地元に貢献する方法とは。アイディア次第で可能性は無限大

最終更新日:2017年7月13日

地元を離れて生活するようになっても、地元のことは気にかかるものです。

都心部に比べて年々過疎化していく姿を見るのは嫌なので、何とか地元に貢献できることがないかと思っている人もいるでしょう。

そこで地元を離れていても地元に貢献する方法についてご紹介します。

1.ブログやSNSで地元をアピールする

誰でも気軽にやっているブログやSNSを通じて、広く多くの人に地元のことを知ってもらうようにアピールしましょう。

ブログは自分で簡単に立ち上げることができるので、地元についてのお得情報などを掲載するだけでも貢献することができます。

地元にいきたい人にとって少しでも事前に情報を得たいと思っているので、個人のブログやSNSをチェックしている人も多いです。

またブログを見たことがきっかけでその地元にいきたいと思う人も出てくるので、地元にもしっかり貢献することができます。

地元に貢献するには新しい観光客を増やしたり、初めて地元を訪れる人を増やして、地元の良さを知ってもらうことが大切です。

ブログやSNSを通じて自分から地元の情報を発信することもできますし、多くの人からの質問に答えることによって、地元にいきたいという人を増やすこともできるでかもしれません。

2.ふるさと納税を活用する

地方に貢献する方法としてふるさと納税が注目されていますが、地元に貢献したいという人にはピッタリな納税方法です。

自分が好きな地域に納税することによって、その地域の税収が増えることによって地域を活性化させることができます。

自分の地元もしくは地域のふるさと納税を活用することで、しっかりと地元地域に貢献することができます。

自分が希望する金額を納税することもできますし、納税したことによって返礼品をもらうことができます。

地元に貢献しながらお礼の品をもらうことができるふるさと納税は、自分にとっても地元にとってもお得なの納税方法と言えるでしょう。

3.特産品を使った商品を開発する

どこに地元にも特産品などがあるので、地元の特産品を使った商品を開発してみましょう。

商品開発は大きな会社がやるものではなく、個人が集まって商品開発することもできます。

要は大きな規模や会社ではなく、ヒットする商品を開発するアイデアが必要です。

地元の特産品を使ったアイデア商品を作ることによって、大きく地元に貢献することができるでしょう。

もしも地元でヒット商品になれば、関わる多くの人に貢献することになります。

ヒット商品を開発することさえできれば、長く地元に貢献することもできるので、地元に戻れない分アイデアを駆使して地元に貢献することができます。

特産品によって商品は様々開発できるので、地元の友達や地域の人たちと協力して開発すれば、より良い商品を作ることができるでしょう。

4.友達が旅行にいく時は地元を勧めてみる

自分の周りにいる人たちに直接的に地元を勧めることで、直接的に地元に貢献することができます。

プチ旅行や日帰りで旅行を楽しむ人は多いので、地元で良い場所があれば友達に勧めてみましょう。

地元の良さを知ってもらうには直接行ってみないと感じることができないので、旅行にいく際には地元を勧めてみます。

その時は地元までの運賃や旅館などの相場など、地元の人だからこそわかるオススメな情報を伝えるとよりいきたくなります。

オススメスポットや見ておきたい場所など、お得情報を教えることによって、より地元に興味を持ってもらうことができます。

もしも地元にいくことになれば友達がやっているお店を紹介したりすることもできるので、サービスをお願いしておけばお互いにとっても嬉しい限りです。

どこに旅行に行こうか悩んでいる人がいれば、地元の良さをアピールして旅行先として勧めてみましょう。

5.地元の企業とタイアップする

地元ではいろいろな企業や会社もありますが、地元の企業とタイアップして何か新しいことができないか考えてみましょう。

都心部に住んでみると改めて地元の良さを知ることができるので、地元を離れたからこそもっと地元でアピールできることがないか考えることができます。

地域によっては鉄道会社とタイアップしたり、バスやタクシー会社とタイアップして、地域を活性化させることに挑戦することもできるでしょう。

小さな会社やお店でも、商店街のような場所を活性化させるような企画を作れば、地元の企業とタイアップして新しい仕事を生み出すことができます。

新しい仕事が生まれれば活性化するきっかけになるので、地元に大きく貢献することも可能です。

アイデア次第で地元の貢献できる

地元に貢献する方法としては地元を離れているからこそ、アイデアを駆使して地元に貢献することを考えられます。

地元の特産品を使ったり企業をタイアップするなど、アイデアがあれば地元に貢献できることはたくさんあります。

都心部に住みながら地元に貢献できる方法もあるので、自分が生まれ育った町を地元の人と一緒に盛り上げていきましょう。