恋愛は面倒だけど結婚をしたい人の心理とは

最終更新日:2017年4月16日

恋愛は面倒だけど、結婚はしたいと思う人は少なくありません。

女性も社会で活躍するようになり、恋愛に時間を割くことが難しくなった今「手っ取り早く」と結婚だけを望む女性もいるでしょう。

ではそんな時、どう対処することでその思いが叶うのか、すぐにでも出来る方法をご紹介します。

1.結婚を希望している男性とお見合いする

結婚したいと思っていても、大抵は恋愛からのスタート。

お互いに気持ちがあるかないか、それでいて交際してからも合うかどうかを確認。

恋愛は面倒だと感じる人の多くは、この一連の流れを面倒だと思っている人が多く、恋愛の始まりにおいて「結婚を前提に」という約束がないことで、確かな目標を抱けないままスタートしてしまいます。

これが、恋愛は面倒だけど結婚したいと思う理由だとしたら、初めから結婚前提である相手を見つけることが手っ取り早いでしょう。

その一つの方法がお見合いです。

昔からあるお見合いは、基本的には恋愛したい相手と会うのではなく、結婚を念頭においた相手と会います。

事前にどういった人か確認し、結婚相手として考えられると思った人同士が実際に会い、結婚に向けて話を進めていくものです。

お見合いでは、通常の出会い方よりも、格段と結婚に対しての意識やモチベーションが違う為、自分の思いを叶えてくれる出会い方です。

一度お見合いという選択をして、経験してみるのも良いかもしれませんね。

2.婚活パーティーに出向く

婚活は、結婚したい人達が結婚に向けて活動する様です。

婚活パーティー、または婚活サイトを利用して、結婚相手を探し、恋愛抜きで結婚を考えることができる方法です。

ただ中には「恋愛した上で結婚しましょう」という人や「恋愛相手を探す為」という目的違いな人も見受けられるため、予め「私は結婚前提でしか考えてません」と伝えておくと相手のためにも良いでしょう。

単なる合コン、知人の紹介となってしまうと、目的はほとんど恋愛です。

お互いに知り合っていき、育んでいき、その上で結婚を考えるかを長期間で検討する。

恋愛が目的の人にとっては、結婚というものはハードルが高く、覚悟や決意が必要となり、このような相手では結婚を現実のものにするには時間がかかります。

「婚活」とつく出会いの場に出向き「結婚前提」と掲げて男性との接点を持つことで、より結婚を強く意識した男性に出会えることでしょう。

3.怠け者になっていないか確認する

結婚生活で想像するのは「素の自分を受け入れてくれる」「気を遣わなくて良い」という関係じゃないでしょうか。

恋愛ではどうしても相手に合わせたり、良く見てもらえるようにと努力が必要になり、それが徐々にしんどくなって面倒くさくなる。

こうしたことが理由で結婚したいと思っているのであれば、怠け者になっている可能性があります。

相手に合わせること、気を遣うこと、良く見せること、犠牲になることを面倒に感じ恋愛を避けているとしたら、結婚した後も幸せな生活が待っているとは言い切れません。

結婚したから突然自分の素が出せる訳ではなく、恋愛という関係で長い間一緒にいたからこそ、結婚して素が出せる関係になっている夫婦もいるもの。

それを省いて自分の楽な道で家庭を持ちたいと思っている場合は、怠け者になってしまっている危険性が。

ただ億劫、ただ疲れる、という理由だけで恋愛を面倒だと感じてしまう怠け者であれば、結婚したとしても上手くいかない可能性があることを把握しておきましょう。

4.身近な親しい男友達の中から選ぶ

どうしても恋愛は面倒で避けたい、誰でもいいから結婚をしたいとちょっと変わった結婚願望がある場合は、身近な親しい男友達から選ぶという対処もあるでしょう。

例えば昔から自分に好意を寄せてくれている男性、幼馴染で気心が知れた男性、一緒にいることが楽な男性など、自分と特に親しい男性を選んで結婚を考えるというのも方法の一つです。

相手のことも友人として知っている、相手も自分のことを理解してくれているという関係ができていれば、恋愛をしなくても信頼関係や絆はできているでしょう。

ただ、この場合は相手も自分を結婚相手として見てくれるかどうか、そして結婚への意識が強いかどうかにもよるもので、そう簡単にはいかない方法。

結婚に対してどんな気持ちでいるのか、いつ頃結婚したいと思っているのかを、友達という関係のまま確認しておくのも良いでしょう。

もしお互いの価値観や気持ちが一致していれば、その男性と恋愛期間を省いた結婚ができるかもしれません。

恋愛は面倒でも結婚したい人の心理を知ろう

恋愛は面倒、でも結婚はしたいという人は、今若い年代に増えている思いです。

確かに恋愛では、駆け引きがあったり、不安を感じたり、時にケンカもしたりと、安定した関係になるまでに時間がかかり、面倒に感じてしまうこともあるでしょう。

しかしそれでも結婚したいと思う場合、結婚が楽なものだと思ってはいけません。

恋愛が面倒だと感じている人は、今以上に結婚生活で面倒だと感じることが多々出てくるからです。

それを知った上でも恋愛を省いて結婚したいという場合は、こうした対処法を用いてチャレンジしてみると良いですね。