自虐的な性格な人の特徴とは。過去を引きずりネガティブシンキング

最終更新日:2016年5月1日

今、自分に自信がなく「どうせ自分なんて」と自虐的になってしまう人が増えています。

ここでは、そんな自虐的な性格な人の特徴についてご紹介します。

1.過去を引きずりやすい

自虐的で「どうせ何をしても自分はダメ」と思っている人は、過去に受験に失敗したり、人付き合いに失敗したりと大きな失敗を引きずっている人が多いです。

前に進むよりも後ろを振り返って「あの時ダメだったから、希望なんて持てない」と思い込んで自分の可能性を狭めています。

自分がこのタイプなら、失敗を乗り越える勇気を持つようにしましょう。

ずっと過去を引きずっていては成長することはできません。

誰にでも失敗することはあります。

自虐的な人は「どうして自分だけが失敗するんだろう」と思っていますが、失敗をしているのは自分だけではありません。

皆失敗を乗り越えているのです。

そして失敗は成功の素という言葉の通り、皆失敗を大事な教訓にして成長しています。

同じ失敗をするなら、引きずるよりもその失敗を素に成長するようにしましょう。

周りにこのタイプの人がいるなら「あなたは素敵な人だからそんなに自虐的にならないで」と褒めてあげましょう。

自虐的な性格な人にとって褒め言葉は何より嬉しいことです。

「こんな自分にもいいところがあるのかも」と思う事ができるので、段々自虐的になるのをやめて自分に自信を持つことができるようになります。


2.ネガティブで愚痴が多い

自虐的な人は、何事に対してもネガティブに思う性格の人が多いです。

そして口を開けば愚痴ばかりで、周りから「あの人と喋るとネガティブで愚痴ばかりだから嫌」と思われている事も多いです。

ネガティブで愚痴ばかりだと、周りから人が離れてしまいます。

周りから人がいなくなることでさらに「どうせ自分なんて」とネガティブになってしまう悪循環になってしまいます。

自分がこのタイプなら、ネガティブな自分を断ち切って少しでもポジティブに物事を考えるようにすることで考え方が変わり、明るく前向きな性格に変わる事ができます。

明るく前向きな性格の人は周りから「あの人は一緒にいて明るくなる、もっと仲良くなりたい」と思ってもらえますし、そうして多くの人と付き合うことで仕事や趣味等で様々なチャンスが増えます。

ポジティブな性格になるために、少しでも嬉しい事やよかった事があったらそれをメモするようにしましょう。

「朝ごはんがとても美味しかった」「今日テレビがとても面白かった」「今日は天気が良くて気持ちよかった」等本当に些細な事でも嬉しかった事をメモしてそれを振り返る事で気持ちが軽くなり、ネガティブからポジティブな考え方ができるように変わります。

周りにこのタイプの人がいるなら、自分がその考え方に引きずられないようにしましょう。

特にツイていない事が続くとネガティブな人の考え方に引きずられそうになってしまいます。

そういう時はちょっとその人から離れる事をオススメします。


3.向上心が少なく無気力

自虐的な人は「どうせ何をしてもダメ」と思い込んでいるので、何に対しても向上心が少なく無気力な性格の人が多いです。

自分がこのタイプなら、無気力を頑張って少しでも克服するようにしましょう。

無気力を克服するのに一番いい方法が、友達に会うことです。

頑張っている友達を見ることで「友達も頑張っている、自分も頑張らないと」と気力を出すことができます。

周りにこのタイプの人がいる時は、その人と一緒に何かを成功する事で自虐的な人の考え方を変えることができます。

少しでもその人が成功したら「あなたは今までやらなかっただけ。

あなたはやればできる人」と説得をすることで「そうか、こんな自分でもやる気を出したら成功できるんだ」と思うので、段々向上心が出てきて何に対してもやる気を出すことができます。

このタイプの人は、周りに成功を褒めてくれたり、自分を肯定してくれる人がいなかっただけなので、きちんと肯定してあげるだけで驚くほど実力を出してくれます。


4.自分を追い込みすぎている

自虐的な人は「このままの自分はダメだ」と周りが苦しくなるほど自分を追い込んでいる人がいます。

このタイプの自虐的な人は、向上心はあり何に対しても努力をしますが、少しの成功では満足せず「やっぱり自分はダメだ」と自分を追い込みすぎています。

自分がこのタイプなら、ストレスが溜まりすぎてしまうのでもう少し心にゆとりを持つようにしましょう。

そして周りをきちんと見ることが大事です。

周りから「あなたは頑張りすぎ」と言われたら、素直にもう少しペースを落とすようにしましょう。

周りにこのタイプの人がいたら「あなたは十分すごい。

周りもそう思っている。

だから自分をそんなに追い込まないで」と言ってあげましょう。

この一言で、自虐的な人は大分救われます。

自虐的な人の特徴を知ろう

自虐的な性格な人の特徴をご紹介しました。

自虐的な人は、ネガティブで自己否定をする性格の人が多いです。

ネガティブで自己否定ばかりしていては成長しませんし、ストレスが溜まってしまうのでよくありません。

自分を自虐的だと思う人は、まずはそんな自分を素直に認め、少しでもポジティブになるようにしましょう。

周りに自虐的な人がいる時は、上記を参考に上手に付き合う事で自虐的な人の考え方を変えることができますし、自分もストレスにならずにすみます。
参照:ネガティブな人の暗い特徴4個