健康的な生活をしようと思った時にすると良いこととは

最終更新日:2017年11月30日

健やかな体を保つことは、人間にとって非常に大切なことです。

仕事もプライベートも充実したものにするには努力や心構えも大切ですが、やはり体が基本です。

そこで今回は健康的な生活をしようと思い立った時にすると良いことをご紹介します。

1.規則正しい生活をおくる

規則正しい生活をおくることが一番重要な健康の基本です。

不規則な生活を送ると、体内時計が乱れます。

するとホルモンバランスや自律神経も乱れて様々な不調を引き起こします。

睡眠時間が乱れるとストレス耐性がなくなり精神面にも悪い影響が出ます。

さらには不眠になったり暴飲暴食などにも繋がります。

そうならないためには、まず早寝早起きを心がけましょう。

決まった時間に眠気がこない場合、たとえ睡眠時間が短くなっても起きる時間を決めてしまいましょう。

決まった時間に起き続けると眠気のリズムが整い、負の連鎖を絶ちきることが出来ますよ。

2.朝起きたら歯をみがく

風邪にはマメなうがいが効果的と言われるのは、口の中を乾燥から守ることと菌やウィルスをすすぎ落とすためです。

睡眠中は何時間も菌やウィルスが繁殖し続けていますから、それらを除去するためにも朝起きたら歯をみがきましょう。

水分をとったり食事すれば多くの菌は胃で殺菌されますが、ウィルスはそうもいきません。

うがいも効果がありますが、歯みがきの方がより効果的です。

歯をみがくとしゃきっと目もさめますから、朝起きたら歯をみがきましょう。

3.朝食をとる

朝食を抜くと脳に糖分が回らず、集中力や体力も発揮できません。

朝から元気に過ごすためにも、しっかりと朝食を取りましょう。

あまり食欲が無ければ、エネルギーが補給できるココアや牛乳などの飲み物だけでも取りましょう。

糖分から得られるエネルギーは1、2時間で使いきってしまいます。

お昼までエネルギーを絶やさないために、それよりも吸収スピードの遅いタンパク質や、代謝をあげるビタミン類も摂るのが理想的です。

なるべくお米やパンなどの主食に偏りすぎず、卵や肉類などの副食をつけましょう。

そこにサラダや野菜たっぷりのスープ、フルーツなどがつくとさらにバランスが良くなりますよ。

4.間食は自然であまり加工されてないものにする

間食は必要ないとされますが、どうしても食べたい時もありますよね。

そんな時はあまり加工されていない自然に近い食べ物を選びましょう。

具体的にはピザを食べるよりはチーズそのものが自然に近いですし、チーズよりも牛乳がより自然に近いです。

ケーキを食べるよりはおにぎりを食べた方がより良いですね。

そして、白米よりは白米に玄米や雑穀を混ぜたものがオススメです。

間食としてオススメなのは、自然に近くて手軽に食べられるフルーツやナッツ類です。

フルーツは旬のものを選べばより栄養ですしすぐに食べられるところが魅力的です。

ナッツ類はその種類ごとに良質な油分を含んでいます。

アンチエイジングに効果的な抗酸化作用をもつビタミンEが豊富なアーモンド、現代人が不足しがちなオメガ3が摂取できる生のくるみなどが間食にオススメです。

またナッツ類は食物繊維も豊富なので腹持ちもよく、満足感も得られます。

健康のためには、なるべく素焼きや生のナッツを選びましょう。

5.なるべく歩く

健康を意識する人の多くは、趣味や日課としてスポーツや運動をしていますよね。

しかし普段運動していない人や運動嫌いな人が急に激しい運動やスポーツをしてもあまり続けられませんし、無理をすると怪我のもとです。

ですから、最初は無理をしないで体力づくりを始めることが大切です。

ウォーキングは誰にでも出来る上に、特に健康に良い運動とされます。

しかし、いきなり始めても中々続けられないものですよね。

ですからまず日頃から歩く習慣を作りましょう。

一駅だけ歩いたり、ちょっと遠回りするなどして少しずつ歩く距離を増やすのがオススメです。

忙しい時や疲れている時などはあまり無理をしないで大丈夫です。

とにかく続けることが大切です。

体力や歩く習慣をつけて、ウォーキングやランニングなどに繋げていきましょう。

6.健康記録をつける

健康に良いことは何故か続きません。

健康に良いことは時に苦痛を伴い努力も必要なのに対し、健康に良くないことはただ人間の欲望に忠実になればいいからです。

しかし、健康的な生活を続けることに喜びを感じることも出来ます。

それは、自分がした健康的なことを記録することです。

文字に残すことで、その時行っていたことや努力したこと、達成感も記憶に残すことが出来ます。

ちょっと生活が不規則になった時にこの記録を見ると気が引き締まりますし、より健康的な習慣をつける向上心にも繋がります。

中々続けることが出来ない人は、自分の努力を記録してみましょう。

過去の自分を褒めたり、また競ったりして健康への意識を高める効果が得られます。

健康的な生活は自分への投資

今回は健康的な生活をしようと思い立った時にすると良いことをご紹介しました。

人の羨むような美貌があっても健康でなければ幸せを感じることは難しいですし、何かを頑張るにしても、体が健康でなければ踏ん張りが効きませんよね。

健康的な生活をおくることは、いわば自分への投資です。

より充実した生活を自分に贈るためにも、健康な生活を心がけましょう。