自己評価が低い女性が自己評価を上げる方法6つ

最終更新日:2015年10月8日

自己評価が低い女性は他の人と比べて、自分を過度に低く見積もっている事が多いです。

他人の良い所ばかり気になってしまい、いつしか自分はダメなんだと思い込んでしまっています。

自己評価を上げるにはどういった所を意識していけば良いのでしょうか。

1.自分の得意分野を探す

自己評価が低い女性は、相手の良い所ばかりを比べている傾向にあります。

自分の悪い所やコンプレックスを持っていれば、自分でも日頃から気になっているでしょう。

自分が気になっていれば、人と比べてしまうもので、相手の方が良く見えてしまうものです。

自分だけが特に自身を持てることを探すところから初めてみてください。

悪い所はよく知っていても、自分の良い所や得意な所はあまり意識していないものです。

他人からすればそれがうらやましいと思われているかもしれません。

自分が一つでも得意と言える事があれば、自身を持つ事ができますし心にも余裕を持つ事ができます。

少しずつでも自分に自信を持つ事ができれば、自己評価も高まっていけるはずです。


2.目標を低く見積もる

達成感を味わう事は、自分にとって自信を持つ事ができますし、それをクリアーする事で新たな挑戦をしていくので、自分磨きにもなります。

自分を磨く事は、自分では気づかないうちに、大きく成長をしています。

小さな目標をクリアーしていく事で、初めは出来なかった事がだんだんと出来るようになっていきます。

目標を達成する事は、達成感を味わう事と同時に、自分に自信をつける事ができます。

自分に自信がつけば、小さな事にはこだわらず、コンプレックスもだんだん薄れていくでしょう。

苦手な所より得意な所を伸ばしていけば、自己評価も高まっていきます。

3.毎日反省会をする

自己評価が低い人は自分のできない所を責める事があります。

他人より劣っていたり、他人の優れている所と自分を比べてしまうので、自分の評価が下がってしまいます。

自分の評価を上げるには、毎日の努力が必要不可欠です。

何もしないで人よりも評価が上がる事はありませんし、他の人も自分には見えない所で努力をしているはずです。

自分の評価が低い所を毎日反省してください。

反省をする事で自分がその事に対して努力をする事ができます。

結果が全てではなく、努力やその過程を評価すれば、自分の評価も上がっていくはずです。

結果が全てだと、世の中には自分よりも上がたくさんいますし、世界のトップになることは現実的にも難しいです。

自分の中で努力をして、納得すればそれだけで自分の評価が上がった事になります。

結果よりも中身、自分がどれだけ自信を持てるかが、反省をする時にはとても大切です。


4.なんでもプラス思考に変える

自己評価が低い人はマイナス思考の人が多いです。

何でも自分の悪い方に考えてしまうので、何時まで経っても自己評価を上げる事ができません。

自分ではなんとも思っていないことでも、他人からすればうらやましいかもしれません。

自分では気づいていないだけです。

相手と比べて自分が劣っていると感じても、それは自分が勝手に思っている事で、その人はなんとも思っていません。

自分の思い込みの部分が多いので、何でもマイナス思考に考える人は損をしているでしょう。

物事を自分の良い方へ考える事で、人生も楽しくなる物です。

プラス思考は自分の中の考え方を変えるだけなので、誰にでもすぐに出来ることです。

自己評価を上げるには、自分自身が自分に評価をする事なので、自分自信を好きになれば自ずと評価も上がっていくでしょう。

5.人の意見に共感してみる

自己評価が低い人は他人と比べる事から始めます。

他人と比べて自己評価が低いと、自分で努力をして評価を上げるより、相手の評価を下げる事をまず初めに考えます。

他人を肯定することは、その人を評価してしまう事なので、人の意見を否定する事で自分の評価より上に行く事を阻もうとします。

他人の意見には否定的な事が多く、自分では努力をする事もしないので評価が上がる事もありません。

まずは人の意見に共感する事に慣れてみてください。

人の意見に共感すると、それが良いことなので自分もやってみたくなります。

自分がもしそのレベルに達していなければ、やってみたいと思い努力をするようになるはずです。

人の意見を肯定することで、自分も同じように成長する事ができます。


6.とにかく自信を持ってやってみる

失敗を恐れていては成長する事がありません。

自己評価が低い人はやる前から諦めている事が多いです。

どうせやっても出来ないからと思っているので、やろうともせずもちろん努力もしません。

自分自身の能力を知っているので、自分が出来るかどうかも分かっているのです。

自分が出来ないと思った事はやらないでは、成長もできませんしやりたいからと努力もしないでしょう。

とにかく自分を持ってトライしてみる事です。

初めは出来なくても、何度もやっているうちに出来るようになって行きます。

自分の成長ぶりに自分でも驚き、そして自信を持って次に挑む事ができます。


6.とにかく自信を持ってやってみる

失敗を恐れていては成長する事がありません。

自己評価が低い人はやる前から諦めている事が多いです。

どうせやっても出来ないからと思っているので、やろうともせずもちろん努力もしません。

自分自身の能力を知っているので、自分が出来るかどうかも分かっているのです。

自己評価を上げていこう

自分が出来ないと思った事はやらないでは、成長もできませんしやりたいからと努力もしないでしょう。

とにかく自分を持ってトライしてみる事です。

初めは出来なくても、何度もやっているうちに出来るようになって行きます。

自分の成長ぶりに自分でも驚き、そして自信を持って次に挑む事ができます。