自分の感覚に従うメリットとは

最終更新日:2016年7月10日

日本社会には昔から「長いものには巻かれろ」といった風習がありますが、そんな常識は今の時代に合っているでしょうか?

今や自分自身を抑えて生きていては幸せになることができません。

より自分らしく生きるために、周りに流されて後悔しないために、自分の感覚を信じて選択をしていくことがますます大切になっています。

今回は、今よりもっと直感を使って生きていけるように自分の感覚に従うことのメリットをご紹介します。

1.後悔のない選択ができる

「あの時、ああすればよかった…」と後悔してしまうのは、たいてい人に流されてしまい自分の気持ちとは反対の選択をしてしまった時です。

人間は大事な選択をする時に限って、自分の心の声を疑ってしまいます。

自分に自信を持ちきれないせいか「自分の考えは間違っているのではないか」「他の人はもっと賢い選択をするのではないか」と邪推してしまいます。

しかし、そうして選んだ道は、結果がどうあれ自分で選んだ道ではありませんから、成功しても自分に自信を持つことができません。

むしろかえって自分の気持ちを抑えるようになってしまいます。

また失敗ならそれこそ「あの人の言うことを聞かなければよかった」という後悔が残ります。

よく「やった後悔よりも、やらなかった後悔の方が大きい」と言われていますが、どうせ当たって砕けるのであれば、全てを自分自身の責任として受け止めた方が気持ちがスッキリします。

後悔とは「大事なことを自分で決めなかった時」に起こるのです。

自分の感覚に従うことは人生を後悔させないために必要なことです。


2.自分を好きになれる

自分を好きでいることは、人生を幸せに生きるためにとても大切なことです。

自分の一番の味方は、自分自身以外に他なりません。

どんなことがあっても一生付き合っていかなければいけない己に対して肯定的な考え方ができるかどうかで、人の幸不幸は決まると言っても過言ではないほどでしょう。

人によっては「自分を犠牲にして人を幸せにしているんだ」と威張ることがありますが、それは違います。

自分を大切にできない人間が、他人を大切にすることなど不可能です。

先にも述べた通り、人生の大切な選択を人任せにしていると自分に自信がなくなり、引いては自分を好きになることができなくなってしまいます。

逆に、常に自分の感覚に従っていれば自分を好きになることができるので「今の自分が好き。

そんな自分が幸せ」と思えるようになっていくのです。

3.感覚を鍛えることができる

女性は特に「勘が働く生き物」と言われていますが、そうであっても勘の鋭さは鍛えないと鈍ってしまいます。

テレビや雑誌のインタビューで特集されるような成功者と呼ばれる人たちは、完璧な計算で成功をおさめた人たちばかりではありません。

むしろ多くの人が「運が良かった」「勘が当たった」というような体験談を話します。

人が本当に大事な決断をするとき、またそれが幸せや成功に繋がる時、それは頭ではなく感覚で導かれた答えだからこそです。

理屈ではなく直感を鍛えることは、自分自身ですら意図しなかった大きな幸運やチャンスに結びつきます。

だからこそ、常日頃から自分の心の声に耳を澄ませて、感覚で物事を考える訓練をしておかなければいけないのです。

小さな選択であっても打算的にならずに、自分が好きな方や気持ちがいい方へ流れてみることが大切です。


4.唯一無二の存在になれる

自分自身を信じて生きている人の姿は、他の人にもとても魅力的に映ります。

今や女性であっても保守的すぎる性格では異性にモテません。

自分の考え方をしっかり持って、アイデンティティーを確立することで周りからの評価を得られる時代です。

ネットやグローバル化が進む中で、情報も物も誰もが平等に手に入れることが容易な社会になってきています。

そんな世の中ですから、外見や上面だけで周りとは違うオリジナリティを出そうとすることは不可能に近いです。

むしろこれからは、ますます内面性が重視される時代になることでしょう。

内面的な魅力はやはり「その人にしかない言葉や考え方を持っているかどうか」で決まります。

これからはより自分自身の感覚を周りに発信し、周りとの差別化を図ることで唯一無二の存在であることが幸せな生き方に繋がっていくのです。

自分の感覚に従っていこう

今はまだ自分の感覚で生きていくことに不安を感じる人も多くいるかも知れません。

しかし、勇気を出して自分に素直になってみてください。

自分の感覚を信じその声に素直に従うことが自分の幸せを呼び、大切な人にも幸せを分けてあげることになります。

もはや人からの助言や指示を伺っている方が生きづらくなる世の中になってしまいました。

これからは自分の人生は自分で決める時代です。

自分の感覚に従うメリットはたくさんありますから、身近なところから直感を使ってみるよう意識してみてください。