朝ごはん

忙しい一人暮らしのOLが毎日作れる朝ごはん5選

女性の一人暮らし最終更新日:2014年10月12日

朝ご飯の重要性を耳にする事も多いですが、朝ご飯を食べて始まる一日と朝ご飯抜きで始まる一日は何だか心の余裕まで違ってくるものです。

誰にとっても時間のない朝に、一人暮らしの女性がたった一人分、
自分の為の朝ご飯を時間をかけて作るという訳にはなかなかいきません。

今回はそんな一人暮らしの女性必見、
手抜きに見えるけれども栄養満点の朝ご飯レシピをいくつかご紹介します。

1.納豆トースト

納豆が栄養満点なのは周知の事実です。

食パンに納豆をのせてチーズなどをかけてトーストでチンするという簡単で栄養満点の朝ご飯はいかがでしょうか。
お好みでマヨネーズやマスタードをかけても良しです。

納豆嫌いな場合は変わりにシーチキンの缶などでも良いですし、
ただの食パンだけなら物足りない気持ちがしがちですが、何か一品のせてトーストするだけで立派な朝ご飯に早変わりです。

2.野菜たっぷりスムージー

聞いただけで簡単で栄養満点だと誰もが想像できてしまう野菜たっぷりスムージーです。少しフルーツも入れると美味しさもぐっとアップすること間違いありません。

野菜を食べるという行為では、どうしても量にうんざりしてしまいがちですが、そんな野菜達もミキサーに入れてしまえば、あっという間に出来上がりです。

個人的にはモロヘイヤ、ほうれん草、人参、ケールなど栄養価が高い野菜にバナナやリンゴ、少し贅沢をしてマンゴーなど入れてしまえば、とっても美味しくてお肌にも栄養満点なスムージーの出来上がりです。

3.週末に作りだめ

これは少し一手間をかけて作っておくものになりますが、お弁当を持参している一人暮らしのOLなら、おそらくほとんどの人がしているであろう週末の作りだめです。

色々な食材を用いて、同じ材料でもアレンジを加え数多くの食品にしておくと、飽きがこずに一週間食べ続ける事ができます。作りだめで一口サイズで冷凍というのが主流でしょうか。

そんな作りだめしたものを、忙しい朝に一食分だけずつ解凍して頂くのもありですね。

4.冷凍食品

冷凍食品と聞くだけで時間がかからないのは当然ですが、栄養価に問題があるのでは?と思う人も多いのではないでしょうか。

ですが、冷凍食品も新鮮な野菜も栄養価がほとんど変わりがないというデータがあるそうです。
ですから野菜たっぷりなチャーハンを頂くもよし、一人ではなかなか手間がかかるというコロッケなどのような食品を頂くのもありではないでしょうか。

5.握らないオニギリ

握らないオニギリと言うと何のことかと思うでしょうが、
要はどんぶりのような物と言えばわかりやすいでしょうか。

沖縄では非常に馴染みのあるスパムおにぎりというものがあります。
スパムというハムのような加工食品とたまごをご飯につめてのりでくるんであるのですが、こんなものもわざわざ一品ずつお皿に入れていたのでは朝から疲れます。大きめのどんぶりにご飯を入れて食べたいハムなり卵なり納豆なり好きなものを入れてどんぶり一つで頂くにぎらないオニギリというのも合理的ではないでしょうか。