女性から男性にご飯を誘う方法

最終更新日:2017年4月5日

「いいな」と思う男性がいたら、ぜひ二人で食事に出かけてみたいと思いますよね。

さりげなく誘って、おいしいものを一緒に食べたいと思ってしまいます。

女性から気になる男性へご飯を誘う方法を知って、ぜひ素敵なディナーを楽しんでしまいましょう。

1.「ちょっと気になるお店があるの」と言って彼が好きそうなレストランに誘ってみる

女性から気になる男性へご飯を誘う方法に、彼の好きそうなレストランに誘ってみるという方法があります。

気になる男性の鉱物をしっかりとリサーチして、声をかけてみましょう。

「ちょっと気になるお店があるの」と言いながら、そのレストランのことを話してみましょう。

もし彼がイタリアンが好きなら「何だか本格的なピッツァを焼く店らしいよ」と言いながら「ちょっと行ってみない?」と誘ってみるのです。

人は誰でも好きな物やおいしい料理に弱いものです。

好みのレストランでなかったら「うーん、別にいいや」という場合でも、好きな料理なら「お。

ちょっと行ってみようか」という気になるはずです。

そうやって、彼の好みの料理の店に誘う時は、料理に重点を置いて誘ってみると、警戒感を抱かれずにすみます。

「ちょっと言ってみたいんだけど、皆ピッツァはちょっととか言うんだよね~」と話しつつ「○○さんは、確かイタリアン好きだったよね?」と言えば、彼も「イタリアン好きだよ」と言ってくれるでしょう。

彼が好きそうなレストランをピックアップして「味のリサーチに付き合って」なんて言いながら、気になる男性を誘ってみましょう。

おいしい料理につられて、きっと彼も「ああ、いくよ」と言ってくれるでしょう。

2.「お世話になったから」と言って仕事のお礼にかこつけて誘う

女性から気になる男性へご飯を誘う方法に、仕事のお礼にかこつけてみるという方法があります。

「仕事でお世話になったから」とか「色々教えてもらったから」という言葉を添えて、彼の好みのレストランに誘ってみましょう。

仕事のお礼と言われたら、気になる男性も誘いに乗りやすくなります。

職場の同僚と食事にいくのも、コミュニケーションの一つかななんて考えて、気楽にOKと言ってくれることでしょう。

そしてレストランで食事をする際には「色々教えてもらってとても助かった」なんてことを話題にしながら話せば、きっと彼のあなたに対する印象もグッとアップするはずです。

仕事のお礼や、一緒にチームを組んでいたなら「打ち上げ」を兼ねて、食事に誘ってみましょう。

男性の方も、次また仕事で一緒になるかもしれないと考えて、今後の関係づくりのために「じゃあ行こうか」と思い、誘いに乗ってくれるでしょう。

3.「女子会の下調べに付き合って」と言って声をかける

女性から気になる男性へご飯を誘うには「下調べに付き合ってほしい」というのも一つの方法です。

「今度女子会をやるから、そのお店に事前にチェックしにいきたいの」と言えば、男性もあっさりと「ああ、いいよ」と言ってくれるでしょう。

ただの飲み会と言ってしまうと、相手の男性は「別の男も一緒に食べにいくのかな」と、勘違いしてしまう可能性があります。

そうなると、わざわざ自分が行かなくてもいいのではないかと思ってしまうはずです。

そのため「女子会として集まる」と言うのがベストです。

「女子同士、ワイワイと楽しそうだな~」なんて想像して「じゃあ、一つお手伝いしてあげようか」と思って、一緒に食事に出かけてくれることでしょう。

女子会以外にも「仕事の接待で使う店を探している」というのもオススメな誘い文句です。

「男性目線からの意見も聞きたいの」と言えば、食事をしながら色々なポイントを話してくれるでしょう。

比較的男性の方が、人に教えたりするのを好みますから、女性が「ふんふん」とうなずきながら聞いていてくれるだけで、いい気分になります。

きっと食事が終わる頃には、いい気分になって、今度は彼女と別の店に行ってみたいななんて思ってくれるかもしれませんね。

4.「○○さんといきたいな」とかわいく言ってみる

女性から気になる男性へご飯を誘う方法の一つに「○○さんとご飯を食べにいきたいな」と、かわいく言ってみる方法もあります。

何となく、向こうも自分のことを憎からず思っているというのが分かっている時には、にっこり笑ってそう言いながら誘ってみましょう。

「○○さんとなら、ご飯食べに行っても楽しそう」と言えば、嫌な気持ちになる男性はいないはずです。

「えー、それってどういう意味?」なんて、ちょっとどぎまぎしながら、きっといそいそと食事に行こうとしてくれることでしょう。

お互い気になっているようなら、そういう駆け引きみたいな会話も、気持ちがウキウキして楽しめるはずです。

二人でおいしいご飯を食べながら、きっと男性は「どうして自分を誘ったの?」なんて、あなたから色々なことを聞き出そうとしてくるでしょう。

相手が自分を嫌っていないというようなら、女性らしくかわいく気になる男性を誘ってみましょう。

明るい雰囲気で肥をかければ、相手も「行こうか」と言いやすくなります。

そうやって、ちょっと相手の心を探るみたいにして誘ってみれば、きっと気になる男性をどきどきさせることができるでしょう。

女性からご飯を誘おう

女性からご飯を誘おうと思うと、断られたらどうしようなどと、余計な心配が頭をよぎってしまいます。

しかし、二人はまだ何も始まっていないのです。

気を楽にして、さらっと気になる男性に声をかけてみましょう。

そうすれば、こちらが思っている以上にあっさりと「いいよ」と言ってもらえたりします。

案ずるよりも、まずは誘ってみるのが一番と言えるでしょう。