顔の毛穴の開きを抑える方法6つ。毛穴を目立たなくしよう

最終更新日:2015年11月4日

顔の毛穴が気になると、メイクで塗り固めたくなります。

スキンケアなどを充実させることで毛穴開きの悩みも解消できますので、ここでは顔の毛穴の開きを抑える方法をご紹介します。

開きを抑えるのと開いた毛穴を改善する方法は基本的に同じなのでどちらにも活用できるでしょう。

1.毛穴の汚れを押し出さない洗顔

顔の毛穴が気になっているときは、爪で毛穴の汚れを押し出しながら洗顔している人もいます。

毛穴の汚れをなくすことで毛穴開きを小さくできるというのは正しいですけど、刺激を与えて汚れを取ると、毛穴周辺の皮膚は防御機能から固くなるリスクがあります。

何度も繰り返すうちに、毛穴の形が固定化されることもあるので、洗顔では優しく汚れを落とすようにしましょう。

角栓は丁寧に洗顔しているうちに除去できますので、焦らずゆっくりと対策をしておけば十分でしょう。

毛穴対策のはがすパックでも、同じようなデメリットがありますので、経過を見ながら調整しましょう。


2.収れん化粧水は入浴後にたっぷり使用

収れん化粧水は、毛穴の開きをキュッと引き締める効果を持っていますので、毛穴に悩んでいる人は使ったことがあるかもしれません。

収れん化粧水を使うにはベストなタイミングがあります。

バスタイムにゆっくり体を温めると、血行促進で新陳代謝が高まりますし、バスルームは蒸気がたまるのでミストが肌を柔らかくしてくれます。

できればバスルームでクレンジングや洗顔を済ませると、毛穴の汚れも落としやすいでしょう。

入浴後は冷やした収れん化粧水を肌にたっぷり染み込ませます。

化粧水の収れん成分と冷たい温度が相乗効果を発揮して、毛穴の引き締め効果まで高くしてくれるでしょう。

ハンドプレスで肌に浸透させるなら、手の平は温めて肌に20秒くらい押しつけるのが理想的です。

3.保湿の後にオイル成分で水分キープ

肌にしっかりと化粧水を浸透させたら、その水分や美容成分が蒸発してしまわないようにオイル成分をつけることも忘れないでください。

人によっては肌バリアの低下で肌の水分を失い、顔の毛穴が目立っていることもあります。

この場合は肌の水分量よりも油分量の低下が問題ですので、コンディションを確認しなくてはいけません。

顔の毛穴にオイル成分が入るせいで改善できないと不安に感じる人は、少量だけ肌につけて様子を見るのがオススメです。

乾燥がひどく毛穴が目立っているなら、こってり系クリームをつけてもよいでしょう。


4.炭酸水のプレ洗顔で優しく毛穴をクレンジング

顔の毛穴が気になって洗顔でもつい力が入ってしまう人は、炭酸水を使ったプレ洗顔もオススメです。

炭酸水にはたんぱく質を溶かす作用や、肌を一時的な酸欠にすることで血行促進の作用も期待されています。

毛穴の汚れはタンパク汚れが多いので、炭酸水で予洗いをしてから洗顔フォームなどを使うと、毛穴の気になる顔もすっきりできるでしょう。

洗顔専用の炭酸水を用意するのは大変なので、市販の炭酸水で砂糖などが入っていないものを使いましょう。

値段も安いですし500mlのペットボトルもあるので、簡単に試せるのもメリットです。

強炭酸では少し刺激が強すぎるかもしれないので注意して使ってください。

5.毛穴の開きを改善する食生活

スキンケアだけでは顔の毛穴を改善できない人がいるでしょう。

そこで、顔の毛穴を改善するための食生活にも注意してみませんか?肌の水分量が足りなくなっているなら、内側からの水分補給もかかせません。

コーヒー・紅茶・緑茶のような利尿効果が高い飲み物が好きなら、さらに水分が失われて不足した状態です。

2~3杯のコーヒーなどを控えて、ミネラルウォーター・炭酸水などに置き換えましょう。

起きた後すぐ、入浴後など効率よく水分補給できるタイミングもあるので、汗をかいた後も汗をかく前も水を飲んでおいてください。

肌バリアが低下して毛穴が目立っているなら、適量の良いオイルを使った料理も食事に取り入れましょう。

体温が低めの人は体全体の新陳代謝が低下するリスクがあります。

体を温めるドリンクや食事で温活をすると毛穴の改善に役立つでしょう。


6.毛穴を乾燥させないためのマスク

外出しているときは加湿器やミストを持ち歩くことはできないでしょう。

肌が乾燥することでも毛穴は目立ってしまいます。

そんな時に肌を乾燥から守って、毛穴の悩みを改善してくれるアイテムがマスクです。

自分の呼吸に含まれた湿気がマスクの中に充満しますので、水も電気も要らない加湿器になります。

かわいいデザインのマスクも多くなったので、外出の時に使ってみませんか?紫外線ダメージで毛穴が目立つことも予防できるので、オールシーズン使える便利アイテムになるでしょう。

メイクが落ちにくい機能や小顔効果を出すマスク、サイズも豊富にそろっていて、とても使いやすくなっています。

毛穴の開きを抑えよう

顔の毛穴の開きを抑える方法をご紹介しました。

メイクで毛穴を埋めれば隠れると思いがちですが、そのあとにクレンジングを丁寧にしないと、メイク残りで毛穴がどんどん広がるリスクもあります。

毛穴に残ったメイク汚れで顔ダニが発生する可能性もあるので、洗顔・保湿などを頑張って毛穴を引き締めてみませんか?毛穴が小さくなれば朝のメイク時間も短縮できるでしょう。