時間にきっちり正確な人の性格や特徴とは

人の特徴最終更新日:2017年1月3日

待ち合わせをした時に、時間をしっかりと守ってくれる人もいれば、時間にルーズな人もいます。

では、このような違いには、どんな特徴が影響しているのでしょうか。

今回は、時間に正確な人の特徴をご紹介します。

1.スケジュール管理がしっかりできている

スケジュール管理がしっかりしている人は、時間に関しても正確に行動しています。

反対に、スケジュールがルーズな人は、時間に関してもルーズになってしまうでしょう。

スケジュール管理ができている人は、1日の予定を計算して行動しています。

あらかじめ、何時にはどのような行動する、と決めているので、時間に正確に行動できます。

反対に、予定をしっかりと決めていなければ、いき当たりばったりで行動するので、時間に遅れたり、守らなかったりしてしまいます。

時間に正確な人はスケジュール管理ができており、そのスケジュールどおりに行動できる人です。

2.約束を破らない

普段から約束を破らない、守る人は、時間も正確に守って行動しています。

約束を破るということ事態が嫌いなので、時間も約束同様に守って行動を行うのです。

このようなタイプの人は時間を守る一方、相手にも時間を守ってもらいたいと考えている場合が多くあります。

自分が時間を守るように、相手も時間を守ってもらいたいのです。

そのため、時間にルーズな人には非常に厳しく、時間を守らない人には怒り出してしまうこともよくあります。

時間を守るのは大切なことですが、過度なリアクションで相手に負担をかけないようにすることも大切です。

3.不安なことが多い

時間に正確な人の中には、不安に考えがちの場合も多くあります。

待ち合わせに遅れたくないので、必要以上に早く、待ち合わせ場所に到着してしまいます。

みなさんの中にも、集合時間の30分前に来ている人がいるのではないでしょうか。

このような人は、時間に遅れることを恐れ、不安に思っています。

そのため、待ち合わせ時間にだいぶ余裕を持って行動します。

普通に到着すれば余裕があっても、電車に遅延が発生したり、忘れ物をしたり、などの事態をどうしても想定してしまいます。

そのために、待ち合わせ時間より早く行動してしまいます。

時間に正確な人はきっちりしている人もいるのですが、先のことを不安に考えて、結果的に時間に正確な場合もあります。

4.自己管理ができる

自己管理ができている人は、時間に正確な人が多くいます。

自分のことをしっかりとできるので、予定を守ることができます。

自己管理ができなければ、寝坊をしたり、仕度に手間取ったりしてしていまい、遅刻することになるでしょう。

その点自己管理ができているのであれば、予定の時間までに自分のことをしっかりと終わらせることができます。

また、事前に準備をしていたりするので、当日に慌てる必要がないことも理由にはあげられます。

予定の時間にはどのような交通機関を使うのか、どれだけの時間がかかるのか、などを事前に調べているので、時間をしっかりと守ることができます。

このように、自分のことを良く知っておき、そのために必要な行動を取れる人は、時間を守ることができます。

そのため、自己管理ができる人は、時間に正確な人です。

5.予定通り進まなければ気が済まない

自分が立てた予定通りに物事が進まなければ気が済まない人は、時間に対して非常に正確です。

もし時間に遅れてしまうと、自分の予定や計画が、すべて崩れてしまうからです。

物事に対して分単位で考える事が多い人は、このタイプの人が非常に多いと言えるでしょう。

予定通りに物事を進めたい人は、予定とは違った事態になることを非常に嫌います。

そのため、時間に遅れることなどあってはなりません。

その後の予定が全部崩れ、大変なことになってしまいます。

このタイプの人は時間に非常に厳しく、自分も他人も、時間に正確でなければ気がすまないのです。

6.真面目な人

真面目な人は時間に正確な人が多くいます。

約束を破ってはいけない、時間通りに来なければいけないという思いが強く、時間までにしっかりと行動します。

また、他の人に迷惑をかけてはいけないとも考えるので、時間に遅れるなどの事はあまりありません。

真面目で時間を守る人は、相手のことも考えて時間に対して正確に行動で来るのです。

時間を守る人の特徴を知ろう

時間を守る人の特徴としては、様々なものがありますが、約束を破りたくない、予定通りに行動したい、と考える人が多くいるでしょう。

時間にルーズな人は他の人から良い評価を受けにくいこともあり、他者の目を気にしてしまう人は、時間を正確に守ることが多くあります。

また、時間に正確な人はきっちりしている人といったイメージがありますが、几帳面な人だけが時間を正確に守るのではありません。

自分のプランを崩されたくない人、不安に思いがちな人も、時間に正確な傾向にあります。

 

    「時間にきっちり正確な人の性格や特徴とは」への感想コメント一覧

  1. 1. オランゲ2018/05/08(火) 20:16

    待ち合わせに遅れることが、多いような気がするので、時間を守る人になりたいです。自分で感じている事なので、きっと相手は想像以上に感じていると感じました。

  2. 2. saya2018/05/08(火) 20:24

    私の場合は、想定以外の出来事が発生した場合のことも考えて、時間に余裕を持って行動しているタイプのようです。時間にルーズな人は、ほとんど毎回遅刻してきますし、時間通りに来たとしてもピッタリの時間にしか来ませんよね。

  3. 3. 名無しのイケジョさん2018/05/14(月) 22:52

    時間を守って早めに行動しすぎてしまうタイプです。相手を待たせたくないという気持ちが大きいかもしれません。

  4. 4. れれれ2018/05/20(日) 17:21

    私は時間にかなり厳しいですね。待ち合わせなど10分前には着くようにしてますし、遅れるのを恐れてるんだと思います。それに加え短気なとこがあり、時間にルーズな友達が1時間以上遅れて来て大喧嘩した事もあります。

  5. 5. uniwsan2018/05/31(木) 21:00

    待ち合わせの時間に30分くらい前に到着することがよくあります。1~6のすべの項目が少なからず当てはまっていると思いました。ちなみに、ぎりぎりに到着しようとチャレンジしても結果的には一番早く到着して、友人を待つことになります。

  6. 6. さとちゃん2018/05/31(木) 21:07

    私の経験上時間をきっちり守る人はほぼ信用出来る人間です。正に記事にあるようなスケジュール管理が出来て約束を守る人間です。私が人を見極めるバロメータは、時間を守るか否かといっても過言ではありません。

  7. 7. 名無しのイケジョさん2018/06/06(水) 10:06

    スケジュール管理がしっかりできているというのは社会人として必須ですよね。時々できないときもありますが。

この記事への感想を書く