後輩に結婚祝いとして贈ると喜ばれるプレゼント7つ

最終更新日:2016年5月22日

職場や学校の後輩がめでたく結婚。

という時に、先輩としてプレゼントを贈りたいものですよね。

せっかく贈るのにがっかりされたりするのは残念だし、たとえ後輩がこれはちょっと…と思っても先輩には文句は言えませんよね。

後輩に喜んでもらえるプレゼントはどんなものなのでしょうか?今回はオススメプレゼントをご紹介します。

1.家電

新生活をするにあたって新居に必要なものを用意する金額は50万円前後という統計があります。

そんな時に必要なものをもらえると嬉しいものですが、家電はその中でも金額的にも買いやすいのではないでしょうか?

炊飯器や、電気ケトル、掃除機、空気清浄機など家に必要な家電はたくさんあります。

さらに今は調理家電がたくさん種類があります。

ブレンダーやミキサは子どもが生まれてからも離乳食作りに大活躍します。

放っておくだけで調理ができる器具などや、ルンバなどは共働きの忙しい夫婦にはオススメな家電ですね。

さらに家電にすると具体的な品番さえ分かれば贈るほうも買いやすいのが魅力ですよね。


2.キッチン用品

後輩カップルがお互い実家から出る場合はもちろん、お互い一人暮らしをしていても新しいキッチン用具は買い揃えたいものですよね。

キッチン周りに必要なものはあたかた揃えているはずなので、圧力鍋や自分では高くて躊躇してしまうルクルーゼなどの鍋などはもらうと一生物なので記念にもなります。

また便利なシリコンスチーマーなどもこれからの新生活に大活躍の一品ですね。

好みの色などもあるので、サプライズをしたい方は好きな色味だけでも聞いておきましょう。

パン好きな人ならホームベーカリーも手作りパンが毎日味わえて喜ばれそうですね。


3.現金、商品券

ずばり現金、商品券は手元にいくらあっても困るものではないので喜ばれるプレゼントです。

新生活の準備、結婚式、新婚旅行などと考えるといくあっても足りないものですしね。

また品物だともらった側としては「これいくらだったんだろう…」と内祝いの金額に困るケースもあります。

現金と商品券は金額がハッキリ分かるので、その点もらう側もお返しが楽というポイントがあります。

商品券は使えるお店や地域が限られるものがあります。

全国どこでも使えるJCBや百貨店のギフトカードがオススメです。

よくお酒を飲む人ならビール券という手もありますね。


4.食品

普段自分では買わない高級なものや、珍しいものがオススメです。

例えば全国で有名な銘柄牛などは普段なかなか買うことがないので、二人の記念日に食べてねと送っても喜ばれますね。

またスイーツ、紅茶、コーヒー、ドレッシングや麺類などこだわりの商品を見つけるともらった側も嬉しいです。

食品の魅力は食べてしまえばなくなるという事で、もらっても負担にならないのが良いですよね。

ただアレルギーや好き嫌いがあるものですので、今までの後輩との付き合いを思い返してみてリサーチしてください。

また何を送ってよいかわからないという方は、食品のギフトカタログもオススメですよ。


5.食器

夫婦の新生活では食器も欠かせないものです。

お互い一人暮らしをしている同士でも1こずつばらばらの皿やコップを使いたくないものですし、食卓を華やかにするためには必要なものです。

それに一から揃えるとこれも結構な金額になるものなので、プレゼントは嬉しいものです。

せっかくならブランド品や作家さんのお皿やコップなど値が少々張るものが長く使えるので良いですね。

さらに結構数がいるカトラリーセットもオススメです、一度に揃えられると楽なものです。


6.タオルセット

これも新生活には心機一転新しいものにしたいものの一つです。

ハンドタオル、フェイスタオル、バスタオルと揃えていくと結構な枚数にもなります。

頂くのであれば今治タオルや使用感の良い良質なものをプレゼントしましょう。

タオルは毎日使うもので安く済ませたいのものなので、良質のタオルを頂くと嬉しいものです。


7.お酒

二人がお酒が好きという方ならお酒はオススメです。

食品と違ってすぐ飲まなければだめというわけでもないし、飲めばなくなるので邪魔にもなりません。

二人の好きなワインや日本酒など好みに合わせたものを贈るともらった方も「自分たちの好みが分かっているなんて」と感動してくれます。

全国の銘柄ビールセットや、二人の生まれ年や出会った年のワイン、また夫婦のイラストや写真をお酒のラベルにプリントしてくれうサービスもありますので、夫婦の記念の品物にもなりますね。

後輩に結婚祝いを贈ろう

先輩から頂く結婚祝いは基本的に何を頂いても嬉しいものです。

欲しいものをプレゼントというのももちろんOKですが、今までの付き合いで「後輩はこんなのが好きだと言っていたな」「これだったら好みに合いそうだな」という事を先輩が理解してプレゼントをすると後輩にさらに感動を与えることができます。

せっかくのかわいい後輩のめでたい門出なので、思い出にずっと残るような素敵なプレゼントをしましょうね。