自分の嫌な輪郭を隠す髪型。コンプレックスな輪郭を髪型で隠そう

最終更新日:2015年7月5日

みなさん人それぞれコンプレックスがあると思います。

そのコンプレックスの一つに顔の輪郭というものもあると思います。

丸顔の人、面長のひと、エラがはっている人。

唯一そのコンプレックスを隠せるのは髪の毛です。

今回はそれについてタイプ別ご紹介します。

1.丸顔の人が輪郭を隠す髪型

丸顔の人は前髪を作らないで流すのが良いです。

今、ぱっつん前髪やオン眉前髪がはやっていますが、それらを丸顔の方がやってしまうと輪郭がさらに強調されてしまいます。

ですので前髪を流すことによって多少丸顔に見えなくなります。

また後ろ髪ですが、こちらもボブスタイルなどやってしまうと髪の毛が顔に沿ったカタチできまってしまいます。

そうすると、もちろん丸顔が強調されてしまいます。

ですのでまとめると丸顔の方は前髪は流して後ろ髪はロング、またはセミロングが似合います。

また、ロング、セミロングだとヘアアレンジの幅が広がります。

毛先ワンカールや巻き髪。

巻き髪一つとっても外巻きから内巻き、ミックス巻きなどたくさんの種類があります。

それらの中で自分に合うヘアアレンジを探してみるといいでしょう。


2.面長の人が輪郭を隠す髪型

面長の人は丸顔の人と真逆ですよね。

ですので前髪を作ります。

そうすることによって顔の半分程度かくれますよね。

それでかなり面長のコンプレックスは薄れると思います。

前髪の作り方もたくさん種類があります。

いま流行っている髪型はシースルー。

言葉の通り透け透けの前髪のことです。

これから夏ですので涼しげなイメージでやっている人が多いですね。

面長の人の前髪は基本的になんでも似合います。

パッツン前髪もはやりのシースルー前髪もワンカールかけて分ける前髪も。

後ろ髪は短いことにより、顔周りが隠せるのでボブも似合います。

ボブも、というのは実は面長さんは基本後ろ髪はなんでも似合うのです。

前髪さえあれば顔の半分かくれて後ろ髪がロングだとしたらストレートでも巻き髪でも本当に幅広くなんでも似合うでしょう。

少し逆の話をします。

モデルの「菜々緒」さんいますよね。

あの方は面長のお手本といってもいいでしょう。

すごく綺麗な方です。

面長なのに前髪長いですよね。

後ろ髪もスーパーロングのストレートで似合っています。

面長さんにはこういったこともできる、ということです。

顔が長いことを逆手にとってメイクでカバーすると、菜々緒さんのように美人な面長さんになります。

メイクは顔が長いので眉毛は細めで横に長くすらっと。

アイメイクは切れ長を主張する感じで。

一番大事なのがチークです。

チークを丸くいれるのではなく頬骨からナナメにいれるとそれだけで面長が解消されます。

このような感じでメイクで補って髪型は綺麗系を目指す。

それもいいでしょう。


3.エラがはっている人が輪郭を隠す髪型

エラがはっている人が一番コンプレックスだと感じていると思います。

髪の毛だけで隠すには限界があるからです。

前髪は自分の好きな方で構いません。

短く切っても伸ばしていても。

大事なのは後ろ髪です。

エラを隠そうとしてボブスタイルやショートにしてはいませんか?

それだと風がふいたときや様々な場面でいちいち気になると思います。

エラがコンプレックスの人にぴったりな後ろ髪はミディアムパーマです。

それも顔まわりは内巻きにします。

ちょうど耳のうえあたりから内巻きにすることによってちょうどエラが隠れるのです。

ストレートだと目立ってしまっていたエラがミディアムの内巻きにすると魔法がかかったようにエラが隠れて気にならなくなるのです。

これがロングだと髪の毛が重くなる分、下に引っ張られて髪の毛自体がふわっとしなくなり、ミディアムほど隠せなくなります。

ミディアムでもストレートでは意味がありません。

巻き髪で、なおかつ顔まわりは内巻き、ということが原則です。

仕事などをやられている方、朝は時間がありませんよね。

ですからパーマをオススメします。

パーマは一見めんどうくさいイメージがありますが、お風呂上がりの手入れをきちんとやる(時間をかけるわけではない)ことによって長持ちするし、朝軽くワックスをつけるだけで仕上がります。

エラで悩んでいる人達、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

コンプレックスの顔の輪郭を髪型で隠そう

この3つの他にも様々なタイプの方がいると思いますがコンプレックスではなくなる、自分にあったヘアスタイルがあります。

こういった記事で探して行くのも一つの手ですし、美容師さんに思いきって聞いてみるのもアリです。

美容師の方はいろいろな方のヘアスタイルを提案し、カットや施術してきた人達です。

ですのできっとあなたにあったベストな髪型を教えてくれると思いますよ。

聞くのが恥ずかしい、という人はヘア雑誌を購入して自分と照らし合わせてみるのもいいでしょう。

あなたのコンプレックスは髪の毛でどうにかなります。

コンプレックスと思わずにきちんと向き合ってみることで素晴らしい自分に出会えると思います。