友達がいない孤独感を解消する方法

最終更新日:2016年5月1日

「おひとり様」が当たり前となった現代、友達を作らずに孤独で過ごす人も増えてきています。

しかし友達なんていらないと思いつつも、ひとりぼっちが寂しくなる瞬間は誰にでもありますよね。

今回は、友達がいない孤独感を上手に解消できるオススメの方法をご紹介します。

1.読書をする

ひとりぼっちの孤独感を打ち消す方法として、最初にオススメしたいのが読書。

趣味として定番とも言われる読書ですが、寂しさなど吹き飛ぶ有意義な時間を過ごすことができるのです。

なぜかというと、読書をすると本の中身を疑似体験できるから。

ゲームや漫画という映像としての情報とは違い、活字と僅かな挿絵だけで構成された本を理解するためには、自分の想像力を働かせなければなりません。

そしてその作業は、本の中身を自分の体験として脳に記憶させてくれます。

この効果は、映画やゲームで得ることはできません。

本を読むからこそ知識や体験を得られ、充実した時間を過ごすことができるのです。

言い換えると、本を読めば信頼する友達と大冒険するという体験が可能だということ。

現実よりもずっと楽しい世界が、本の中にはたくさん広がっていますよ。

普段あまり本を読まないという方は、この機会に読み始めてはいかがでしょうか。


2.ペットを飼う

友達がいないという孤独感を根本から解決するには、友達を作ればいい。

そう言う人がいますが、大人になると0から友達を作るというのはなかなか難しいものです。

しかし、何も友達とは人間だけを指す言葉ではありません。

自分にとって大切な相棒、ペットとして友達を作ればよいのです。

ペットは人間のように裏切るということがなく、飼い主である自分だけを必要としてくれます。

きちんと愛情をもって接すれば、その愛を懐くという形で返してくれるペット。

自分を誰よりも理解してくれる生き物と暮らせば、もう友達がいないという孤独感に襲われることはありません。

人の知り合いよりも強固に結ばれた絆が近くにあるのですから、そんなことで悩む必要はなくなるのです。

犬や猫を飼うのが難しいという方は、ハムスターやカメといった小さな生き物を選ぶ手もあります。

友達がいない寂しさに悩んでいる人は、一度ペットショップに足を運んでみましょう。

3.何かを作る

孤独を感じる時だけでなく、あらゆるマイナスな感情を忘れさせてくれるのが自分だけの世界にのめりこむこと。

中でも何かを創るという行為は熱中しやすく、友達がいないという寂しさを感じにくくなります。

創作の世界とは、幅広いもの。

手軽にできるものだとイラスト制作や切り絵、もう少し本格的なことをしたいのなら資材を買ってきてDIYなど。

他にも今は多様な制作キットが発売されています。

何を作ったらよいのか分からないなら、まずは制作キットから始めてみてもよいですね。

自分だけの力で何かを作りあげるということは、作者にこれ以上ない充実感を与えてくれます。

時間を忘れるくらい熱中し、作品が完成した時の達成感。

その快感は、たとえ多くの友達を持っていたとしても経験することはできないでしょう。

創作活動は、友達の数では埋めることのできない素晴らしい体験を与えてくれるのです。

まずは簡単な作品からでも、チャレンジしてみませんか?


4.初体験を見つける

子供の頃は「初めて」が多く、1人でも何かしらを見つけていつまでも遊んでいたはずです。

そんな時、決して寂しいなどという感情は生まれなかったのではないでしょうか。

人は新鮮な経験をすることで、孤独感を打ち消すことができます。

もし友達がいなくて毎日寂しいのなら、今からでも「初めて」を探しにいきましょう。

行ったことのない場所に出かける、新しくできたお店を覗いてみる、気になっていた新商品を購入して使ってみるなど。

子供っぽいと思うようなことでも、童心に帰ってチャレンジしてみて下さい。

数百円の子供向け知育菓子なども、昔とは比べ物にならないくらい楽しいものに変化していて面白いですよ。

大人になった今、子供の頃に感じた「初めて」は減ったように思いがちですが、できるようになったことはたくさんあります。

幼い頃よりも、より多くの「初めて」を見つけられるのです。

小さなことでも大丈夫。

毎日を初体験で満たすよう心がければ、1人でも孤独感を感じなくなりますよ。

友達がいなくても孤独感を感じないようにしよう

友達がいない、寂しいと考えている人は、友達がいないことをマイナスにとらえていませんか?

しかし自分だけの世界を持ち友達に頼らず動くことのできる人は、周囲の人間に依存して何もできない人よりもずっとすごいのです。

寂しさに苛まれて、貴重な時間を無駄にしないで下さい。

1人でも楽しむことのできる方法が、この世界にはたくさん散らばっていますよ。
参照:友達がいない人の嫌われる特徴5個