自分なんか、といった考えをしていて、必要以上に自分を卑下してしまう性格の人が多くなります。

あの人が言っているから自分もそう思う、といった考え方のため、仮にそれが間違っていても反発の声をあげることに抵抗があります。

言い方を変えれば、孤独を恐れているともいえます。

幼少期に家庭内で親の言う事をなんでも聞いていたような人は、自分に自信がない人も多くなります。

よほど反発的な考えでない限り、自分の意思を持つことは間違いではありませんよ。

きっと同じように思っている人もいるはずです。

少しずつ自分の意思を言えるよう、自信を持つようにしましょう。


2.「なんでもいいよ」は優柔不断

自分では物事を即断できず、あれこれ悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。

よく耳にするのは、外食などのメニュー決めですね。

洋食でもいいし和食でもいいし、中華でもなんでもいいよ、とある程度の選択肢は決めつつ、最後のひとつを決めることができません。

他人に言われたことはそのまま受け入れることができるのに、自分では決められない人は、相手を傷付けてはいけないという心理が働いていると言えます。

ある意味完璧主義者ともいわれ、自分の決断が相手にどう映るのか気にしている人も多くなります。

相手を思って「なんでもいいよ」と言っているつもりでも、相手にとっては「あなたはなにがいいの?」と思ってしまいます。

無意識になんでもいい、と口癖になってしまっている人は要注意です。

きっと相手もあなたのことを知りたいと思っているはずです。

一歩先の思っていることを口に出してみましょう。


3.肯定ばかりの「そうだね」は八方美人

色々な人から相談や愚痴を吐かれやすい人もいます。

人によって合う助言を伝えることが出来るのであれば問題ないですが、どんな人にも「そうだね」「それでいいと思うよ」と肯定ばかりしている人は注意が必要です。

本当はこうしたほうがいい、間違っていると思っていても、友人関係や距離感を壊したくない人は、肯定する言葉ばかり選びます。

イエスマンとも言われますが、他人の話を肯定するばかりなのは控えましょう。

一見、肯定することで相手を励ましているようにも思えますが、周りの人があなたの肯定癖を知ったとき「あの子は誰にでもそうやって言うんだ」と思われてしまいます。

最悪の場合、本心で話をしてくれていないと思われてしまうと、八方美人とも思われてしまいますよ。

友達だからこそ、素直に思っていることを伝えてみてくださいね。


4.「あなたのため」は依存体質

あなたがそう言ったから、あなたが喜ぶなら、という女性も多いはず。

恋人のためを思って行動する人も多いのではないでしょうか。

ただし、相手が望んでいるからといっただけで行動していませんか?相手に嫌われたくないから、本当は嫌だけど言う事を聞いていたり、もっと好きになってほしいから無茶をしてみたり。

そこに自分の意思がない人は、相手に依存しやすい体質でしょう。

恋人だけに限らず、友人間でも当てはまります。

気付いた時には自分らしさがなくなり、相手の言われるがままのロボットになっているかもしれませんよ。

相手に合わすのだけが良いとは限りません。

自分はこういう人間だ、という事を忘れないようにしましょう。

きっと、そういうあなたを好きになってくれる人もいるはずです。


5.「決めていいよ」は面倒くさがり

自分の意思がないと自覚している人のなかで、ひときわ目立つのは自分が面倒くさがりということです。

単純に物事を決めるのがめんどくさい、指示されればやる、という人が多くなります。

自分で決断するのが面倒くさいので、なるべく目立ったことをしない人が多いのも特徴です。

こだわりなどもないため適当に周りに合わせるので、時には優柔不断にもなります。

しかしいざ何か決断を迫られたとき、しょうがなく従ったことがさらに面倒くさいと、陰でグチグチいう人もいるのではないでしょうか。

面倒くさがりということは、何事も楽に過ごしていたいという思いでもあります。

時にはきちんと自分の意思を表し、面倒くさいことにならないよう努力してみましょう。

意思がない人にならないよう気をつけよう

自分の意思がない人は、周りに合わせる口癖もあります。

もしかして自分は言っちゃってるかも、と思う方は、少し注意して生活してみてくださいね。

人生は、たくさんの選択で続いていきます。

自分の意思をしっかり持ち、伝え、素敵な人生を歩んでいきましょう。