女性がストレスを発散する方法

最終更新日:2015年7月26日

美容や健康面に直結してしまうストレス。

こまめに解消できたらいいとは思いますが、趣味を持たない人などはどう解消していいか分かりませんよね。

今回は女性がストレスを発散する方法についてまとめてみましたので、解消方法が分からない方はぜひお試し下さい。

1.長風呂をする

いつもはなんとなく入っているお風呂も、使い方によっては立派なストレス解消法となります。

心がもやもやしてどうしようもない日は、長風呂を楽しんでみましょう。

頭や体を洗う時はいつもより丁寧に、ゆっくりと。

体にまとわりついた悪い気や、疲労を落とす気持ちで洗うようにして下さい。

全身がピカピカになったなら、今度は半身浴。

適度に飲み物をとりつつ汗をしっかりかけば、体内の水分の入れ替えができた気がして気持ちがいいですよ。

また、汗をかくことで体の中のマイナスオーラも排出した気分になります。

長風呂をもっと楽しみたい方は湯船に好きなアロマオイルを垂らしたり、防水スピーカーを持ち込んで音楽を聴いてもよいでしょう。

お風呂は最高のストレス発散場。

精神的に疲れ切った時は何もかも忘れ、お湯にゆったり浸かってみて下さいね。


2.瞑想をする

ストレスが溜まっているけど、何かをする気力もない…という方にオススメしたいのが瞑想。

瞑想とは簡単に言えば座ってぼーっとするというだけの、非常にシンプルな方法です。

不安の解消やストレスが原因で起こる体の不調改善に効果があり、幸福感の増大にも繋がるとのこと。

方法は、体を軽くほぐしてから目をつむり、20分程ゆったりと座るだけ。

心の中に浮かぶ雑念に執着せず、それをぼんやりと眺めるようにします。

どうしてもあれこれ余計なことを考えてしまう人は、自分の呼吸に集中するとよいとのこと。

場所も道具もいらず体力もつかわない瞑想は、ストレスで心が折れそうな人にぴったり。

さっそく今日からでも始めてみてはいかがですか?


3.掃除をする

ストレスがMAXでむしゃくしゃしている人は、一度自分の部屋を見回してみて下さい。

脱いだ服がそのままになっていたり、食べたお菓子や雑誌のゴミで散らかっていませんか?汚れた部屋で過ごしていると、それだけでストレスを増大させてしまう原因となってしまいます。

ストレスが溜まった時は、一度部屋の中を大掃除してみましょう。

心の中のごちゃごちゃした気持ちを整理するイメージで部屋の中をキレイにしていけば、次第に嫌な気分がすっきりとしてくるはずです。

また、掃除は集中することで、その間はストレスの原因となっている事柄を忘れることができます。

適度に体を動かすこともできるため、一心不乱に掃除をすれば気分がすっきりとしてくるはずですよ。

全てが終わってキレイになった部屋を見れば、今までのストレスはどこかに吹き飛び、心は充実感で満たされていることでしょう。

ストレスでイライラしてきた時は、まずは身の回りから浄化してみて下さいね。


4.塗り絵をする

何か一つの作業を黙々と進めることは、ストレスの解消にとても役立ちます。

中でも注目してもらいたいのが、塗り絵。

おそらく多くの大人が、子供の頃に触ったきり色鉛筆になんて触れていないのではないのでしょうか?実は塗り絵という作業はストレスの発散だけではなく、リラックスや集中力の増大などに効果があります。

また、長く続けることでストレスに対する抵抗力もつくというおまけつき。

色塗りに没頭していくうちに心の靄が晴れていき、同時に色とりどりの絵ができていくという達成感を味わうことができますよ。

「大人の塗り絵シリーズ」を筆頭に、今は大人用に美しく作られた塗り絵の画集が書店などで多く販売されています。

塗り絵に大きなコストはかかりません。

何かに無心になりたい時は、一度色鉛筆を手に取ってみましょう。


5.愚痴を紙に書き出す

ストレスが溜まってくると、つい口から出てしまう愚痴。

しかし実のところ、愚痴はストレス解消にあまり役立ってはいません。

悪口を口に出すと脳が「自分が悪口を言われている」と勘違いするため、余計にストレスがたまるのだとか。

よって、愚痴を吐きたい時は口に出すのではなく、紙にひたすら書き込んでみましょう。

紙にならいくら書いても誰にも聞かれることがなく、声に出さないため自分に対しての悪口にはなりません。

心の重りを思う存分文字として表現しているうちに、愚痴を声に出した時よりもすっきりしている自分に気づくはずです。

また、紙に気持ちを書き出すことは心の整理に繋がります。

言って終わりの愚痴とは違い、自分が今悩んでいることが紙を捨てないうちは残るため、ストレスを断ち切るための改善法を考えることも可能。

もちろん、ただ心の叫びを殴り書きするだけでも構いません。

思う存分ストレスを吐き出したら、紙は小さく破って捨てましょう。

愚痴そのものを処分することができるこの方法、オススメですよ。

ストレスを解消して穏やかな日々を過ごそう

ストレス解消のために無理やり趣味を始めてみても、自分に合わなければそれすらもストレスに感じてしまいます。

今回ご紹介した方法は得意不得意が無く、どのような人にも実践できるものばかりです。

心のもやもやは溜め込んでいても、良いことは何もありません。

体に現れる前に解消する癖をつけ、穏やかな日々を送れるようになりましょう。