女性から結婚を切り出す方法とは

最終更新日:2017年4月5日

女性から結婚したいというのは、なかなか勇気が入ります。

もし彼氏が嫌な顔をしたりすれば、一気に落ち込んでしまうでしょう。

女性から結婚を切り出す方法をいくつか知っておけば、いざそういう気持ちになった時に、スムーズにこちらの気持ちを伝えることができます。

さあ勇気を出して、恋人に本当の気持ちを伝えてみましょう。

1.ストレートに「そろそろ結婚したいな」と言ってみる

女性から結婚を切り出す方法は、色々あります。

その中でも最も分かりやすいのが、ストレートに「そろそろ結婚したいな」と言ってみることです。

そうすれば、いくら鈍い彼氏でも、女性が結婚したいと思っていることを理解するはずです。

男性によっては、回りくどい言い方をしてしまうと全くこちらの言いたいことが伝わらないということがあります。

「あなたとずっと朝を迎えるのが夢なんだ」なんてロマンティックな言い方をしてみても「じゃあ、今晩は一緒に寝ようか」という風に、トンチンカンな答えが返ってきてしまい、ガックリとしてしまうでしょう。

チョット鈍いところがある男性には、はっきりと「結婚」という言葉を口に出して伝えるようにしましょう。

そうすれば、変な勘違いをして、こちらが困惑することもありません。

ただ、あまり重い雰囲気で言ってしまうと、彼氏もビビッてしまいますので、言葉のどこかに軽やかさを入れるようにするのがポイントとなります。

2.「そろそろ私の家族に会ってほしい」と伝えてみる

女性から結婚を切り出す方法に「そろそろ家族に会ってほしい」と話してみる方法があります。

家族に会うということは、つまり結婚を意識しているということでもあり、男性にも「ああ、彼女はそろそろ結婚したいんだな」ということが伝わるはずです。

家族に会うというのは、一つの試金石のようなものでもあります。

いつか結婚するつもりなら、遅かれ早かれ相手の親や兄弟と顔を合わせる必要があります。

彼女が「そろそろ」と言ってくるのは「もうそろそろ結婚してほしい、その準備として家族に会ってほしい」ということです。

そういう言葉を彼女が口に出すことで、暗に結婚したいと言っていることが伝わるでしょう。

恋人の家族に会うということは、男性女性に関係なく、それなりにプレッシャーがかかります。

恋人が弱気になって「もうちょっと待って」と言い出さないように、うまく女性側がリードして、サッサと会う段取りをつけるように準備してしまいます。

一度会ってしまえば、彼氏ももっと気楽な気分で結婚に向けてスタートを切ることができるようになるでしょう。

3.「将来仕事とかどうしよう」と相談してみる

女性から結婚を切り出す方法として、将来の話をするというものがあります。

「将来仕事とか、どうしよう」なんて言葉をきっかけにして、二人で未来の話をしてみましょう。

そうやって将来の話を相談してみることで、恋人は「彼女は結婚はそう遠い未来とは思っていないんだ」と分かってくれるでしょう。

「結婚して」とダイレクトに言いずらい場合は、二人でできるだけ「結婚した後」の話をするのがポイントです。

「将来どのエリアに住む?」とか「結婚したら共働きでいく?」ということを話していると、段々と彼氏もその気になってきます。

子供は何人くらいほしい?」なんて質問を「スポーツのチームが作れるくらい?」というような、冗談を交えながら話しているうちに、彼は「ああ、彼女は結婚しようと言っているんだな」と理解してくれるでしょう。

二人で未来の話をすることは、結婚前にぜひしておきたい話題です。

そしてそういう会話を通して、こちらが結婚したいという意志を伝えることができます。

さらに彼氏にも、心の準備をしてもらうことができるので、ぜひ相談するような感じで「将来」の話を二人で沢山するようにしましょう。

4.最近結婚した友人カップルの話をして「ああいう風になりたいね」と話してみる

女性から結婚を切り出すなら、最近結婚した友人カップルを例に出してみましょう。

そして「ああいう風になりたいね」なんて言ってみることで、彼氏に「結婚したい」という気持ちを伝えることができるでしょう。

結婚したばかりで幸せそうな友人達を見ていると、思わず自分自身も結婚したくなります。

彼女が「いいね、ああいうの」なんて言ってきたら、きっと彼氏も「ああ、彼女もそろそろ結婚したいんだな」という風に感じることでしょう。

そして自分の今の状態をもう一度考えて、血痕に向かってスタートを切ろうと思うようになってきます。

たまたま周りに結婚したばかりの人がいない場合は、テレビで結婚したばかりの幸せそうな芸能人の話題を振ってみるのもいいですね。

「うーん、さすがにアイドルのウェディングドレスは豪華だね」なんて話しながら「自分達はどうする?」と、声をかけてみるのです。

「和装と洋装、どちらでもいいよ」と言いながら、彼氏の頭の中に「彼女が結婚したいと思っている」ということが、インプットされることでしょう。

女性から結婚を切り出そう

女性から結婚を切り出す方法は、本当に色々あります。

恋人の性格や今の状況を考えて、一番自分達にピッタリな言い方で、彼氏に「結婚しよう」と伝えてみましょう。

もしかしたら彼も「結婚したくない」のではなく、単に結婚のことを想像していなかっただけかもしれません。

彼女からの一言がきっかけとなって、未来に向けて二人で前進することができるようになるでしょう。