自分の家紋を調べる方法。家系のルーツをたどる方法を知ろう

日々の生活最終更新日:2018年8月23日

家紋の調べ方それが分かればもっと自分の実家やご先祖様のことを知ることができます。

最近「家紋なんて知らない、興味ない」という人もいますが、それはもったいないと言えるでしょう。

自分に関わることを理解できれば、今までとは違った視野を持つことができるようになるかもしれないのです。

1.家紋を調べるには「お墓」に行ってみよう

家紋の調べ方の中で、一番手っ取り早くて簡単なのは「お墓に行ってみること」です。

お墓には、自分の家の家紋が刻まれていることが多いからです。

今はお墓のタイプも随分とバラエティー豊かになりましたが、伝統的な種類のお墓にはきちんと家紋が刻まれているものです。

お墓に家紋が入れられているのは、その家の発展や反映、そして成功を祈ってのことでした。

それだけでなく、お墓にいくたびに家紋を目にすることで、代々続いてきた家柄を意識することもできるでしょう。

そうすれば、ご先祖様につながるお墓を粗末にすることもなくなり、大切にされるはずです。

よっぽど離れた、遠い遠い場所にあるのなら、家紋を確認しにいくのはちょっと大変かもしれません。

しかしそうでないなら、家紋を知るためにちょっと足を延ばして、お墓参りをしてみましょう。

また、もし自分の家のお墓に家紋が入っていない場合は、本家のお墓を見てみることで、家紋が分かるかもしれませんよ。

2.家紋が分からないなら「本家」で色々なものを見せてもらう

家紋の調べ方でポイントとなるのが「本家」です。

本家というのは家を代々守ってきているので、その家につながるものをきちんと保管している場合が多いです。

そこから家紋を調べることができるかもしれません。

自分の家の中にはまるきり家紋が分かるものがのこっていないそんな時には、事情を話して本家の人々に尋ねてみましょう。

「あらまあ、自分の家のことなのに、家紋を知らなかったの?」なんて笑いながら、自分達の家の家紋を教えてくれるかもしれません。

祖父母の時代の着物が残っていたりすると、例えば紋付き袴や留袖などに家紋が入れられていたりすることがあります。

他にも桐の箪笥やお仏壇、他にも提灯などに家紋が入れられていたりもします。

先祖伝来の古いものが残っているようなら、本家の人にお願いして、ぜひその品々を見せてもらいましょう。

思わぬところに家紋が入れられていて「あ、これがわが家の家紋か」と、見つけ出すことができるかもしれないのです。

3.過去帳を調べたり以前住んでいた土地へ赴いてみよう

自分の家も本家でも家紋が分からない時、どうやって調べたらいいのか途方に暮れてしまいます。

そういう時には「過去帳」を調べたり、以前住んでいた土地へ赴いてみるのもオススメな方法です。

過去帳には、自分の家の家紋が入っていることがあります。

自宅や本家に保管されていれば、それを見せてもらうことで家紋を知ることができます。

中にはお墓があるお寺に保管されていることもあります。

そういう場合はそのお寺のご住職に事情を話して、過去帳に入っている家紋を教えてもらいましょう。

また、過去帳から家紋が分からない場合は、その過去帳を参考にして、以前住んでいた土地へ赴いてみましょう。

そうしてその地で同じ苗字の人を探してみるのです。

その場合、家紋が同じという確率は高くなります。

同じ土地で同じ苗字なのですから、考えてみればそれも納得できますよね。

過去帳をきっかけにして、自分の家の家紋が分かる可能性があります。

面倒だと思わずに、一度過去帳はどこにあるのか、探してみるようにしましょう。

4.「家紋検索サイト」や「家紋調査代行」を利用してみる

家紋の調べ方には「家紋検索サイト」や「家紋調査代行」を利用してみるという手もあります。

どうしても自分では探し出せない、または時間がないなんていう時に、こういうものを上手に使ってみるのもオススメです。

家紋検索サイトは、苗字を入力したりすることで、家紋を捜してくれるサイトです。

家紋というのは非常にたくさんの種類がありますから、必ずしもこういうサイトを利用しただけでは正確なことが分からない場合もあります。

しかし、大体の辺りを付けたりすることはできるでしょう。

そして、プロが調べてくれるのが「家紋調査代行」の会社です。

お墓を調べても分からないような時、本家や以前住んでいた土地を丁寧に調査してくれて、家紋を見つけ出そうとしてくれます。

戸籍を遡って、ご先祖様が住んでいた古い本籍地を捜してくれたり、またはその近辺に生活している家々の中から同じ苗字を見つけ出して「本当の家紋」を発見しようとしてくれます。

それでも、プロが行っても調査には時間がかかることがあります。

また、調査費もそれなりにすることもあります。

しかしプロに頼むことで、より正確に調べてもらうことができるでしょう。

家紋なんて、普段の生活の中では忘れているかもしれません。

しかし、せっかくご先祖様によって受け継がれてきた家紋です。

忘れたままにはしないで、ちゃんとどういうものかを知るようにしましょう。

それは、自分のルーツを理解していくためにも、とても大切なことです。

 

    「自分の家紋を調べる方法。家系のルーツをたどる方法を知ろう」への感想コメント一覧

     

    現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。

この記事への感想を書く