スランプから脱する方法。スランプでもポジティブに生きよう

最終更新日:2015年8月10日

何となく何をやってもやる気が出ないし、上手くいかずにスランプに陥ってしまう時は誰にでもあるものです。

そしてスランプに陥ってしまったら立ち直るのは時間がかかってしまいがちです。

そこでスランプに陥ってしまった時の対処法をご紹介します。

1.原因を考える

スランプに陥ってしまった時は、何故そうなったのか原因をしっかり考えることが重要です。

スランプだと言うことを認めずにそのまま突っ走ってしまっては余計に状況を悪化させてしまう可能性が高くなってしまいます。

何故そうなったのか考え、対処していくことで徐々にスランプから抜け出すことができます。

原因を考えるコツは、文字に書くことです。

自分が今何を考えていてどう思っているのかノートに書いたりパソコンに記録をするだけで自分の考えをまとめることができます。

書いてみて自分もよく知らなかった自分を発見できることがあるのでそこから原因を探し出し、スランプを抜け出すきっかけにしましょう。

どんな些細な事でもいいので書くのがポイントです。

その些細な事がストレスの原因だったということはよくあることです。

原因が分かってスッキリすると気持ちが晴れるのでストレスを解消することができます。

スランプに陥ってどうしようもなくなってしまったらまずは原因を考えてみましょう。


2.ポジティブになる

スランプになって本当にどうしようもなくなってしまったら、開き直ってポジティブになることも重要です。

「今がどん底だからこれ以上悪くなることはない」とポジティブに考えて開き直ることで色々と行動することができるようになります。

とにかくポジティブに行動することで周りの人も協力してくれるようになるので今の悪い状況をいい状況に変えることができます。

スランプに陥ってしまった時に一番よくないのは、スランプだからと行動するのを恐れて何もしなくなることです。

そうなると無気力になってしまうのでどうしていいか分からなくなてしまいます。

もうどうにでもなれくらいに考えてポジティブに、とにかく動くことでいつも通りの自分を思い出すことができるのでスランプから脱出することができます。


3.自分を信じる

スランプに陥ってしまった時は何をやっても上手くいかないので、自分が信じられなくなってしまいがちです。

自分を信じられなくなると「どうせ自分なんて」とネガティブ思考になってしまい、いつまでもスランプから脱却できなくなってしまいます。

スランプを脱却するためには自分で自分を信じてあげることが重要です。

自分くらいは自分を信じてあげようと思うことで徐々に自信がついてくるのでスランプから抜け出すきっかけになります。

どうしても自分を信じられなくなった時は、友人に相談してみるのもいいでしょう。

友人は自分の知らない自分のいいところをたくさん知っています。

友人から自分のいいところを教えてもらって、励ましてもらうことで「自分は大丈夫なんだ」と勇気が出るので自分を信じることができるようになり、スランプから脱出することができます。


4.ゆっくりひたすら休む

スランプに陥ってしまった時は心も身体も両方疲れている時が多いので、仕事が終わった夜や休日はゆっくりと休むようにしましょう。

特にしっかりと睡眠を取ることが体力を回復し、心身ともに元気になるために重要です。

夜は無理をせずにちょっとでも早く眠るようにしましょう。

心配事があってなかなか眠ることができないという方は、横になるだけでも疲れを取ることができるので眠れなくてもせめて横になりゆっくりとしましょう。

この時、少しでも日常を忘れる事が大事です。

せっかく横になったのですから普段の事はできるだけ忘れてリラックスしましょう。

リラックスできるBGMやアロマ、リラックス効果のあるホットミルクを飲むとさらに効果が上がります。

心身ともにゆっくりと休むことがスランプ脱出のコツです。


5.普段とは違う体験をしてみる

スランプに陥ってしまった時は、休日に1日ちょっと遠出をしてみたり、映画をみたり美術館に行ってみたりと普段とはちょっと違う体験をしてみましょう。

普段とは違う体験をすることでリフレッシュできるのでスランプ脱出のきっかけを見つけることができます。

いつもとはちょっと違う体験をすることがコツです。

それにより色々な自分を発見することができるので「まだまだ自分には色んな可能性があるんだ」と思うことができるので自信を取り戻すことができ、スランプを脱出することができます。

スランプから脱出しよう

スランプに陥ってしまった時の対処法については以上です。

少しゆっくりと身体を休めたらきちんと原因を考え、ポジティブに動くことがスランプを脱出するコツです。

「何をやってもダメだからいっそ動かないほうが」とネガティブになってしまうのが一番よくありません。

スランプは誰にでもあることです。

そして必ず脱出することができます。