ひとりぼっちでのランチを楽しむ方法。ひとりランチを充実させよう

最終更新日:2015年12月10日

女性にとって、ひとりぼっちのランチは結構寂しいものです。

しかしひとりでランチするしか他ないという状況であれば、なるべく楽しく過ごしたいもの。

ひとりランチの時に何をすれば楽しく過ごすことが出来るのでしょうか。

1.写真をとってブログやSNSに投稿する

お店によっては料理の写真を撮ることを禁じている場所もある為確認が必要となりますが、もし問題がないお店であれば、写メをとってブログなどにアップするのも一つの楽しみ方です。

普段はあまり口にしないようなオシャレな料理を注文したり、ブログ用にコメントを考えたりするのも楽しいもの。

料理を食べるだけではなく、周りと情報を共有したり、見せることによっても楽しむことが出来るでしょう。

ひとりランチの最中、どんな写真だったらみんな反応してくれるか、アップするために色んなお店を行ってみようと、自分の中でも新たな発見があるかもしれません。

またすぐに載せた場合には、反響やコメントがすぐに返ってくることもあるため、リアルタイムでやりとりすることが出来ることも。

どんな味なのかを楽しみつつ、新しい料理やデザインに凝った料理にチャレンジしていくと、日々のひとりランチも楽しみに変わってくることでしょう。


2.その日のプランを立ててみる

ランチを終えた後、何をするか事前に計画してみるのも良い方法です。

これから何をしようか、何から始めようかと先の事を考えながらランチするのも、意外と楽しく過ごせる方法です。

考え事をしながらランチをすることで、時間が早く感じることもあり、もし周りの目が気になるという人でも案外気にならなくなるものです。

休日のランチであればこれからの自分の行動計画を立てる、仕事中であれば午後の仕事をどうやってこなしていくかを計画立てるといったように、先の事を考えてリスト化していくと楽しめるでしょう。

またその日に限ってではなく、将来設計でも良いでしょう。

これから先の人生設計をしながらランチを楽しむという方法もあります。

この年齢に結婚して、この年齢に出産してという計画は、一人の時以外あまりしないものでしょう。

ランチをしながら楽しい事を考えて、先の事を計画すると気分もワクワクしてくるものです。

今現在何もプランがないのであれば、一度試してみてはいかがでしょうか。

3.ランチメニューの作り方を想像する

ランチにオシャレなものを食べるという女性は結構多いです。

また趣味が料理であったり、これから料理を学びたいという人も多く見受けられます。

ひとりランチの時に、この料理には何が入っているか、隠し味には何が使われているのか、どういう手順で作っているか、創造したり予想しながら食べるのも楽しみに変わります。

オシャレな料理を自分でも作れるようになれれば、料理も上達でき、周りの人にも自慢できる特技にもなります。

お店の料理の工夫や盛り付け方を研究材料として、料理の腕前をあげていくのも良いでしょう。

知らない具材が入っていたり気になる調味料や隠し味が知りたい場合には、お店の人に確認したりしてメモを取ることもありです。

せっかくのひとりランチであれば、自分の勉強材料として活用するのも一つの方法でしょう。


4.今後のランチ場所を検索する

ランチをひとりですることが多い場合、口コミなどを利用して今後のお店を決めるのも一つの楽しみ方です。

おいしいと評判のお店を調べてみたり、雑誌を見ながら近くのランチ場所を調べてみると、意外な穴場スポットを見つけることも出来るかもしれません。

ひとりでのランチとなると、自分がよくお店に限られてしまったり、人目があまり気にならない場所を優先していく事が多くなりがちです。

ひとりでも行けるようなランチ場所を探して、毎日違うお店に行くようにすると、自分の知っているお店が増えると同時に色んな味を体験できます。

新しいジャンルの味に出会ったり、雰囲気だけでも楽しく感じられるお店を見つけたりと、ひとりだからこそ自由がきくものです。

明日はここに行ってみようとお店探しをするのも、ランチをしながら楽しめる方法でしょう。


5.読書の時間にあてることも出来る

大人になると本を読むために時間を割くということがなかなか出来なくなります。

本を読むことによって色んな世界を知ることが出来たり、自分の知らない情報を得ることが出来る為、出来れば大人になってからも多くの本を読んでおくべきです。

ひとりランチの時間を使って本を読む習慣をつけると、意外と多くの本を読むことが出来ます。

また人目を気にするタイプの人でも、本に集中しているだけで周りが自然と気にならなくなるものです。

知識を身につけるためにも、ひとりランチを楽しむためにも、読書をするという方法も良いでしょう。

ひとりぼっちでもランチを楽しもう

ひとりでのランチに何もせず食事に没頭しているだけでは、なんとなく寂しいと感じる事が多いでしょう。

ランチをしながら何かをすることで、ひとりでも寂しいと感じなくなる、そしてそこで何かを得られるかもしれません。

ひとりランチだからこそ出来ることを取り入れて、日々の食事を楽しいものに変えると良いでしょう。