嫌がらせを受けている時の対策

最終更新日:2016年8月11日

私達は常に人と関わりながら生活していますし、人との関わりがないと生きていけないものです。

そうした中、いい関係ばかりではなく嫌がらせを受けたりといった歓迎できない状況になることもよくあることです。

そんな時は下記のような対策方法で乗り切りましょう。

1.嫌がらせを受ける場から避けていく

何となく嫌な空気、気持ちになり、もしかして嫌がらせされてる?と感じることがあると思いますが、その受けた感じは当たっています。

なぜなら、自分の心が嫌な気分になっているということが証明してくれています。

そんな時は、意識してそういう場や状況、人を避けましょう。

あからさまにではなく、あくまでさり気なくです。

振り返って考えてみると嫌な予感がしたけど、やっぱり嫌なことが起きたということがひとつ位はあると思うのですが、それと同じことです。

気持ちが何か嫌といった気持ちが知らせてくれています。

その感覚や気持ちを信じて、わざわざそういう場や人に関わらないようにすれば、嫌がらせをしている人と接する機会も減ってきます。

自然にその事に関わらなくなってきますので、徐々に気持ちも軽くなってきます。

そして、仕事上等、どうしても関わらなればいけないという場合ですが、ここは敢えて嫌がらせをしてくる人には、丁寧に接することです。

最低の挨拶やその人と関わらなければいけないことは丁寧にすることです。

嫌がらせをしてくる人に対して自分はきちんとすることはしているしという自信もでてきます。

そして、もしその人が根拠のないことが理由で嫌がらせをしてきているのであれば、この人には何かしても言ってもしょうがない、と諦めて嫌がらせをしてこなくなるかもしれません。


2.健全に嫌な気持ちを解消する

そして嫌がらせを受けた時は落ち込んだりして、そのストレス解消の為に色々なことをする場合があります。

例えば買い物にいく、食べ物を口にする等です。

そういった方法は一時は忘れることができるかもしれませんが、元の原因が解決できていないと虚しさを伴いますし、お金と時間を使ってしまった割には満足しなかったという気持ちを感じることが多いです。

そういう状況でも、一旦切り替えて健全な方法で自分にプラスになる方法で解消していきましょう。

例えば、ウォーキングやダンス等身体を動かすことを始めてみるとか、この際この嫌な嫌がらせを受けている状況を原動に好きな事を見つけてみるのです。

特に身体を動かすのはストレス解消にもなりますし、同じ落ち込んでいてもだんだん気持ちが軽くなったり、嫌がらせを受けていることを忘れることができ、しかもその問題を解決する方法が浮かんできてくるから不思議です。

そして、好きなことを見つけて打ち込むのもオススメです。

好きなことをしていると単純に楽しいということもありますが、嫌がらせを受けている場所とは別に自分の居場所を見つけることができます。

そういった場所を見つけると、自分には別に居場所があるという安心感が出てきますし、なにもここだけが私の居場所ではないと、嫌がらせを受けている場所に執着しなくなります。

嫌がらせを受けていることで落ち込んでいる間に自分の好きなことや場所を見つけることができれば、後になって振り返れば、その好きなことや場所を見つけるきっかけになったという、逆に有り難い体験になるかもしれません。

落ち込んでいる暇はありません、自分の好きな事、楽しい事に時間を使いましょう。


3.嫌がらせを受けていることに影響されない

そして、一番大事なことは嫌がらせを受けていることに影響されないことです。

嫌がらせをしてくる人はどこに行っても現れます。

それは例え自分が直接相手に何かをした、とかいう正当な理由ではないことが多いものです。

なぜ自分がその人にとって嫌がらせの対象になっているのか分からない、そんな気持ちになることもありますが、ほとんどの場合、納得できる理由がないのが事実。

健全な方法や言葉で言えないことだから嫌がらせという形で表現してきているだけです。

ですので、そんな事にいちいち落ち込んで長い時間を過ごしてしまうなんてとんでもない話です。

もっとも避けなければいけないのは自分のせいかなと思って自信を失ってしまうことです。

ここは心を強く保って切り抜けていきましょう。

自分のせいではありません。

そういう人がいるんだな、と参考にさせてもらって、嫌がらせを受けている間もたんたんと自分のことに集中しましょう。

そうすればその状況から抜けた時、離れた時に、そのことに自分の時間を奪われたといった犠牲感を感じるこもなくなります。

そして、もしこの先、似たようなことがあっても影響されることなく自分を大切に生きていくことができます。

嫌がらせに負けないようにしよう

嫌がらせをされると本当に嫌な気持ちになります。

もしかして自分が悪いのかなといった自信喪失に繋がることになりかねません。

でもその事に気分を奪われたり、自信を失っていては勿体無いです。

そういった時に上手く対策方法を身に付ければ、そういう状況になった時でも影響されない自分ができてきます。

自分に集中していきましょう。

そしてあなたの居場所はそこだけではありません。

必ず自分の居心地のいい場所がありますから、これをきっかけにそういう芭蕉を見つけるのも対処法のひとつです。

嫌がらせを受けたことをプラスに変えていきましょう。