非正規雇用の彼氏と結婚する際の注意点

最終更新日:2016年4月9日

もし結婚したいと思っても、彼氏の収入が安定していないと、なかなか結婚に踏み切れません。

人生のパートナーとしてやっていくのに、不安を感じてしまうからです。

そんな非正規雇用の彼氏と結婚をする際の注意点には、どのようなものがあるでしょうか。

1.自分も働いて収入を確保する

非正規雇用の彼氏と結婚をしようと思った時、ネックとなるのが「収入が不安定である」ということです。

結婚して生活していくためには、きちんと収入を確保する必要があります。

そうしないと、せっかく結婚しても生活が破たんしてしまうことになりかねないからです。

そのためには、妻である自分も働いて、シッカリと収入を確保するということがポイントです。

非正規雇用の場合、給料は正社員に比べて低いことがほとんどです。

しかし、夫婦二人で共働きをすれば、家庭に収入を増やすことができます。

倍まではいかなくても、1.5倍くらいまでの収入を得ることができるかもしれません。

また非正規雇用で働く場合、景気やリストラなどで職を失いやすいというデメリットがあります。

それでも夫婦二人とも働いていれば、仮に一人が失業しても、もう一人の収入で当面は生活することができるでしょう。

非正規雇用の彼氏と結婚するなら、ちゃんと収入を得る道を確保するということに注意しましょう。

2人で働くことで、一家の収入をアップさせることが出来るし、万が一の失業対策にもなります。


2.できるだけ厚生年金に加入してもらう

非正規雇用で働いている彼氏と結婚する時の注意点は、できるだけ「厚生年金に加入してもらう」ということです。

同じ非正規雇用で働いていても、働き方によっては厚生年金などに入ることができます。

月々の負担を減らして将来の年金額を増やすためには、ぜひ厚生年金に入れる会社で働いてもらうようにしましょう。

非正規雇用で働いて、国民年金忍加入していた場合、老後の年金額はたった6万円程度です。

非正規雇用で働く場合は、どうしても定収入になりやすく、老後の資金を溜めにくくなります。

将来に備えて、同じ非正規であっても厚生年金に入れる会社で働いてもらうようにアドバイスをしてみましょう。

他にも、厚生年金に入っている場合、家やマンションを買う時のローンの審査が通りやすくなるというメリットもあります。

ローンの審査に通らなければ、将来的に家を買うのが難しくなってしまいます。

今は色々な会社があります。

同じ非正規雇用でも、働く側に少しでもメリットがある会社に勤めるようにすることが、非正規雇用で働く彼氏と結婚する時に注意したい点です。


3.将来的に正社員を目指してもらう

非正規雇用で働く彼氏と結婚するなら、将来的に正社員となることを目指してもらいましょう。

それが非正規雇用で働く彼氏と結婚をする際の注意点です。

今は非正規雇用であっても、将来的に正社員への登用がある企業はいくつもあります。

そうすれば、収入の低さや仕事の不安定さに悩まされることがありません。

お金持ちではなくても、金銭面での不安がいくらかは解消されます。

正社員を目指すということは、仕事のキャリアアップにもつながります。

ただ生活費を稼げばいいという考えではなく、仕事に対してモチベーションを高めることにつながります。

仕事をするということに対して、意識改革をすることができるはずです。

今は非正規雇用という働き方でも、いつかは正社員を目指してもらいましょう。

それが一家の大黒柱として家庭を支えるためには必要なことでもあります。


4.意義のある仕事を選んでもらう

非正規雇用で働く彼氏と結婚をする際に注意したいのは、彼氏が仕事を「ただ何となく」選んでいるかということです。

仕事に対して執着がなく、ただ生活費を得るだけに働いているとしたら、将来的にいつまでたっても収入アップなどは無理かもしれません。

また年齢が高くなればなるほど、仕事を得ることが難しくなるでしょう。

しかし、同じ非正規雇用でも専門性のある仕事、またはやりがいがあって意義のある仕事を選んで働いている場合、仕事を簡単にやめたりはしないでしょう。

それだけでなく、専門分野での仕事ということで、意外と収入が高くなったりすることがあります。

例えば旅行会社の添乗員や通訳など、基本的には派遣社員として働くケースが多いですが、やりがいがあって専門知識を身に着けることもでき、人からも一目置かれる仕事といえるでしょう。

専門性があって意義のある仕事は、仮に非正規雇用であってもデメリットではありません。

人生のパートナーとなる夫には、そういった「やりがい」のある仕事を選ぶようしてもらいましょう。

非正規雇用の彼氏との結婚を考えよう

非正規雇用の彼氏と結婚をする際「本当にこの人でいいのかな」と考えてしまうはずです。

でも、非正規雇用で働いていても、素敵な結婚生活を送っているカップルは数多くいます。

2人でよく相談して、家庭を支えていけるように心がけること、それが非正規雇用の彼氏との結婚をする時の注意点だといえるのです。

ちゃんと問題になりそうな点を理解していれば、それをクリアして幸せな家庭を築くことができるでしょう。