情報をきちんと整理する能力を身につける方法

最終更新日:2016年5月1日

インターネットが普及したことによって、誰もが様々な情報にアクセスできるようになりました。

しかしながらその一方で、その情報をしっかりと整理することができない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は情報を整理する能力を身につける方法についてご紹介します。

1.紙とペンを使う習慣を身につけよう

情報を整理する能力を身に付けたいのであれば、紙とペンを使いましょう。

最近はほとんどの人が、スマートフォンやパソコン、もしくはタブレットを所有していますよね。

これらの機器は便利なので、ちょっとしたメモは、スマートフォン等携帯しているデバイスに記録するという方も多いでしょう。

しかしながら人間の集中力や情報を整理する能力は、電子機器と向かい合っている時は低下しています。

なぜならこれらの電子機器は、電磁波を少なからず発生しており、その影響を受けてしまうからです。

またどうしても端末を起動して、メモ帳のページを開く、というアクションが必要となるので、紙に残した情報を閲覧するよりも、情報にアクセスすることに時間がかかるというデメリットもあります。

シンクオンペーパーという言葉もあるように、情報をしっかりと整理したい場合は紙とペンを使うべきです。


2.不要な情報は遮断しよう

情報を自分の中でしっかりと整理できるようになりたいのであれば、情報を取り入れることだけではなく、不要な情報を遮断する意識も持たなければなりません。

例えば検索エンジンを使えば、本来調べる必要のないゴシップ的な情報にも簡単にアクセスすることができますよね。

そしてそういったウェブページにアクセスすれば、様々な広告が貼り付けられているだけでなく、類似するウェブサイトにアクセスすることもできます。

最初は何の気無しにアクセスしたサイトから、どんどんリンクを辿り進んでいってしまうこともありますよね。

そうなると10分や20分という時間は簡単に過ぎ去ってしまいます。

不要な情報が自分の中で蓄積された分、本来整理すべき情報も整理しにくくなってしまいます。

情報を自分の中でしっかりと整理できるようになりたいのであれば不要な情報は遮断しなければならないのです。


3.テレビやSNSをダラダラと見てはいけない

不要な情報を遮断するためには、インターネットサーフィンだけではなく、テレビとの付き合い方についても考えなければなりません。

なぜならテレビは、こちらから検索をしなくてもどんどん情報が流れてきてしまうため、一度スイッチを入れてしまうとダラダラと見てしまいがちだからです。

それにテレビは目的意識を持って、自分の職業に関する専門的な番組を見ていたとしても、どうしてもコマーシャルなど不要な情報が入ってきてしまいますよね。

するとそういった不要な情報は、潜在意識にどうしても残ってしまうので、結果として頭の中で情報を整理する働きを阻害してしまう可能性があります。

テレビをつける時は、注意しなければなりません。

これはソーシャルメディアも同じことです。

基本的には垂れ流されてくるタイムラインを閲覧することになるので、不要な情報も入ってきてしまいがちです。


4.古い情報は整理して断捨離しよう

情報を整理する能力を身につけるのであれば、情報を捨てることも覚えなければなりません。

情報とは、ペーパーで所有している情報、そしてパソコンやスマートフォンに保存している情報も含めます。

これらの情報は、定期的に見直して、不要になったものを捨てていく習慣を持ちましょう。

特に紙で処理をしているメモ書きやノート、領収書、不要になった書籍、こういったものも全て情報です。

これらは倉庫の奥にしまっておけば、日常生活には何の影響もないと考えているかもしれませんが、実際には整理されてない不要な情報を所有していることになるので、結果として情報を整理する能力を阻害することになっているのです。

古い情報は整理して断捨離する、という意識を持つことが必要です。


5.PCのデスクトップは常に整理する習慣を身につけよう

情報を整理する能力を身に付けるためには、パソコンのデスクトップを常に整理する習慣も身につけなければなりません。

では一体デスクトップの整理はどのように行うべきなのでしょうか。

ポイントは2つです。

1つ目は不要になった資料やフォルダを削除すること。

2つ目はフォルダを整理することです。

理想的なデスクトップは、フォルダが5つ以内に分類して作成されており、さらにその中でも項目ごとに情報が整理されている状態です。

そして毎回パソコンをシャットダウンするときに、デスクトップを整理する習慣を身につけていれば、結果として情報が整理されるだけでなく、不要な情報を捨てることもできます。

情報を整理する能力を身につけよう

情報を整理する能力を身につける方法についてご紹介しました。

情報を整理する能力を身につけることは、そこまで難しいことではないとご理解いただけたのではないでしょうか。

ほとんどの人が情報をまとめられなくなっている原因の一つは、情報を過剰に取り入れすぎていることです。

あなたがもししっかりと情報管理できるようになりたいのであれば、まずは捨てるべき情報をピックアップすることからはじめてみてはいかがでしょうか。