コスプレ好きな人の心理とは

最終更新日:2017年3月9日

コスプレをして楽しんでいるコスプレーヤーという人が多くなっていますが、コスプレが一般の人にも普及してきています。

アニメやゲームのキャラクターの恰好をして楽しむ人が多いですが、なぜコスプレをする人が増えてきたのでしょうか。

コスプレが好きな人の心理についてご紹介します。

1.心理的な開放感を味わいたい

コスプレが好きな人の心理として、コスプレをすることで心理的開放感を味わいたいと思っている人も多くなります。

心理的開放感とは普段の生活の中で、誰でも自分に与えられた役割によって生活をしています。

父親、母親、子供、上司、部下など、それぞれが社会の中で必ず役割を担っています。

普段父親として子供の手本となるべく生活をしている人にとっては、昔のように子供の前でバカ騒ぎをすることもできません。

しかしコスプレをして普段の自分とは違った人物になると、父親ではなくコスプレのキャラとして振る舞うことができます。

すると普段は父親としての責任感を受けている人でも、コスプレをしている時はその重圧から解放されることができます。

コスプレをすることによってそれぞれの役割から解放されるので、普段の重圧から解放されるのでストレス発散にもつながります。

2.憧れのキャラになりきりたい

子供の頃に憧れるヒーローがいたものですが、大人になってからも憧れる存在はいます。

それが実在する人物なのか、テレビのアニメキャラなのかの違いなだけで、憧れている存在になりたいと思う気持ちは同じです。

コスプレをすることによって憧れの存在になることができるので、自分がそのキャラクターになりきって振る舞うことができます。

普段は自信がない人でもコスプレをして成りきることで、自信を持って振る舞うことができるようになります。

女性キャラの場合にはスタイルのいいキャラや可愛らしいキャラが多いので、女性が憧れるのも理解できます。

コスプレによって憧れのキャラクターになりきることで、自分に自信を持つことができます。

3.現実からの逃避

好きなキャラクターになりきってコスプレをすることで、現実から抜け出すことができます。

現実での自分が好きではない人も多いですが、キャラクターになりきることで現実から抜け出すことができます。

現実ではモテない人でも、モテキャラになれば周りの人が寄ってきてくれた時に、本人にとって良い意味でモテていると勘違いできます。

現実では冴えない人でも、コスプレをすることで周りの人がチヤホヤしてくれることも多いので、コスプレにハマってしまう人が多いのです。

コスプレはキャラクターによって固有のファンがいるので、コスプレーヤー同士で仲良くなったり、好きなコスプレをしている人と仲良くなれます。

普段の生活では友達付き合いが苦手な人でも、コスプレをきっかけに仲良くなることもできます。

コスプレは普段とは違った自分になれるので、現実から逃避するためにコスプレをしている人もいます。

4.見られることの快感

コスプレをすることによって多くの人から見られる機会が多くなり、普段脚光を浴びない人にとっては快感を得ることができます。

現実の生活の中で大勢に人に囲まれる経験をする人は少ないでしょう。

しかしイベントでコスプレをすることで、自分の周りに人が集まってくることで、見られているという快感を感じることができます。

特にレベルの高いコスプレーヤーは人気となるので、一躍スター気分を味わうことができます。

コスプレをする人は写真を撮られることを前提としている人も多いので、大勢の人から写真撮影を頼まれる機会が多くなります。

特に女性は露出の多いコスプレをしていると、写真を撮られる機会も多くなるので、モデル気分を味わうこともできるでしょう。

もちろんコスプレのレベルが高くなければ相手にされませんが、ある程度のコスプレレベルになれば、周りにたくさん人が集まってきます。

一度評価が上がると次にコスプレも期待されるので、さらに期待に応えるためにレベルの高いコスプレをするようになります。

見られることの快感を得たいと思っているので、キレイで美しいコスプレ姿を写真に撮ってもらいたいと思っています。

5.制作過程が楽しい

コスプレーヤーの多くはほとんど自作でコスプレを制作していることが多いので、作業過程が楽しめることもコスプレ好きにはたまりません。

自分の中で最高の自作したコスプレを作ることによって、自分が着た瞬間がたまらなく嬉しく思います。

コスプレの製作には時間が掛かりますが、少しずつ自分が憧れの存在に近づいているのが楽しみなので、制作過程のすべてが楽しく思えます。

実際にコスプレを作ってきた瞬間は最高で、さらに多くの人に見てもらいたいという欲求が湧いてきます。

写真に撮った自分の姿に満足することができれば、制作過程から苦労した甲斐があります。

コスプレ好きな人は制作過程から楽しめるので、長い時間を掛けてコスプレを楽しむことができます。

コスプレ好きは違う自分を見てもらいたいという欲望

コスプレ好きな人の心理としては、普段とは違った自分を見てもらいたいという欲求が大きい人が多くなります。

本当の自分ではないが多くの人から見られることによって、普段では味わえないような体験をすることができます。

コスプレは制作過程から見られることすべてが楽しめるので、だんだんとレベルの高いコスプレをしたいという欲求も湧いてくるようです。