顔を手で触る癖がある人の心理や性格とは

最終更新日:2017年4月17日

つい、思わずいつの間にか癖で顔を触ってしまうという方は多いです。

では、そこには一体どのような心理や特徴があるのでしょうか。

ここでは、顔を手で触る癖がある人の心理や特徴についてご紹介します。

1.緊張しやすい

顔を手で触る人で一番多い心理が、この緊張しやすいという心理です。

顔を触る事で緊張をほぐそうとしています。

また、小心でちょっと何かあるとすぐに慌ててしまいがちです。

自分がこの心理だと理解をしている人は、緊張しにくい、強い心にするように努力をする事が大切です。

まず準備できる事なら「これなら緊張しない、大丈夫」と思えるまで努力をするようにしましょう。

また、普段から「私ならできる、大丈夫」と思う事も大切です。

普段からそう思う癖をつける事でいつの間にか本当に緊張しにくい、強い心を持てるようになるからです。

本番前にする事は、まずは姿勢をきちんと正して深呼吸をする事です。

こうする事で気持ちがしっかりとするので、いくらか緊張が和らぎます。

また、リラックス効果のあるアロマを一滴垂らしたハンカチ等を常に持ち歩くのも効果的です。

緊張しやすい性格は、自分の努力次第で克服する事ができます。

ですので「自分は何をやってもダメ、緊張してしまう」と諦めてしまう前に、努力をする事から始めてみましょう。

2.毎日退屈に感じている

机に座っている時に無意識に顔を手で触ってしまう時は、毎日退屈に感じている心理状態という事が多いです。

同じような毎日が続いているので、つい退屈に感じてしまいます。

同じような退屈な毎日というのは、実は贅沢な事です。

毎日それだけ慣れた環境で過ごせる事はとても贅沢な事です。

人にも環境にも恵まれているという事です。

ですので、それだけ恵まれた環境で過ごせる事に感謝をして幸せを感じるようにしましょう。

ただ、変化のない毎日というのは確かに退屈です。

そして新しい事をあまり吸収していない、成長していないという事でもあります。

ですので、毎日にちょっとした変化をつけるために何か新しい事を始めてみましょう。

日記をつけ始めてみたり、朝活を始めてみたり、思い切って習い事へ行ってみる等何かを始める事で毎日新鮮に、そして楽しくなります。

毎日楽しいと思える事で、心身共にとても元気になります。

人は元気になるとエネルギッシュになります。

そして色々な人にいい影響を与える事ができるようになります。

毎日たくさんの人に囲まれ、素敵な毎日をすごす事ができるようになるでしょう。

3.耳のあたりを触る癖がある人は、人に甘えたいと思っている

顔の中でも特に耳のあたりを触る癖がある人は、人に甘えたいと思っているという心理状態の可能性があります。

特に、いつもクールに見える人でも耳のあたりを触っているという事は、実は誰かに甘えたいと思っている可能性があるので、親しい人なら「何か困っている事があったら力になるからね」と声をかけてあげましょう。

きっと喜んでくれます。

また、自分にこの癖があるのを自覚していて、さらに人にすぐ甘えたがるという人は、人に甘えたがるのを少しでも直すようにしましょう。

人に全く甘えないというのもよくありませんが、自分で何もせずすぐ人に甘えてしまうのもよくありません。

誰かが一緒にいないと何もできないようだと、イザ一人で何かをしなければならない時にパニックになって何もできない状態になってしまうからです。

少しずつでも一人で何でもできるように成長していきましょう。

4.触り過ぎに注意

顔を手でよく触ってしまうという方は、触り過ぎに注意しましょう。

特に外でこの癖が出てしまうと、顔に様々な菌が付着してしまい、肌荒れする可能性があります。

肌荒れしやすいという方は、できるだけ顔を触るのを防ぐようにしましょう。

そして、肌荒れをしてしまったという方は、しっかりお手入れをする事でまた肌をプルプルにする事ができます。

一度肌荒れをしてしまうと「どうしよう」と思ってしまう方は多いですが、きちんとお手入れをする事でまたキレイに戻るので、必要以上に不安がらずにしっかり手入れしましょう。

きちんと毎日しっかりと睡眠の時間を確保し、三食バランスよく食べて、化粧水や乳液、パックでしっかりとお手入れをする事で肌はまた元通りになります。

ただ、しっかりした生活、そしてお手入れをしても肌荒れがなかなか治らないという方は、皮膚科へいく事も考えましょう。

顔を触りすぎる癖をできるだけやめる事で肌はまたキレイになります。

意識して触らないようにしましょう。

顔を手で触る癖がある人の心理や性格を知ろう

顔を手で触る癖がある人の心理や特徴についてご紹介しました。

この癖がある人の多くが緊張しやすいという心理状態になりやすい傾向にあります。

自分自身で緊張しやすいという事を自覚しているなら、色々な対策をする事でいくらか緩和する事ができます。

また、顔を触りすぎる事で顔に菌が入り込み、肌荒れになってしまう可能性があります。

ですので、肌をキレイに保ちたいなら、できるだけこの癖をやめるようにしましょう。