女性が一人飲みする際のポイント。一人で居酒屋に入ろう

最終更新日:2015年12月21日

最近では女性もひとり飲みにでかけることも多いようです。

しかし女性がひとりで飲むときは注意しなくてはならないことだってあります。

ひとりで誰にも気兼ねなく、美味しいお酒を楽しく飲むためのポイントをご紹介します。

1.酒は呑んでも呑まれるな

女性のひとり飲みはとてもカッコいいもの。

自立した女性っぽくて、ステキなことです。

しかし、これは自分のアルコール許容量をしっかり把握して、適量のアルコールを飲んでいる女性だけに言えること。

飲みすぎてしまっても、誰も介抱してくれる相手もおらず、乱れた姿で道で酔いつぶれていたり、電車で大またをひろげて眠りこけている女性は、みっともない女性以外の何者でもありませんよね。

お酒が弱い女性は、アルコール度数の低いものを数杯でストップしておきましょうね。

アルコールには強いと自負している女性もその日の体調や疲れ、ストレスなどで酔いの周りも違うもの。

注意しておきましょう。


2.セクシーすぎる服装はタブー

セクシーな服をきて、髪をかきあげながら、ひとりカウンターでお酒を飲んでいる女性がいると「ナンパ待ち」などと勘違いされ、酔っ払いオヤジなどが寄ってくる可能性があります。

また「ひとりで飲んでるなんて寂しいね」「ぼくがお相手しましょうか」など、上から目線の男達から失礼な言葉を投げかけられることも多くなるでしょう。

べつに望んでいないのに「出会いをほしがっている物欲しげな寂しい女」なんて思われたらしゃくに障りますよね。

ですから、できればひとりでゆっくり飲みたいというときは、あえて、パンツスタイルなどのマニッシュな服装にしてみてはいかがでしょうか。

もし本当に出会いを求めている場合でも、あまりフェミニンな服装やセクシーな服装をしていると体目当てのような男性しか声をかけてこないかもしれませんよ。

3.カウンター席のあるお店を選ぶ

テーブル席だと、まわりを行き交う他のお客さんや店員さんの動きが気になってゆっくり飲めないものです。

カウンター席がある落ち着いた空間を演出している店を選びましょう。

カウンター席であっても、近くにトイレや出入り口がある場合は、NG。

とにかく落ち着く席であるのがベストです。

ひとりで黙々と飲みたいわけではないという人は、気のあいそうなマスターのいるお店を見つけてみましょう。

そして、そのお店を「ひとり飲みの定番スポット」として活用していけば良いでしょう。

マスターを通じて、お店の常連客さんとのご縁もできるかもしれませんし、人生経験豊富なマスターから目からうろこのようなアドバイスを頂けることだってあります。


4.くだをまかない

女性がひとりで飲みたくなるときって、どんなときでしょうか。

いやなことがあったり、失恋したり、そんなストレスがたまった日だったりしませんか?

そんな日のひとり飲みでは、知らない人や店員さん相手に愚痴ったり、泣いたり、怒ったり、くだをまいたり、絡んだりしてしまうことが多々あります。

周りの人たちはせっかく自分のストレスを解消したり、楽しいひと時を過ごすためにお酒を飲みにきているのに、酔っ払い女性の涙や愚痴につき合わされたら溜まったものではありませんよね。

もし自分が泣き上戸だったり、飲むと絡んでしまうなどの傾向があると自覚している人は、ぜひとも落ち込んだ日にひとり飲みはやめておきましょう。

大人の女性は、自分だけでなく、周りにも気を配りながらお酒を飲めるようにしたほうが良いでしょう。

5.女性おひとり様に人気のスポットを探す

ひとり飲みどころか、飲みにもあまり行ったことがないけれど、ぜひおひとり様でお酒を飲めるようになりたいと願っている人もあるでしょう。

そういう人にオススメなのが、スマホやネットで、女性おひとり様を歓迎してくれるお店をあらかじめ探しておくこと。

そういうお店には、あなたと同じようにひとりで飲みにきている女性がたくさんいるはずです。

店員さんもそういうお客様が多いという意識がありますから、変な男性からは守ってくれるでしょうし、女性同士の友達もできたりするかもしれません。

ホテルなどでも女性おひとり様プランがあるので、ホテルのバーでひとり飲みをしたあと、たまにはホテルでゆっくりするなんていう自分へのご褒美もオススメですよ。

女性一人でお酒を飲もう

本来、ひとりでお酒を飲みにいけるような女性は自立した大人の女性のはずですが、中には羽目をはずしすぎて、みっともない女性に成り下がってしまうこともあります。

また男性たちから「軽い女」「簡単な女」などと見られてしまう可能性もありますから、飲みすぎには絶対に注意しましょう。

どうせひとり飲みをするなら、悪酔いするのではなく、スマートで美しい大人の女性の飲み方を目指しましょう。