感謝の気持ちを表す花言葉。日頃の感謝を花に込めよう

最終更新日:2016年7月21日

お世話になった方や大好きな人などに「花」を送ろうと思ったときに気になるのが花言葉です。

それぞれの花には複数の花言葉があり、日本と西洋では花言葉が違うことも少なくないのでテキトーに選んでしまうと失礼になってしまうかも。

特に感謝などを伝えたいときは花言葉も添えたいですよね。

今回は「感謝の気持ちを表す花言葉をご紹介します。

1.ガーベラ(ピンク)「感謝」

ガーベラの花には「希望」「いつも前に進む」といったようなポジティブな花言葉があります。

その花言葉はガーベラと呼ばれる花全般のもので、花の色によってまた個別の花言葉を持っています。

その中でもピンク色のガーベラの持つ花言葉は「感謝」です。

ガーベラのピンクの花というのはとても可愛くて親しみやすい「THEお花」という形をしているので花束としても渡しやすいですし、前向きでよい花言葉を持つ種類の花なのでお礼をしたい相手の花束の主役にしても良いでしょう。


2.バラ(ピンク)「感謝」

バラには50の花言葉があるとよく言われていますが、バラは複数の花言葉を持ち、さらにはその色によっても違った花言葉を持っています。

その中でもピンク色のバラには「感謝」という花言葉があるそうです。

バラというのは男性が女性にプレゼントするイメージが強いですが、その理由はバラは女性の美しさと愛を象徴する花であり西洋では聖母に捧げられる花の一種でもあると伝えられています。

そのため、感謝を伝えたい相手が女性の場合にこの「バラ」という花はピッタリの選択と言えるでしょう。

特に「感謝」「幸福」という花言葉を持つピンク色のバラは女性の美しさや愛とともに感謝を伝えるのにぴったりですね。


3.ポピー(赤)「慰め」「感謝」

春に咲く花として有名なポピーですが、ポピー全般の花言葉は「思いやり」「陽気で優しい」などがあります。

西洋ではケシ属であるポピーの乳汁でおかゆを作り子供を眠らせていたことから由来して「睡眠」といった花言葉があると言われています。

ポピーには多くの色があってその色ごとに違った花言葉を持っています。

その中でも赤い花のポピーは感謝や慰めといった花言葉を持っています。

由来はギリシャ神話と言われ、とある女性の苦しみを軽減するために眠りの神様がポピーを使って彼女を眠らせて苦しみから救ったことから「感謝」という花言葉が付けられているという説もあります。


4.カンパニュラ「感謝」

感謝という花言葉を持つカンパニュラという花をご存知でしょうか。

夏に花を咲かせるカンパニュラを日本では釣鐘草風鈴草と呼ばれています。

このカンパニュラはギリシャ神話に出てくるカンパニュールという女性が由来とされていますが、その物語は少し悲しい物語です。

では、なぜこのカンパニュラが「感謝」という花言葉をもっているのでしょうか。

それはカンパニュラの花の形が大きな由来となっていました。

風鈴草とも呼ばれるようにカンパニュラの花は鐘のような形をしています。

西洋では「教会の鐘」の形に似ているとされており、教会の教えである「感謝」「誠実」「貞操」という花言葉が付けられたといわれています。


5.カスミソウ「親切」「幸福」「ありがとう」

カスミソウといえば花束のわき役として多く使われている花です。

小さいたくさんの花が主役の花たちを引き立てて華やかに見せます。

このカスミソウには「親切」「幸福」といった花言葉があり、それは相手に感謝を伝える際にとても重宝するようです。

例えば「感謝」という花言葉を持つ花と一緒に送ることで「親切をありがとうございます」と伝えることができます。

カスミソウだけでなかなか渡す人は少ないとは思いますが、感謝を伝える際に多用されるカスミソウは「ありがとう」という花言葉を持つと言われており、感謝の気持ちを表す際には外せない花といってもいいでしょう。


6.カーネーション(赤)「母への愛」

母の日に感謝の気持ちを表して送る赤いカーネーションには「母への愛」という花言葉があります。

ヨーロッパではカーネーションはイエスキリストの母、聖母マリアの涙から生まれた花だと伝えられているようで、カーネーション全般の花言葉は「無垢な愛」つまりは母親が子供に対する「大きな愛」を表しています。

ですが、赤いカーネーションは「母への愛」という花言葉なので、子供から母に対する愛を示すものになっています。

つまりは、生まれてから絶え間なく与えてもらった母親の無垢な愛に子供が答えるときその愛に感謝の気持ちを込めて送るのにぴったりの花ということです。

ただし、黄色いカーネーションには「軽蔑」という恐ろしい花言葉があるので黄色は避けるようにしましょう。

感謝の気持ちを花に込めよう

「感謝」という直球の花言葉を持つ花はかなり多いようですね。

花の組み合わせによっても感謝や気持ちを伝えやすくなったりしますのでぜひ参考にしてみてください。